千葉工業大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
PeerReview.png
査読依頼

この記事は査読を求められています。
どうかこの記事を読んで、必要であれば{{Fix}}などの修正系テンプレートを貼り、
問題なければこのテンプレートを剥がして
編集内容の要約欄ノートページに査読結果を書いてあげて下さい。
このテンプレートは BCD (トーク) 2019年1月5日 (土) 23:06 (JST) によって貼り付けられました。

千葉工業大学 <China Institute of Technology>
千葉工大 <CIT>
[[Image:|150px]] [[Image:|150px]]
校章 ロゴ
スローガン:世界文化に技術で貢献する
スクールカラー:紫紺
スクールイメージ:ラーメン
千葉工業大学の位置
学校種別 私立大学
偏差値 49.9999……
メインキャンパス 津田沼
キャンパス 新習志野、東京スカイツリー
公用語 日本語
最大勢力 大学理事
男女比率 1000 : 1
主な出身者 舘ひろし
人口
 - 幼稚園児
 - 学部生
 - 大学院生

1000人
9000人
1000人
校歌 千葉工業大学校歌
宗教 チバニ―教
関連大学 千葉大学


千葉工業大学(ちばこうぎょうだいがく)とは千葉県の大都市津田沼に本拠地を置く日本の私立大学である。キャンパス内に数多くのラーメン屋が併設されていることで有名になった。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千葉工業大学」の項目を執筆しています。
もやしラーメン
千葉工業大学の外観


概要[編集]

略称は「千葉工大」。

キャンパス内には百八軒のラーメン屋が存在する。「百八」とは煩悩の数にちなんでおり、これは「学生の煩悩はラーメンと一緒にすすってしまおう」という理事長の考えが実現した結果である。現在は教育よりもラーメン屋の育成に力を注いでおり、いくつかのラーメン屋が海外に出店しているほか、ミシュランガイドで一つ星を獲得する店までもが現れたとか、現れなかったとか、そんな噂がある。

ラーメン屋お遍路[編集]

ラーメン屋お遍路とは百八軒あるラーメン屋を順々に巡拝することである。期限は定められておらず、自分のペースでお遍路を行うことができるが、お遍路期間中はラーメン以外を口にすることは禁止されている。無事に百八軒のラーメン屋を制覇すると、体内に宿る煩悩がすべて解き放たれ、神の領域に至ることができるとされるため、毎年、このラーメン屋お遍路には数多くの挑戦者が現れる。しかし、あまりの過酷さに達成できた者は誰一人とおらず、道の端々でお遍路挑戦者が無様に倒れている様子が多々確認されている。ぜひ、我こそはという人は挑戦してみてほしい。

キャンパス内のラーメン屋[編集]

百八軒あるラーメン屋のうち、いくつかのラーメン屋を紹介する。

無限大[編集]

線路沿いの細道に店を構える。店員はすべてアジア系外国人で構成されているため、学生はあらかじめ「ラーメン中盛、背油とニンニク多めで」という意味の言葉をヒンディー語、マレー語、ベンガル語、タイ語などに訳しておく必要があった。しかし、当然のことながら千葉工大生は物覚えが悪く、正しく注文できない問題が発生。この問題を重く見た無限大は店員に日本語を覚えるように説得し、その結果すべての店員が二週間で日本語を完全に理解した。おかげで現在は何の問題もなく日本語で注文することができる。

ラーメンはこってり豚骨醤油が有名。しつこくない背油とニンニクが太麺と絶妙にマッチしている。店内はあまり広くはなく、混み合う時間帯だと外で待つことになるので、空いてそうなときを見計らって行くべし。また、言うまでも無いがラーメンの美味しさは千葉工業大学の名の元に保証されている。

栄昇[編集]

常に店の前には行列ができており、あまりの盛況ぶりに閉店予定時刻前に閉まることもしばしば、ときには開店する間もなく閉店する。飛びぬけて評価が高く一度は行っておきたいラーメン屋。もちろん、味は千葉工業大学の名の元に保証されている。しかし、欠点として立地の悪さがあげられる。JR津田沼駅からでは15分程度は歩く必要があり(京成津田沼駅からなら徒歩5分程度)、さらに初心者は必ず「こんな住宅街にラーメン屋なんてあるの?」と口にする。栄昇へ行くときは必ず一度行ったことがある友人と行くべし(友人がいない場合は友人を作るところから始めるべし)。

