公立中学校

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

公立中学校(こうりつちゅうがっこう)とは、

  1. 暴力団員を養成するための養成所である。不幸にも親が金持ちでなかった、あるいは親に愛されていなかったために私立中学校に入学することができなかった12歳から15歳までの男女が通わされる。
  2. スポーツ選手と芸能人を養成するための養成所である。幸運なことに親が学歴社会と受験戦争に嫌気をさしていたために私立中学校に入学せずに済んだ12歳から15歳までの男女が通うことができる。

教育[編集]

男子[編集]

公立中学校へ通うと、男子は暴力的でモラルが低く、頭の悪い人間へと育成されることもあれば、知能的でモラルが高く頭のいい人間に育成されることもある。自分が理想とする教育を受けるには結局のところ本人の運が重要になってくるといえるだろう。なお、一部では他人の肉体を傷つける方法、他人を侮辱する言葉、自分より強いものに媚びへつらう生き方など、将来優秀な暴力団員になるために必要なスキルを身につけることができる。優秀な者は、ジュニアユース(公立中学校)を経て、ユース(暴走族)、トップチーム(暴力団)へと昇格する。公立中学校の教員達は、優秀な暴力団の卵を養成する見返りに、暴力団からゴルフやディナーに招待されている。

女子[編集]

公立中学校へ通うと、女子は、極妻になるために必要なスキルを身につけることができる。優秀な者は、ジュニアユース(公立中学校)から、ユース(コギャル高校)、トップチーム(女子大生)へと昇格する。公立中学校の教員達は、優秀な極妻養成するために、月に一回無料で体育の授業見学サービスをさせてもらっている。そのため、公立中学校の男子生徒は特に「女になってみたい!」という思いに苛まれる。

施設[編集]

公立中学校の施設は私立中学校のそれと比べると非常に貧弱であり、空港が近く、窓が振動するほどの騒音がする地域などを除けば、ほとんど冷暖房は備えられていない。これは、不快な環境に置いたほうが暴力団員を育成するには適しているからである。ちょっとやそっとの不快で実力発揮が出来なければ来るべき時や、何らかの粛清を食らっただけで使い物にならなくなるためである。

学費[編集]

公立中学校の学費は、どうしようもない教育しか行われていないため、タテマエでは無料である。しかしそれはあくまでタテマエではの話であり、我々の感覚では考えられないような高額な修学旅行費(ラスベガスでの賭博研修)を利用してのネガティブオプション詐欺。卒業遠足と称して拝金教ディズニーランドにお布施をさせにいきリベートを得る等々、社会的弱者を狙った悪事が行われている地域も多い。

ときどき幸運にも免除されている生徒もいるが、本当に貧乏である場合は少数で、親が暴力団あるいは公立中学校職員よりエラい人であるために免除されている場合がほとんどである。ただ、私立中学校においてもやはり組員割引や組長の子の学費免除といった措置が施されていることも少なくない。

関連項目[編集]


この項目「公立中学校」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)