前園真聖

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「前園さんの言うとおり」
前園真聖 について、織田信長
「前園さんの言うとおり」
前園真聖 について、足利義昭
「前園さんの言うとおり」
前園真聖 について、アドルフ・ヒトラー
「イジメ、カッコワルイ」
前園真聖 について、岩本みどり
「君が言うな」
岩本みどりのコメント について、前園真聖
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「前園真聖」の項目を執筆しています。

前園 真聖(まえぞの まさきよ、1973年10月29日 - )は鹿児島県出身の元政治家、政治評論家。ワンフレーズポリティクスと呼ばれる数々の名台詞で有名。

1996年アトランタ決戦日本軍がブラジル艦隊に勝利した、マイアミの奇跡日本艦隊率いた

女優中田英寿は元妻である。

来歴[編集]

鹿児島選挙区から政党フリューゲルスの一員として衆議院選挙に立候補。落選するも、当時の妻と出演したラ王のCMが大ヒットし、全国的に有名となる。知名度を生かし参議院選挙に当選し、国会議員に。当選直後とは離婚している。防衛庁政務次官などを務めた後、鹿児島知事選に出馬、当選し、2期8年を勤め上げる。

3期目も当選確実と思われた前園真聖であったが、突如当時U.S.N.と険悪であったO.C.U.の総司令ファルカンに乞われ、O.C.U日本軍総司令に着任する。知事から軍属への転身という経歴は、前園最大の謎とされているが、この間何があったかは未だに明らかにされていない。

1996年、アトランタ決戦に出陣。当時最強といわれていたブラジル艦隊を破るなどし、国民的英雄となる。ブラジル艦隊には勝利したものの自身が目指している攻撃的な戦術での勝負ができず、守備偏重で、結果としてO.C.U.全体の敗北に繋がったこの決戦を期に日本総司令の職を辞し、再び政治家として歩み出す。

その後暫くはフリューゲルスの一員として政治活動をしていたが、袂を分かち、当時最大与党であったヴェルディに移籍。前園移籍にあたっては推定3億5千万円が動いたとされる。前園の知名度から数年後の首班指名も確実と思われたが、直後ヴェルディに不祥事が相次ぎ、選挙で惨敗。議席を大幅に失ったヴェルディの中にあって、前園自身も目立った活躍ができず、次第に人々に忘れ去られていく。

遂に議席すら失うことになった前園は韓国に渡り、転々とする。2005年5月19日に政治家引退を表明。

現在は政治評論家を勤めている。

しかし13年10月13日早朝に東京都内で酔っ払いタクシーの運ちゃんを殴ったとして逮捕された。

董卓』と言うを飼い始め、家中をクソまみれにしている。豚は、そのうちに政権を乗っ取り逆転する予定。

評価[編集]

頭の回転が速く、非常に饒舌ある。特にその舌技の鋭さは、「切れる」と表現されるほどの評判で、現在でも演説家として歴代最高の話芸をもつとみる者も多い。

ワンフレーズポリティクスと呼ばれる10数秒程度のスローガンを連呼する独特の演説手法で知られ、「マエゾノサンノイウトオリ」「イジメ、カッコワルイ」「ヒデ、ラーメンクイタクネェ?」などの流行語大賞受賞語を生み出した。

国民的な英雄であった前園のマスメディアへの露出は相当の数であった。前園の政治家人生が順風満帆でなかったのは、こうした過度のメディア進出に伴う精神的混乱や慢心があったのではないか、と言われている。

関連項目[編集]