偽栄昇[編集]

JR津田沼駅近くにある偽物のほうの栄昇。偽物ではあるが、本物の栄昇と比較しても遜色がないラーメンが提供される。しかし、偽物である。

なりたけ[編集]

これでもかというほどに背油が大量に投下され、極太面がその背油を絡め取る究極のラーメン。フランス・パリに支店があることでも有名。調子に乗って大盛を頼んだ挙句に、スープまで飲み干す所業を成し遂げると、次の日に地獄を見ることになる。当然のことながら、ラーメンの美味しさは千葉工業大学の名の元に保証されている。

南木商店[編集]

なりたけの向かいにあるラーメン屋。南木は"なみき"と読む。みそラーメンととんこつラーメンに加えて、「メタボそば」という絶品あぶらそばがある。素晴らしいことに普通盛も大盛も同じ値段であり、「大盛を頼まなくては損である」という感情にかられて必ず大盛を頼むことになる。そして、食べ切れなくて泣く。

2019年2月28日をもって閉店した。八年という長い間、千葉工業大学のラーメン屋として大学を支えてくれたことに感謝。また、別の場所で店を開いてくれることを千葉工大の学生は期待している。

日高屋[編集]

凄まじい速度で増殖する中華食チェーン店。はじめは駅前にぽつんとあっただけなのに、いつのまにか津田沼のあちらこちらに増殖しており、その勢いは大学自体を飲み込むほどである。大学キャンパス内のどこにいても日高屋が目に入り、「日高屋ノイローゼ」を発症する学生も増えている。さらに、2018年には某有名ドーナッツ屋チェーン店さえも飲み込まれた。

大学当局も日高屋の管理には難航しており、2019年現在、百八軒あるラーメン屋のうち三十軒が日高屋となってしまった。これはラーメン屋お遍路に挑戦する人々にとって死活問題だと考えられるため、大学当局によって早急に対処されることが望まれる。学生運動が行われるという噂もちらほら聞こえているため、大学キャンパス内の治安も心配である。

幸楽苑[編集]

キャンパス内の巨大アミューズメントパーク「モリシア」の地下に埋まっているラーメン屋チェーン店。口に出すのもはばかれる罪を犯したため、神によって地下に埋められた。常人が辿り着ける場所ではないため、ラーメン屋お遍路では実際にラーメンを食さなくても、モリシアの前で手を合わせるだけで良いとされている。

鈴木さん[編集]

魚骨ラーメンが売りのラーメン屋。「さんままぜそば」と呼ばれるあぶらそばがあり、〆飯を一緒に頼むことで神がかった絶品メニューへ昇華される。店名の「鈴木さん」は店主の名前が由来となっており、自分の名前が「鈴木」であることを証明することができれば無料でラーメンを食べることができる。しかし、今のところ自分が「鈴木」であることを証明できた者は一人としていない。この哲学的な証明問題の難しさから、数学の問題ではないにもかかわらず、クレイ数学研究所によって百万ドルの懸賞金がかけられた(ミレニアム懸賞問題)。

田所商店[編集]

2018年、キャンパス内に新しく建設されたアミューズメントパーク「Loharu」の中にあるラーメン屋。北海道、信州、九州のみそを扱ったラーメンが売り。ラーメン屋とは思えないほど店内が広く清潔さがある。たまにチャーシューをサービスしてくれたりもするので、それを狙って食べに行くのもありかもしれない。

九十九[編集]

24時間営業でやっている学生に優しいラーメン屋。その優しさがラーメンの味にも現れており、とてもマイルドなとんこつラーメンに仕上がっている。キャンパス内にある居酒屋をハシゴした後には必ず寄ることになるラーメン屋であり、すべてを包み込む愛のこもった優しさは千葉工業大学の名の元に保証されている。また、ラーメン屋お遍路の挑戦者たちが宿として活用するラーメン屋でもある(24時間営業のラーメン屋は九十九だけであるため)。

学食のラーメン[編集]

なぜかここだけラーメンの味は保証されてはいない。千葉工大七不思議の一つ。


関連項目[編集]

この項目「千葉工業大学」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です、本当にありがとうございました。ダチョウ倶楽部に訴えられないうちにとっとととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)