古明地さとり

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
古明地さとり
さとり2.jpg
基本資料
本名 古明地さとり 
通り名 さとりん、さとり様、小五ロリ 
身体情報 ロリ妖怪 
職業 地霊殿の主人、ペットの管理 
好物 こいしお燐おくう霊夢コスプレ?   
嫌物 変態という名の紳士 
出身地 地底 
所属 地霊殿
親戚等

古明地 さとり(こめいじ -)とは、自身の能力が故に数々の苦労を背負った、幻想郷一不幸かもしれないヒロイン

テーマ曲は『少女さとり ~ 3rd eye』と『ハートフェルトファンシー』そしてみんなの想い出無間の鐘 ~ Infinite Nightmare』。

経歴[編集]

東方地霊殿における4面ボスであり、同作品の舞台となる地霊殿の主。(なのに4ボス)。

相手の心を読むことができる妖怪「さとり」の少女。伊吹萃香曰く「物腰柔らかで、大人しいいい子」なのだが、読んだ心を気遣いなく言う悪癖のためか、妖怪・怨霊共にまで怖れられ、誰も近づかなくなった。しかし言葉を話せない動物達にとって彼女は自分達の心中を理解してくれる存在であるため、非常に懐かれている。そのため、次第に動物達の管理が仕事代わりになったが、あまりに動物が増えすぎたため、彼ら達自身に自分達の管理をさせるようになり現在に至る。

そんなある日、地上より遥々地霊殿にきた人間に対し、スリッパをはいてお出迎え。自身の能力を用い戦うも敗北し、自分を負かす人間がいることに驚く。 霊夢をいたく気に入ったようであり、「単純で恐ろしく暴力的」「めでたい色の人間」とべた褒めしている(...のかいな?)。そんな彼女を怨霊退治・管理及びぴーの目的でペットにしようと画策中とか。

なお、彼女の呼び名として有名なものに「小五ロリ」があるが、これは「さとり→悟り」の字を分解して得られるものである。すなわち、彼女の高い身分・気品を象徴する尊称であり、まさしく幻想郷にて最高神に認められた美少女の証左である。それは親愛なるひよこ陛下直々によるアンサイクロペディア騎士団への叙任、あるいはドラゴンクエストにおける勇者に授けられるロトの称号に匹敵する大変な栄誉であることは言うまでもない。でも妖怪としてのさとりの漢字は「覚」であって「悟り」ではないのだが、小五ロリの言葉が定着している今となっては違和感が薄れている為か、誰も気にしないのである[1]

特徴[編集]

性格[編集]

精神攻撃を得意とするため、Sだと誤解されがちだが、それは彼女の能力の話であり、本人は純情で大人しく、素直な女の子である。しかしながら「自分は嫌われ者」と心を閉ざしこもりがちである。

嫌われる、といっても決して能力のせいばかりではなく、読んだ心を得意げに言ってしまうため会話が成立しない、といったコミュニケーション能力の不足によるところが大きい。元より能力のせいで接触を避けられがちなため、対人コミュニケーションに非常に恵まれない、という環境的な要因のせいと思われる。

そのため、相手の心中を読もうとするばかりに相手の心情の変化の先読みできなくなっている自分に気付き、コミュニケーション力を培う努力を続けていけば、いつかは笑顔で屈託なく会話ができるようになれるであろう。だからどうか彼女を嫌わないで温かく見守ってあげてほしいものである。

容姿[編集]

妄想でさとりんを泣かすのはやめなさい。ベアード様もおかんむりである。

妖怪研究家がZUN絵にて公表した彼女の姿は、表情はジト目と泣き顔のみ、[2]おまけにの長さに突っ込みたくなるものであった。おそらく、件の研究家をしても彼女の能力及び悪癖を怖れ積極的なアプローチがとれず、故に彼女の表情・身体等のデータが不足したのだと思われる。おまけに戦闘中のカクカクした動きにより不気味さが強調されている。幻想郷の最高権力者といえどそこまで彼女が苦手なのだろうか? トドメは彼女が河城にとりの心を読んだときのセリフ「かっぱっぱー、かっぱっぱー きゅうりのキュウちゃん丸かじりー」…。違う意味でプレイヤーの心にトラウマを植え付けた。

しかし、彼の後に続く数多くの才能ある絵師によって彼女の可愛らしい容姿が伝えられるようになると予想通りファンが急増。今日もまた数多のファンが「さとりんは俺の嫁」「さとり様、俺の心を読んでくれ~」等々の篤いラブコールを遥か地霊殿に届けんと心中で叫び続けている。[3]

ファンが増えたのは喜ばしいことだが、中にはあえて変態的な妄想を働かせつつ彼女に近づき、それを読ませることで快感を得ようとする輩も増えているとか。下手な妖怪よりよほど恐ろしい連中である。そんな非道なことをされては、純情な彼女は間違いなく泣きだすであろう。お願いだから、卑猥な妄想で彼女をいじめないで下さい、このロリコンどもめ!

