利用者:ぽっかぽっか亭Z/削除されない程度の記事の書き方

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

このページを見に来たということは、貴方はいつも{{NRV}}や{{ICU}}に悩まされているのだろうか。今回はセンスのない私のような者でも、削除されない、削除テンプレートを貼られない記事の書き方を紹介しようと思う。

削除されないための条件[編集]

まず、記事が存続できる条件としては、ある程度体裁が整っておりある程度の分量があり、またある程度のユーモアを感じることが挙げられると思う。これは非常に曖昧だが、あえてはっきりと表すとすれば

  • 節が4つ以上ある
  • 分量が2000-3000バイト以上ある

と言った具合になるのではないだろうか。ある程度のユーモアというのは表すのが難しいのでそれについては次の節で触れようと思う。

削除される条件[編集]

削除されてしまう記事というのは、上の3つが満たされていないことに加えて、完全な妄想記事であったり、内輪ネタであったり、度が過ぎるほどの不謹慎な記事であったりすることが多い。逆に言えば、これらをやらなければ、記事が存続できる確率はグッと上昇する。

記事を書く[編集]

題材・定義文[編集]

これは記事の根幹となる部分で、これが悪ければ記事が崩壊し、またこれが良い物なら記事はユーモアの効いた記事となる。題材はおすすめとしては物質名や商品名などがいいと思う。これらは書きやすく、加筆もされやすいからだ。定義文の決め方としては、筆者がいつも行っている逆手法言い訳法(名前は各自でお好きにどうぞ)をまずはおすすめする。逆手法は炭水化物で実際に使っていて、炭水化物は人間の体に必要不可欠→人間を中毒にさせる麻薬であると言った具合である。言い訳法(名前がダサいのは勘弁して頂きたい)は睡眠学習で使っていて、寝てるんじゃない、勉強してるんだ→効率的な学習方法であると言った具合。つまり、〇〇は✕×だなぁ→〇〇は××をするものである(うるさいなら楽器であるなど)というふうに決めるのである。どうだろうか、これなら妄想記事にならずに、定義文が決められるのではないだろうか。

本文[編集]

テンプレート[編集]

{{Expansion}}を貼られたら[編集]

おわりに[編集]