伊織順平

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「伊織順平」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「伊織順平」の記事を執筆しています。

伊織 順平(いおり じゅんぺい)とは、アトラスから発売されたジュブナイルRPG(手っ取り早く言うとギャルゲーペルソナ3(FES)の登場人物でスタンド使いの一人。声はペルソナ2の三科栄吉。

以下順平の妄想100%文章が続きます
てれってが嫌いな人は読まないほうがいいでしょう。少々ネタバレを含んでおります。また、多少(?)ゲーム本編と食い違う箇所もあるかもしれませんが生暖かい目で見守ってやってください。

ペルソナ能力[編集]

俺っちのスタンドを説明しておくぜ。ほんとはスタンドだけど、みんなはペルソナって呼んでるからペルソナってことにしといてくれ。名前はヘルメス。能力は近距離パワータイプで炎も操れる!その力ときたらペルソナシリーズでも1,2を争うほどだし、炎の威力も右に出るやつはいねーんじゃねーの?ってくらいだ。しかも、まだまだ成長途中だからどんどんパワーアップしてくぜ。おっとそんなこと言ってたらさっそく俺っちレベルアップぅ~。

成長したら名前まで変わった!今度のヤツの名はトリスメギストス。力も炎もすげー威力!どんなヤツだってチリも残らないほど焼き尽くせる!おまけに回復能力まで身につけちまった!あれ?ひょっとして俺、無敵

あとコロマルも俺と同じ炎を操るペルソナだがあいつのは俺のように成長しないんだぜ。これだけでどちらが優れているのか分かるよな?

真のリーダー伝説[編集]

てれって~、俺っち伊織順平。月光館学園の2年生だけど、日夜人々の平和を守る特殊能力チーム「特別課外活動部」に在籍して、その圧倒的な戦闘能力で数々の武勲を挙げまくってるぜ。しかしその一方で無責任な部長桐条美鶴や、頼りない戦闘指揮官墓場鬼太郎になりかわり部隊のみんなを纏め上げているのだ!

モノレール暴走事件[編集]

ぃよっとぉ~。俺らが学校に通うためのモノレールが悪い奴らにジャックされちまって、暴走してる!さっそく特別課外活動部出撃だぜ!今日は同級生で特別課外活動部メンバーの墓場鬼太郎通称キタローと岳羽ゆかり通称ゆかりっちが一緒だ!鬼太郎ってばよ、戦闘指揮官のクセにゆかりっちにへーこらして情けねーよな。しょうがないから俺っち先陣にたってザコキャラどもを粉砕してやったのよ。ボスキャラも一人で倒せそうだったけど、その辺俺、リーダーじゃん?一応仲間二人にも見せ場を作ってやったのよ。でもよ、ボスキャラ倒したのにモノレールが止まんなくてよ、いや~あの時はびびったぜ!ゆかりっちなんか腰抜かしちゃってるしさ、でもてれって~俺!電車でGO!をやりこんどいてよかった!ブレーキがどこにあってどう操作すればいいかなんてすぐわかった!さすが俺!モノレール止まった!やったぜ俺!今日も伊織順平様の活躍で町の平和は守られた!

ワルの溜まり場事件~山岸風花救出作戦[編集]

俺らの通う月光館学園で神隠しが起こったらしいんだ。被害者の名前は山岸風花。んで、学校の連中は昔この学校自殺したやつの怨霊のせいにしてんのよ。ま、俺、そんなもん信じてねーけど。いたってペルソナで一発じゃん?それをゆかりっちのやつがビビリのくせにいろいろ聞き込んで、ポートアイランド駅の裏側にたむろしてる連中と関係あるとかっていいだして、俺とキタローが付き合わされるはめになっちまった…何の因果だ…しかも案の定ゆかりっちってばワルどもを挑発してるし。でも、冷静な俺っちその場を纏め上げて、あと少しで情報を聞き出せたのに、ま~たゆかりっちが余計な挑発をして乱闘騒ぎだよ。しかもキタローのやつ持ってきてやがった!チンピラとはいえ一般人相手に何するつもりだったんだよ!拷問か?昔は経験値もらえる敵キャラだったり、10年前なら死神使ってパンツ脱がせて晒して恥晒せてやりたいが今は一般人だ。ま、結局俺が拳でチンピラどもを叩きのめして必要なことは聞きだしたけど…ゆかりっち余計なことしすぎ!チンピラどもから聞き出した情報だと俺らの学校の体育館異次元に繋がってるらしい。さっそく昼間のうちに体育館の鍵に細工して夜中に忍び込めるようにしておくぜ。…生真面目な我らが部長桐条美鶴先輩にこってり怒られるかと思ったら、逆にほめられちまった。ところでブリブリ…ってなに?

今回の救出作戦にはゆかりっちに変わって、ボクシング部の真田先輩が同行してくれる。脳ミソまでグローブの筋肉バカだけど戦闘じゃ頼りになる人だ。体育館から異次元に突入して、キタロー迷子になったりしたけどそれはそれ、首尾よく風花を助け出して女子んとこ戻ってびっくり!なんと桐条先輩とゆかりっちがボスキャラに捕まってるじゃん!でも、さすが俺!慌てず騒がずペルソナ発動!「俺の炎は狙ったヤツしか燃やさねえ」ん~クールに決まった!ボスキャラはチリになったし女子も無事助け出した。女子の間で俺っち急上昇か?

