先延ばし症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「先延ばし症候群」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

先延ばし症候群とは、物事を何でもかんでも先に延ばそうとしてしまう病のことである。詳しくは下記の項目を読むこと。

概要[編集]

ファイル:先延ばし症候群患者.jpg
典型的な患者の様子。画像は後でアップロードします

先延ばし症候群のパイオニア、ガムボール・ワトソン氏によれば、元々はラテン語の「サキノバーグ」という言葉が元になっているという。その意味は「夕方のおやつ」。お菓子を沢山食べる人のことを指す。・・・というのは知らないということを言うことを先延ばしにするための彼の方便である。このように、この病に罹患すると物事を先延ばしにする様になってしまう。

まとめ[編集]

このままだとほぼ一行記事ということで削除されてしまうので下記の項目の後に書く。

主な感染者[編集]

ガムボール・ワトソン氏、ダーウィン・ワトソン氏
先延ばし症候群の重症罹患者である。特にガムボール氏は生まれつきの先延ばし症候群患者で言葉を話し始めることやハイハイをし始めることさえ先延ばしにした。先延ばし症候群という病名は彼らの母親のニコル・ワトソンによって名付けられた。
日本人
日本語は結論を先延ばしにするという特徴がある。それを日常的に話している日本人も先延ばし症候群患者に違いない。例えば、
「私は世界中の国々の行なっている森林伐採などの環境破壊、電力を供給する為の燃料の大量消費、生活を便利にする為の工業化などが地球温暖化や気候の大規模変動をもたらし人類や動物の絶滅、ひいては地球の滅亡につながると考えています
「私は世界中の国々の行なっている森林伐採などの環境破壊、電力の供給する為の燃料の大量消費、生活を便利にする為の工業化などが地球温暖化や気候の大規模変動をもたらし人類や動物の絶滅、ひいては地球の滅亡につながると考えていません
という真反対の2つの文章の違いを示す1番重要な結論を日本語は先延ばしにしている。
若者
本気を出すことを先延ばしにして、「これやったら本気出す」→「一時間後に本気出す」→「明日から本気出す」→「やらなきゃいけないときになったら本気出す」→「いつか本気出す」と先延ばしにしている。
政治家
法案を通さないようにわざとどうでもいい議論をしたりして先延ばしして時間切れによる廃案を狙っている。

まとめ[編集]

まだまだ書くことはあり、まとめをするのには早いのでこの下に書く。

患者の1日[編集]

患者のガムボール、ダーウィン両氏が先延ばしたとある日の様子をお伝えする。

朝9時、母親がゴミ捨てをするように言い、「I’ll be back」と言い残して外出する。

以下、5時のタイムリミットまでに行ったことを記す。

  • エルモアプラス(SNSサイト?)の閲覧
  • 化粧体験
  • 似顔絵の描きあい
  • チェス
  • 使わないペンライトで遊ぶ
  • ゴミ袋で時計を叩き壊す
  • エルモアプラスの閲覧
  • エルモアプラスの閲覧
  • エルモアプラスの閲覧
  • ゴミを捨てようとするけどエルモアプラスの閲覧
  • エルモアプラスから退会しようとして失敗
  • パソコンを投げ捨てる
  • 自宅内の物で器楽演奏

午後5時、タイムアップと同時に帰宅されてゴミ捨て出来ず、慌ててゴミを捨てに行った為にゴミ袋と母親の買ってきた野菜の袋を間違える。

まとめ[編集]

先に延ばすネタが無くなった為まとめを書こうと思ったが誰かが後で書いてくれると思うので

Nemurineko.jpg この節を作成した奴は中身を書く気が無いなんてことだ!
どなたかユーモアとお時間のある方精一杯頑張ってください。
m(_ _)m ごめんなさい(Portal:スタブ)

関連項目[編集]