保土ケ谷区

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「保土ケ谷区」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「保土ケ谷区」の項目を執筆しています。
「「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」です!」
保土ケ谷区の名称 について、保土ケ谷区の役人

保土ケ谷区(ほどガヤく)は、横浜市にある全体的にガヤガヤしている住宅地が存在している行政区。

概要[編集]

ネーミングの由来は、「ほどのような谷」という意味である。

しかし、「ほど」が忌み嫌われるべき言葉となった今日日に於いて、由来をでっち上げる必要が出てしまい「横浜市が新しい区を作るのは程々にしろというネーミングからなったものである」説が有力となった。最初は本当に「程」という字が使われていたが、プロ市民から抗議が殺到し、仕方なく語呂合わせの保土ケ谷に改名したという。

保土ヶ谷駅というが存在するが、よくよく見てみると保土ケ谷区とはケの部分が違い、区民でもわかりにくい混乱の原因となっている。保土ケ谷区公式で『「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」です!』と「区の設置並びに区の事務所の位置、名称及び所管区域を定める条例 (条例第1号、昭和34年3月14日制定)」で定めており、「区の概要」のページに於いてもトップを切って1ページを割いて、大々的に宣伝していることから必死さがわかる。

区の形はものすごく変な形をしている。おかげで、横浜市の区を覚えようと努力している横浜市民の社会での難題となる可能性が大きくある。

更にややこしい事に、東海道踏切のそばに「保土ケ谷町」も存在しておる。 そして、『「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」です!』の論争は、鉄道駅やその周辺のみならず、バス停へまで波及している。

西区方面からくると保土ケ谷区で急にばかりの地帯となる。国道1号線では浜松町(東京の方ではない)あたりから田舎になる。

横浜国大生が異様に騒がしいと近所から苦情が出ているものの、数少ない保土ヶ谷区民で、保土ヶ谷の街の活気を出してくれる人たちを恨むのは非常もったいないことである。も良いため尚更である。

坂道を自慢としているが、もともとこのあたりがであった証拠であり、無理やり造成して作られた坂道をいいことのようにしているのかが理解しがたい。

宿場町[編集]

朝、日本橋から東海道を歩いて、大体夕方ごろには、保土ケ谷に到着する。 健脚な方だと、その日のうちに、その更に先の戸塚まで到着できるが、無理は余りお勧め出来ない。 保土ケ谷と戸塚の間に「境木」があり、ここを当日中に越えられるかどうかが、「一般人と健脚な方の境目」である。 なお、一般人が無理して、その日のうちに戸塚まで足を延ばそうとした場合は、大体「境木」を越えられず、リタイアする事となる。 リタイヤした場合は、後日「投げ込み塚」へ向かう事となる。

そのため、保土ケ谷は、古くから一般人向けの宿場町として栄えた。 そして、その名残も、随所に見られる。

宿場町ということは、多くの方がその地で夜を明かすと言う事である。 保土ケ谷の本来の由来と言い、その晩に「さまざまな事」が行われた事は、想像に難しくない。

数少ない名所[編集]

権太坂
権太坂は、大学生たちの熱きレースでよく難所として取り扱われる。レースの途中に坂が無さすぎて、取り敢えず少し起状のあるこの場所を日本テレビが無理に急な上り坂(下り坂)と指定しただけで、実際のところ辛くない。ちなみに東海道は急である。
西谷駅
よく田舎の駅にありがちなカレーラーメンまで閉店してしまった悲しい駅。
上星川駅
周辺には相鉄が適当に作ったそうてつローゼンしかない。
保土ヶ谷駅
唯一JR東日本がこの地域に設置している鉄道駅。保土ケ谷区庁が星川駅にあるのは、名前を保土谷にJRが読みやすさで決めてしまったからである。ロータリーが丸く、中々外の地帯に出られない場所である。近くに横浜ビジネスパークという地元では単なる黒歴史な場所が存在する。国大生がたくさん乗り降りし、駅前の商業地域にも住み着いている。

教育[編集]

大学[編集]