友人の友人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

えっ、今度は友人の友人を探してるんだって?

さっきは君の友人を探していたみたいだが…分かった、僕と一緒に探していこう!きっと、この中にいる筈だよ。


友人の友人ってどんな奴?[編集]

明らかに警戒してる奴[編集]

よくいるよね?「コイツ、俺の友達の○○だよ」って紹介されて笑顔で会釈しても、若干距離を取って会釈を返すんだよ。まあ、慣れてきたら結構話してくれるもんだけど。えっ、話してくれない?

それは君の容貌がに似ていたりしているせいじゃないかな?

すごく馴れ馴れしい奴[編集]

上のタイプと同じくらいの比率でいるんだよなー。いきなりタメ語で話してきたり、非常識な行動を取ったり、挨拶が出来ていなかったり。

えっ、それは馴れ馴れしいんじゃなくてゆとりだってだけ?

気さくで楽しい奴[編集]

うん、やっぱり友人の友人はこういう人が一番だよ。

でも、こういう人が案外犯罪者になって、僕とかが「彼は気さくで楽しい奴でした…なのになんであんな事を!!」なんて友人気取りで言わなくちゃいけない羽目になりそうなんだよね。

ナンパしてくる奴[編集]

たまにいる。女の子だったら、別に悪い気はしないかな。むしろ嬉しい。

えっ、それが同性だったら?ハハ、そんなことある訳ないだろ?まさか友達の前で同性の僕をナンパなんて…えっ、ホテル…いや、僕はそんな趣味は…ちょちょちょちょっと待ってください、おいっ、黙って見てないで助け(以下略)

自分の学歴について熱く語る奴[編集]

「○○さん、初めまして。出身大学どこですか?僕は一応慶應義塾なんですけどね、ハハッ」なんてストレートなものから、「へぇ~、アイツって○○卒業なんだ~。そんなキャラには見えないけどな。俺は一応慶應だけどさぁ、何ていうか…(以下略)」と自然(だと思い込んでいる)に会話に入れてくる奴。

こういう奴は、学歴について語り終わると話すネタがなくなる事が多い。正直あまり会いたくない奴だな。しかし自分がマサチューセッツ工科大学といったところを出ていれば勝てる。色んな意味で。

ん?因みに僕の最終学歴は何だって?まぁ僕は一応東京大学なんですけどね。東大っていうのはやっぱ(以下略)

国際的に追われている奴[編集]

友人の友人がアルカイダって事もよくあるよね。どこかの大臣も友人の友人がアルカイダなんだって。あっ豚肉は俺、食べらんないんだ。別のメニューにしようよ。ところでお願いなんだけど、君のパスポート貸してくれないかな。すぐ返すから。

Saru-Mr.X.jpg

特別な体験ばかりしている奴[編集]

「私の友達の友達がさ~」と、その友達の友達の体験談を誇らしげに語るのを聞かされたことがあるだろう。嘉門達夫の調査記録によれば「決して本人(友達の友達)に出会えることはない」という。


君の友人の友人は見つかった?見つからなかったなら…頼む、どんどん情報を書き込んでくれ。

関連項目[編集]

Quqpacmanlogo3.png
友人の友人が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/架空の人物」へ収録されています。
この項目「友人の友人」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)