冬将軍

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「冬将軍」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「冬将軍」の項目を執筆してくれています。

冬将軍(ふゆしょうぐん)とは、日本のどこかに城を構えるとされている藩の藩主である。12月から3月中旬までの戦には滅法強いが、反面それ以外の時期には勝利した事例がないことからいつの間にか冬将軍と呼ばれている。

20世紀中盤頃からは得意の季節以降は日本外での海外で戦闘を行っている。本来であれば日本国政府が「憲法9条違反だ」と厳重な抗議をするところだが、冬の間に日本も痛い目に合っているために抗議できていないのが実情である。

概要[編集]

実情ははっきり言って謎である。まず、冬将軍の藩がまず特定できていないことがあげられるだろう。日本には寒い時期にやってくるために寒波の中に藩・城をかまえているのではないかという説があるが、アメリカなどにも出張で戦闘をしてくることもあるため、その可能性は薄いと考えられる。現在有力と考えられている説は日本とオーストラリアに城を持っているという説だ。これは、日本の夏はオーストラリアでは冬、その逆も然りということで極めて有力な説だが、そうすると藩がないということで別の謎も浮上する。

次に所属する兵力であるが、日本と季節が同じである米国や欧州にはあまり戦闘を行うことは少ない他、日本列島全域を覆うということもあまり多くはないため意外と兵は少ないのではないだろうかと囁かれている。

なぜ日本で戦うことが多いのかというところは、日本以外は基本的に軍が冬将軍の藩を攻撃するが、日本では憲法9条の関係で攻め放題であるということがあげられる。ただ、日本のテレビ局は「明日から冬将軍がやってきます」などと報じることがあるため、民衆が雪かき機やスコップなどで対峙する。

戦闘地[編集]

冬将軍が率いる藩は、偏西風などと手を組むことがあるが、基本的には低気圧、ないし高気圧と手を組む。日本での戦闘地は東北地方の日本海側や北海道の同じく日本海側で戦闘することが多い。また、年に1度のペースで日本列島全域で戦闘を行い、平成26年豪雪などの甚大な災害をもたらすことが多い。東北地方日本海側で雨が降った時には冬将軍の藩が欧州方面にほとんどの兵力をつぎ込んでいると考えてよいであろう。

3月頃になると太平洋を横断し豪州へ向かい豪州で被害をもたらしているものと考えられるが、豪州での被害情報は全くないため、もしかしたら全戦全敗なのかもしれない。

なお、前線藩とは同盟を組んでいるため、冬将軍が去った直後に前線により雨を降らせ雪崩を起こすという災害を起こすこともある。

ロシア遠征[編集]

19世紀ロシアに遠征しようとしたがフランスが戦っていたのでモランと手を組み、勝利した。それだけ。とくに書くこと無い。

関連項目[編集]


この項目「冬将軍」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)