円盤生物

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「円盤生物」の項目を執筆しています。

円盤生物(えんばんせいぶつ)とは、円盤(UFO)のような物体でありながら生命を持つという、一体何なのかよく分からん存在のことである。

発見と命名[編集]

1972年東京上空の宇宙空間にあった宇宙パトロール隊(MAC)アジア支店支部が、突如巨大生物によって飲み込まれるという事件が発生した。巨大生物はUFOを装って接近し、レーダーに映っても間に合わない位置で生物の状態に戻り暴れだしたのである。

初めて現れた新種の生物に対して、人類は「円盤生物」と命名。MAC基地を飲み込んだ円盤生物に「シルバーブルーメ」というコードネームを付け、その後もその生態、嗜好を調査し続けた。

主な円盤生物[編集]

恐怖の円盤生物シリーズ!!.jpg
シルバーブルーメ
ファーストフードケンタッキーフライドチキン派。そのため、MACを襲撃した。地球に降り立ってバーガーキングを殺害しようとしたが、マック派のウルトラマンレオにボコボコにされて胃の中の消化物まで吐かされ死亡。小学校をケンタッキーフライドチキン派に洗脳しようとした。
ブラックドーム
モスバーガー派でカニっぽいのに自らエビバーガーのコスプレをしている。エビフィレオではなかったので、レオに鋏を引きちぎられるなどの壮絶なリンチを受けて死亡。
アブソーバ
ファーストフードではなく、石油が好物。そのため、原油高にあえぐ庶民に集団リンチされて死亡。
デモス
念のために言っておくがラモスではない。分身をあっちこっちにおいて血を吸っていたが、モスバーガー派であったために死亡。
ブラックガロン
ロッテリア派でコロコロチキンに化けて地球に侵入した。汗が爆薬で、自爆テロを行なおうとしたが、レオにばれてボコボコにされ死亡。
ブリザード
その名の通り、ブリZARDが好き。そのよく分かんない組み合わせとMAC冷凍化にレオが逆上し、空中で木っ端微塵になった。眉子というフランス製のバーガー好きを飼ってるロリコン。
ハングラー
自動車マニアで、わざわざ自分の口を使って車を集めていた。が、愛車を飲み込まれたアストラが中に入ってためにはらわたをぶちまけられて死亡。昭和の痴呆でMAC壊滅でも一般市民が何ら動揺していないことが明らかになった。
ブラックテリナ
人間が綺麗なもの(貝殻)を集めたがるのを利用して洗脳しようとした。貝殻は引っ付き一時失明仕様。が、ロッテリア派だったためにボコボコにされて死亡。
サタンモア
ケンタッキーフライドチキン派。どうみても鳥です。本当にありがとうございました。パシリの小鳥がたくさんいる。
ノーバ
円盤・・・というより赤いてるてる坊主である。見た目の通りの左翼である。が、色がダブるからか、レオに嫌われて死亡。左翼だからか、子供を使って自分好みのハンバーガーを食べない人間を発狂させた。
ブニョ(星人ブニョ)
どうみても円盤じゃないが、そう名乗っている一人だけ緑の人に化ける。レオどころかおおとりゲン(大鳥弦)にボコボコにされる始末だったが、スプラッタ好きで指令と共にレオもバラバラにしてしまった。ちゃんと知り合いの梅田透がお墓に埋葬してあげたのに、空気の読めない老人が復活させたので返り討ちにあって死亡。
ポニョと間違えられ、6億年前に地球をアイスボールにした。アイスはモスのアイスが大好き。
ブラックエンド
ブラックスターから送られた最後の円盤生物。こいつは竜が浮き輪を被ったみたい。やたら火を吐きまくる。オカルトを嫌っているので水晶玉に弱い。
UF-0(ユーエフ・ゼロと読むと言われている。)
ブラックスターとは無関係の円盤そのもの。中の人を食ったがGを恐れて逃亡。サブウェイ派。もうオージーの考えることなんか訳分かんない。
ロベルガー/ロベルガーⅡ世
ウルトラマンメビウスに登場。エンペラ星人のパシリ。バーガーキング派。ゆとり世代のメビウスを圧倒したが、突然現れた助っ人ウィンダムのジャンピング股間アタックを受けてダウンした。
その後、もう一匹出現。もう少しで全戦全勝のウルトラマン80を倒せそうだったのに、空気の読めないゆとり世代が邪魔して死亡。
見ての通り、名の通りである。
円盤鉄人
上半身が人で下半身が円盤。まさに円盤生物の名にふさわしい。
アッシマー
地球で開発された円盤生物、ってゆーか円盤ロボット。
クリボー
マリオに大挙して迫ってきた二足歩行型円盤生物。だがマリオの敵ではなかった。
メノクラゲ
ポケモン型円盤生物。でも弱い。なのにやたら出てくる。正直うざい。
エチゼンクラゲ
中共および南鮮が日本の漁業を全滅させるべく派遣した。が、予想以上の温暖化と原油高で失敗。
ヘリコプターペアレント
主にアメリカに出現する、モンスターペアレントの進化系。子煩悩で、何かが子どもに起こると相手が先生だろうが役所だろうが降下して暴れまくる。

ブラック指令[編集]

↓のパシリ(というより実質こっちが首領に見える)の黒ずくめの親父。ファーストフードはケンタッキーフライドチキン派。異次元人ヤプール以上に仮面ライダーショッカーの影響が伺える。こちらは独りぼっちだが。ブニョとのレオ惨殺グロシーンは実に楽しそう。愛用の水晶玉が無いと超最弱で子供達にオヤジ狩りに遭い、溶解液を喰らったかのごとく溶けてしまった間抜けなおっさん。

ブラックスター[編集]

円盤生物がいるとされる惑星。マック派のウルトラマンレオにろくに反撃できずにブラックエンドごと葬られた。平成になっても復活せず忘却の彼方。2008年には「らき☆すた」と「大怪獣バトル」とのタイアップとして、この惑星を舞台にした「らき★すた」が掲載された。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「らき★すた」の項目を執筆しています。

円盤生物が登場する作品[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


執筆の途中です 投稿者のあほどもえ
円盤生物」のだいじななぶぶんはあづかった。このきじを加筆・訂正しろ。しなければ、怪人21面相が飲んどる青酸ソーダいれたる。    (Portal:スタブ)
ゾフィー燃え.jpg 私の名はゾフィー。この項目「円盤生物」はウルトラシリーズに関連した書きかけ項目だ。
今、この項目は怪獣凶悪宇宙人に狙われている。
勇敢な地球人のキミ。今、キミの力がこの記事には必要だ。
さあ、今すぐ我々に力を貸してくれ! (Portal:スタブ)