八名信夫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

八名 信夫 (やな のぶお、1935年8月19日 - ) は、やくざ界でも名を轟かせる任侠道をまっすぐ進む、俳優である。悪役商会の経理担当である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「八名信夫」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「八名信夫」の項目を執筆してくれています。

概要[編集]

苗字は八名であるように、かつては8人の信夫が存在した。しかし、組同士による抗争に巻き込まれ、3人がこの世を去り、今では5人の信夫が活躍している。実は野球選手だったときもあるが(これは本当だよ)、やはり自分には悪役商会を継がなければならないという思いからか、俳優の道に進んでいる。

お亡くなりになった「信夫」さん
ビッグシャドウ※キカイダー兄弟とビジンダーに倒された。
黒十字総統(二代目)※ゴレンジャーに倒された。
色々な悪役(居合いの達人とか)※中村主水に敗れる・・・が、何回も生き返ってるので、この人は不死身らしい。

仁義なき青汁[編集]

よく罰ゲームに登場する青汁のうまさを、彼のこわもてながらもどこか優しさのあふれるキャラクターを生かし、日本中に伝え、悪いイメージを払拭しようとCMに出演した。しかし、彼は何を思ったか、「まずい!もう一杯!」と言ってしまった(ここは、まずくても「うまい」というのが社会の常識だろう)。この言葉は、どうやら八名が極度のツンデレであったらしく、思わずその名残が出てしまった形といえる。しかしながら、このCMは逆に視聴者にインパクトを与え(そりゃ、ヤクザとして活躍していた俳優であるので「彼がツンデレだったのか!」と日本中を驚かせたというのは不思議なことではないだろう)、結果としてキューサイ青汁が爆発的ヒットになった。

「まずい!もう一杯!」による弊害[編集]

上記のとおり、流行語にもなった(かどうかは未確認)「まずい!もう一杯!」のフレーズであるが、近年の青汁はそれはそれは飲みやすく工夫されており、それを飲んだ一般市民から「まずくないじゃないか!」とクレームが多数寄せられるらしい。初めて青汁を飲んだ人も、カルチャーショックを受けるほどである。それゆえ、罰ゲームとして使用される青汁は、実はまずくなかったのではないのかという議論も盛んになってきている。

関連項目[編集]

この項目「八名信夫」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)