利用者:快速急行/Sandbox2

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Winding tower of Shime.jpg
この記事は、かつて“現在進行中の事に関する記事”と呼ばれており、誰もが先を争って編集していたホットな記事でした。
しかし、今はどうでしょう。この記事が最後に編集されたのは、もう99ヶ月も前のことです。みんな、この記事のことも、この記事で扱われていた主題のことも、忘れてしまったのです
どうか、せめて34.236.216.93さんだけでも、この記事のことをいつまでも憶えていて下さいますように。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「利用者:快速急行/Sandbox2」の項目を執筆しています。
人間ならまだしも、ドジョウにまで先を越されるとは…俺の力も衰えたもんだ」
快速急行/Sandbox2 について、小沢一郎

野田佳彦とは、千葉県出身のドジョウである。として初めて総理大臣になったことで有名。ちなみに「野田」は名字ではなくドジョウの品種名なので、本来の名前は「佳彦」だけであり、名字が必要なときに便宜上「野田佳彦」を名乗っているだけである。

略歴[編集]

  • 1957年:千葉県船橋市の漁業試験場で、新品種「野田」の第1号として誕生。
  • 1980年:早稲田大学卒業。一介のドジョウがどのようにして大学を卒業できたのかは全くもって不明だが、とにかく卒業したのである。同年、松下電器(現・パナソニック)創業者の松下幸之助が佳彦を飼い始める。
  • 1987年:千葉県議会議員に初当選。魚が政治家になれることを身をもって証明する。この時期から駅前留学演説を始めたらしいが、ドジョウがどのように声を出していたかは不明。
  • 1993年:第40回衆院選に熊本の殿様率いる日本新党から出馬、初当選。魚が国会議員になれることを身をもって証明する(ただ、2010年の参院選で白戸次郎氏が当選無効にされたことから、参議院議員になれるのは人間だけのようである)。
  • 1996年:前年の阪神大震災を引き起こした犯人であり、同じ淡水魚でもあるナマズから献金を受けていたことが発覚し、この年の衆院選では落選してしまう。
  • 2000年:この年の衆院選で千葉4区から民主党公認で出馬、見事当選し、国政復帰。
  • 2002年:民主党代表選に出馬するも、兄ぽっぽクダに次いで3位に終わってしまう。同年、党の国対委員長に就任(〜2003年)。
  • 2005年:前なんとかさんのもとで再び国対委員長に。しかし翌年、永田寿康がドジョウを柳川鍋にして食べていたことが判明したため、「全国のドジョウの皆さんに申し訳ない」として国対委員長を辞任。
  • 2009年:政権交代により財務副大臣に就任。魚にして政務三役就任という快挙を成し遂げる。
  • 2010年:菅内閣で財務大臣として初入閣。ついに魚が閣僚となる。
  • 2011年:民主党代表選に再度出馬。前なんとかさん、小沢の傀儡鹿コンビと候補が乱立する中、決選投票の末勝利。翌日の首班指名選挙で第95代内閣総理大臣に指名される。魚が首相になるのは前代未聞のことである。

関連項目[編集]

この項目「快速急行/Sandbox2」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)