南越谷駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
鉄分過剰
このページには鉄分が過剰なので栄養のバランスが崩れています。
DHMOの摂取やバランスの良い食事をすることを心がけ、鉄分が偏らないように注意してください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「南越谷駅」の項目を執筆しています。

南越谷駅(みなみこしがやえき、Minami-Koshigaya station)とは、彩の国越谷市にある駅。東武伊勢崎線に乗り換えることができるが(新越谷駅)、どちらも高架ホームであり、一旦地上に降りないといけないので乗り換えるのはとことん面倒というやっかいな駅である。同じ高さにすると線路が衝突してしまうからと言われている

歴史[編集]

噂の屋根。ちなみに北口にはない。

1973年国鉄時代に開業。それ以外に際だった歴史はない。南口に屋根がある程度である。もっと知りたいなら……ここを見ろ

2012年頭に自動放送がATOSに洗脳されたらしい。電光掲示板は一足先にATOSっぽくなっていたが誰も気にしない。

関係ない。

利用可能な路線[編集]

あと、東武伊勢崎線新越谷駅がすぐ近くにある。

のりばについて[編集]

改札の状況。これでも混雑時には足りなく人が詰まるほどである。もっと増やせ!!

1番線・2番線は武蔵野線が使用。てかそれしかない。府中本町方面が1番線、西船橋方面が2番線。改札が1箇所しかないから混雑する。しかも、1番線を使う人が2番線を使う人の波に押されてしまうことが多い。またその反対もよくある。さらに、南浦和駅北朝霞駅でもよくある、電車に乗ろうとした人が降りる人の波に押されて乗り損なうということが当駅でも多発している。そのため、当駅利用者の社会人は遅刻することが多く、それによってその人は給料を減らされて、その会社の役立ち度が下がる。そうして(中略)桶屋が儲かる。こんなことがよく発生するため、社会問題ともされている。

「どうして今日も1番線へ連れて行かれるんだ!」
南越谷駅 について、2番線利用客

どうでもいいものになりつつあるが、越谷レイクタウン方面に折り返し線がある。また、なぜかATOS未導入時代から電光掲示板がATOSっぽい。専門家曰く「ATOSがこの駅を洗脳しようとしてやり損なった」とのこと。

利用状況[編集]

平均乗車人員は埼玉県内で第4位(大宮駅川口駅浦和駅の次)。武蔵野線では第2位。

利用者がこんなに多い上、東武に乗り換えられる駅だし、もっとホームを広げるべきであろう。しかし、JRはそんな気は全くないらしい。

隣の駅[編集]

関連項目[編集]


Gomen.jpg この「南越谷駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)