全員アクセス禁止

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

全員アクセス禁止とは、アンサイクロペディアなどで行われているインターネット上のペナルティである。

概要[編集]

アンサイクロペディアなどが非常に重いときや繋がらない時があるが、この場合はたいていアンサイクロペディアにて全員アクセス禁止が施行されているためである。文字通りすべての利用者をアクセス禁止もしくはきわめて強力にアクセス制限するため、記事を書こうと思ったり、見ようとしたりしても行うことはまず不可能である。ただし、それにも関わらずF5を連打して繋ごうとする者もおり、そのような「F5連打による強制突破」はエクストリームスポーツに分類されることもある。

この全員アクセス禁止は、アンサイクロペディアのサーバ内にある特殊なプログラムにより、アンサイクロペディアが一定以上の混沌になると行われる。目的は「IP利用者・利用者・管理者」を問わず全てのアンサイクロペディアンを慎み深く反省させ、クールダウンするためである。全員アクセス禁止がされた時点で全てのアンサイクロペディアンは何らかの間違いを犯している事を自覚し、反省することが求められる。

「重い」と思うのではなく「やべ!俺たち全員ブロックされちまった!」と考える事が肝要である。全てのアンサイクロペディアンに一定の反省の意が見られた時点で、サーバコンピュータ内の反省センサーが作動し、全員アクセス禁止は解除されるが、たまに一晩寝ていたりするだけでも解除されることがある。

たまにアクセス禁止中にGoogleに保存されているキャッシュを見たり、データを自宅のパソコンに保存するなどして対処する輩もがいるが、そういうものにはいつかアンサイクロペディアに関する天罰が下ることであろう。

誤解[編集]

近頃、全員アクセス禁止が行われているにもかかわらず「アンサイクロペディアは重い!」「自宅警備員と学生しか書けねえ!」「鯖増強しろアホ!」「中国やブラジルと一緒の箱に日本のサーバは入れられているらしいぜ。だから重いんだ!」「恐れ多くも先進国の大日本様のサーバーをチャンコぴーなんぞと一緒くたの箱に入れるなんて許せねえぜ!」などといきまく連中がいるが、そのような悪意を感じて全員アクセス禁止が施行されるため、まったくの逆効果である。

最近実施された長時間全員アクセス禁止措置[編集]

  • 2007年(平成19年)10月17日午後から同年同月20日午後までの間、全員アクセス禁止措置が発動した。管理人から末端利用者に至るまで、全員が投稿どころか閲覧までブロックされアンサイクロペディアンの間で騒ぎになった。事情に詳しい筋の報告によれば「アンサイクロペディア全体が憎しみのオーラ力に包まれて暴走したから発動したのではないか?」とのことである。
  • 2008年(平成20年)1月8日から同年同月12日までの間にも、同様に全員アクセス禁止措置が発動し、しかもアクセス可能になってからも同月15日までの間のデータを一斉に破棄されるという強烈な制裁措置まで下され、アンサイクロペディアンたちを混乱に陥れた。開発筋によると、もはや全員アクセス禁止措置では足りないと判断されてデータの巻き戻しが行われたようだとのことである。詳細は本稿の類似ペナルティ・全記事リバートを参照の事。

類似ペナルティ・全記事リバート[編集]

全員アクセス禁止と共に発動される事の多い全記事リバート(ぜんきじ - )とは、やはりアンサイクロペディアに於けるペナルティ措置の一つである。その名の通り、サーバ内に収録されている全ての記事がある一定の期日にまで遡ってリバートされてしまうと言うものである。このシステムも全員アクセス禁止同様、一般利用者が知り得ない上位のシステムによって発動するものとなっている。

悪質な投稿が激増した事によりそれらへのリバート処理も激増する事となり、結果としてサーバに過剰な負荷が掛かる事となった。サーバへの負荷の増加はシステムの怒りゲージの増加をも意味し、ゲージがMAXに達すると「どーせどれもこれもリバートするんだったら、いっそ全ての記事を全部纏めてリバートしてしまえばいいじゃないかっ!」とブチ切れて発動すると言う訳である。それなら「問題のある投稿だけを自動的に一斉リバートすればいいじゃないか」と言いたくなるかも知れないが、その点についてはお察し下さい

前述のように、日本では2008年(平成20年)1月15日に全員アクセス禁止措置と併せて発動され、その後同年の12月15日にも同様に11月22日以降の全投稿に対して発動された。

尚、2008年12月に執られた制裁措置では日本語版のみならず他国語版でも発動したと言う。このため、他国語版でも今後日本語版のような長期全員アクセス禁止措置も発動する事が懸念されている。

記憶喪失_(アンサイクロペディア)も参照。

画面[編集]


Uncyclopedia Puzzle Potato Notext.png
WhiteDamon.jpg

少し、頭冷やそうか....

データベース検索の文法エラー。これは恐らくソフトウェアのバグを表しています。最後に実行を試みた問い合わせ:
(SQLクエリー非表示)
from within function "LinkCache::addLinkObj", MySQL returned error "2006: MySQL server has go away (localhost)".

関連項目[編集]

Mikuru Asahina.jpg
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。