半額

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「半額」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

半額(はんがく、50%OFFとも言われる)はこの世で最もよく知られ、かつ効果の高い脳活性化法である。

概要[編集]

そもそも、人間の30代後半~50代女性の方の思想は「セレブ思想」と「一般思想」に分類される。 セレブ思想の方にはこの脳活性化法は無意味であり、効果があるのは30代後半~50代女性の一般思想の方である。 有名な方では叶姉妹エリザベス女王ヒラリー・クリントンがセレブ思想の代表格である。

使用法[編集]

  1. この脳活性化法を使用する当日の朝の折り込みチラシを確認し、ターゲットを捕捉する。
    ここで、タイムサービスなどの情報を補足出来ればこの脳活性化法の効果は約120%アップする。
  2. 夕方または夜までグルメ番組などを細目で観ることによって精神を統一する。
    チラシでタイムサービスの情報を補足出来れば午後3時~4時、出来なければ午後6時~7時までグルメ番組を観ておく。
  3. 時間になれば猛ダッシュでスーパー・デパートの食品売り場へ駆け込む。
    ここで、スーパー・デパートへ行く際は公共交通機関を使用することが望ましい。
  4. お惣菜売り場で半額のタグが付いたものを探し当てる。
    この手順が最もこの脳活性法で重要な箇所である。精神統一をすること。
  5. レジへ駆け込む。
    この時、空いているレジへ駆け込む事によりストレス軽減効果が現れる。また、エコバッグを利用して資源の削減に務めるべきである。
  6. 家へ帰る。
    ここで慌てるべきではない。帰りに悪い人に捕まっては元も子もないからである。
  7. 喰う。
    無心で!無心!

効果[編集]

この脳活性化法を実践した暁には、薔薇色の日々が送れる。但し、この脳活性化法は実践してから3日後には効力が無くなってしまう。その際は再トライを勧める。

注意事項[編集]

  • 息子に見られる
    これが起こると今までの努力が水の泡だ。絶対にこれは避けるべきである。
  • 閉店時間を間違える
    大問題だ。これが起こると今日の夕食も作りたくなくなる程のショックを受けるのでこのような失敗はない様にしていただきたい。
  • 30代後半~50代女性の方以外がこの方法を実践する
    これを行うと周りの人から変な目で見られるだけでなく、大阪のおばちゃんの反感を買う。絶対に真似するべきではない。

関連項目[編集]

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「半額」の項目を執筆してくれています。