ラブホテル事件[編集]

こればっかりは思い出したくねーな。とりあえず、俺っちと真田先輩の熱いの友情が事件を解決したってことだ。

キタローネトゲ廃人事件[編集]

俺っちがあげたゲームキタローがハマっちゃって全然部屋から出てこなくなっちまったんだけど、これ、完全にキタローが悪いだろ。なんかゲームあげた俺が悪いみたいな扱いになっちゃってさ、別にあんな役立たずな戦闘指揮官いなくても俺っちがいれば十分じゃん?

失敗談[編集]

いくら完璧超人な俺っちだって失敗することぐらいあるってーの。あれは、屋久島に行ったときだったな。男子だけ別行動とって「屋久島ナンパ大作戦」を決行したときだったな。口下手なキタローと筋肉バカの真田先輩がいるって時点で作戦失敗ってことにそのときは気づいてなかった。いくら俺が面白トークしてもこの二人が全部台無しにしちまうんだ。最後の最後、ようやく作戦成功か?と思ったら…ああ…思い出したくねぇ…いや~でもホントの最後の最後、紫髯碧眼の偉丈夫…じゃなくて金髪碧眼でブルーワンピースな美少女をゲットできたんだぜ…ロボットだけどな…

夏休み白ロリとの邂逅~ショタ加入[編集]

夏休みは大した事件もなく、俺っち街中をブラブラ…じゃなくてパトロールしてたのよ。そしたら白いゴスロリっての?ドレス着たカワイイ娘が絵を描いてたからさ、何気なしに覗いて見たんよ。そしたらこれが思いのほかエグイ絵でさ、簡単に説明するとベクシンスキーピカソを足してそこに楳図かずお成分を加えた感じ。しかも気づいた彼女に「理解できるわけない」って言われてさ、俺、カチンときたね、俺芸術の素養もあんのよ、だからぴったりのタイトルをつけてやったよ「お姉系通販会社社長、金銭の憂鬱と若者への希望」って。そしたら彼女にすごい気に入られちゃってさ、それから毎日会って芸術について語り合ってんのよ。あれ?これもうつきあってるってこと?ひょっとして?もしかして今年の夏こそ道程卒業かー!?

そういや夏休みの間うちの寮で小学生の天田君を預かることになった。桐条先輩ときたら「君たちが面倒見てやれ」と早速責任放棄だ。うわーい、ゆかりっちも鬼太郎もあてに出来ないし俺がいろいろと世話してやんなきゃな。

激闘の日々[編集]

まぁ、そんなこんなで俺っち世界の平和を守る戦士として毎日頑張ってるのよ。なのに他のメンバーときたら仲間同士のいざこざでギスギスしちゃってさ、俺っち持ち前の明るさでみんなを励ましてさ、なんとか特別課外活動部一丸にしたのよ。俺がいなかったらどーなってると思ってるの?今頃みんなストレガとかゆー悪い奴らにボコボコにやられちゃってるぜ?なのにゆかりっちなんか俺のこと以下みたいな扱いしてるしさ。みんなキタローを頼りにしてるけど、こいつこの間までネトゲ廃人だったじゃん。戻ってこれたのはサービス停止したからだっつーの。

いよっしゃ!グチっててもしょうがねぇし、いっちょ気合入れてラスボス倒しにいきますか!みんな!俺の後ろについてこいや!

後日談[編集]

まいったぜ…キタローのやつ…まさか寮内で3股とはね…おかげで女子たちのピリピリ感が凄いことに…おまけに当の本人は一ヶ月も前にお亡くなりになってやがるときたもんだ。甘い言葉に誘われてズブズブはまったお前らが悪いんだぜ、なんて口が裂けても言えねーな。泣きっ面に蜂ってか、アイギスが襲撃してくるは寮からは出れなくなるは踏んだりけったりだぜ。部長の桐条先輩は嫉妬に狂ってるし真田先輩は脳ミソ筋肉だし、いよっしゃここは俺っちがみんなを纏め上げ…と思ったら、キタローの3股が尾を引いて纏め上げられねー。ついでにアイギスにキタローの遺伝子情報が残ってるとかでさらに女子どもの嫉妬がすさまじいことに…よしわかった!ここは俺っちの最強ペルソナでみんなを叩きのめして強制的に頭を冷やさせてやんぜ!

P3P[編集]

主人公が鬼太郎からハム子に交代でハーレムktkrと思ってたんだけど甘かったぜ…キタ公よりフォロー大変だ…キタ公みたいに寮内で3股かけてるし(しかも小学生の天田まで毒牙にかけたやがる)ずいぶんと男に貢がせて豪遊してるし、深夜のクラブでハゲオヤジと密会までしてやがる。おまけに発言にいちいち毒が含まれてるし…荒垣先輩に助けられたときなんか「よけいなおせわでした」なんていいやがった…おまけに彼女もちの俺にまで色目使ってきやがる女の子にもてるのは嬉しいけどコイツだけはマジでかんべんだ。

関連項目[編集]


こんだけ書きかけのもの見て、気付いちまって、なのに放っとくなんて出来ねーよ…〜 伊織順平 について、花村陽介 (Portal:スタブ)