人気[編集]

それらの苦境にめげず、第7回及び第8回人気投票では連続して第8位、と安定感のある人気ぶり。もちろん地霊殿組では堂々の1番人気である。第10回以降は地霊殿一番人気の座は妹のこいしに譲り渡したが、それ以降も毎回1桁順位という超高人気を誇り、今では姉妹仲良く地霊殿組の人気を牽引している。ランドセルが似合いそうな幼い容姿、幼稚園児のような服装、ヘアバンドボタンハートマーク等のファンシーな装備、それらの外見と対照的に物静かでカリスマを感じさせる言動、気品に相応しい実力…と東方人気キャラの王道を行くギャップ萌えの大きいキャラクターであれば当然であろう。「嫌われ者」と心を閉ざさないで、もっと自分に自信を持ってほしいものである。

幼女そのものの外見でありながら最も身分が高く、心を閉ざしがちな妹を気にかけるお姉さんキャラ。霊夢を気に入り(さらには妹は共に魔理沙を気に入り)、カリスマ的な風格を備え、高い人気を誇る点等々、レミリア・スカーレットとの数々の共通点を指摘できる。

また一部のファンのからは色のショートヘア、物静かな性格・表情から長門有希に似ている、との声も。実際にさとりんが彼女を意識しているわけではないようだが、ファンは自分のを人気キャラと照らし合わせたがるものである。普段表情がこわばりがちなさとりんがもし微笑みでもしたときには、長門有希がそうしたときのように、目眩を感じる程度の衝撃を受け、そのまま彼女に惚れてしまう者が続出する可能性がある。「想起」よりも余程強力な攻撃力を持つかもしれない。

個性的、悪く言えばアクの強い連中揃いの地霊殿組の中で常識的なキャラ。突然の侵入者に対しても冷静に礼儀正しく、そしてスリッパをはきお出迎え、というお茶目さん。心を読まれるから、と言って嫌う必要もないことがお分かりであろう。常に変化する相手の心中を垣間見つつも物静かで憂いを帯びた表情から心情を察し、こちらの心中を先に言う少々の悪癖は笑って許し、上手なコミュニケーションの取り方を諭してあげるべきであろう。(キリッ

戦闘スタイル[編集]

「戦闘は苦手」と語っているものの、相手の心中からトラウマを想起させる、という実に怖ろしい攻撃をしてくる。どんな強敵にもトラウマを攻めることで優位に立てるため、可愛い容姿をして相当な実力者とも目されている。八雲紫の「二重黒死蝶」、パチュリーの「賢者の石」等のPhantasm、Extraクラスの芸術的かつ強力な弾幕をも再現してくれる。

ダブルスポイラーでは、よりにもよって姫様の難関スペル「金閣寺の一枚天井」を想起させてくる。さとり様やりすぎです。しかしながら、あややにとってトラウマなのは事実であるし、[4]それこそ「さとりんなら金閣寺を想起させるんじゃないか」とのプレイヤーの心中を読み取った彼女なりのファンサービスなのかも。

実は腕の短いのを気にしていて、心の中で「こいつ腕短ぇ…」なんて嗤おうものなら、想起「のびーるアーム」のスペルカードを発動する。

トラウマを想起させる戦闘スタイルに狼狽した挑戦者達の中には、「彼女が弾幕を想起したキャラのコスプレも同時にたしなんでいる」との目撃情報もあるが、事実なのか幻覚なのかは定かではない。しかしながら、pixivには楽しそうに、或いは恥ずかしがりながらコスプレをした彼女の姿が多数掲載されていることから、如何に多くの挑戦者が彼女に翻弄されてきたかがよくわかる。ああ、また今日も「想起」の犠牲者が...(ピチューン

前述の「うろおぼえの金閣寺」や得意の精神攻撃も合わせてさとりさんがSキャラと間違われる要因となっているかもしれないが、トラウマ曲『無間の鐘 ~ Infinite Nightmare』での制作者側の挑戦状を読む限り、実はドSなのは神主ではないかとの意見もある。

攻略法[編集]

こんな反応をしてくれるかも。

彼女を攻略したいなら、どうせ初めから心中は完全に読まれてしまっているため、開き直りまずはひたすら彼女への篤い想いをよぎらせるべきであろう。それでも(例え心が読める彼女でも)女性は想いを口に出してもらいたいものであるため、思い切って告白してみては。「自分は嫌われ者」と心を閉ざしがちな彼女ゆえ案外うまくいくかも。彼女は世話好きでしかも心が読める、ときているため以心伝心を体現した理想的な恋人になってくれそうである。

しかし、大事なのはむしろそれからであろう。愛情を実感していく中、彼女は自分の能力、そして境遇が故に嫌われることに対し不安を抱き始めると予想される。そんな純情で孤独な彼女の安らぎであり続け、愛し続けることができる、と自信を持って言える御方がいらっしゃればぜひ彼女を幸せにしてあげてほしいものである。まぁ、心を読まれるからと気を張らずに、嫌われまいと献身的に尽くす彼女に心をこめて「ありがとう」と言ってあげてはどうだろうか(キリリッ[5]

えっ、ゲームの対戦相手としての攻略法?それはリプレイ動画や攻略サイトを参考にして下され。ここはアンサイクロペディアですので...

脚注[編集]

  1. ^ そもそも「小」じゃなくてもとは「心」(りっしんべん)なうえ、彼女によって初めて「さとり」という妖怪を知った者ばかりだし。
  2. ^ その結果、ジト目がさとりんの代名詞になってしまった(カワイソス)。しかし、「さとりんのジト目もまたたまらない」と公言するファンもいる。ありがたいものです。
  3. ^ しかしながら、地霊殿は地上から離れすぎているため、心中を読もうにも能力が及ばない。というよりラブコールに気付かれていない可能性が高い、ってけーねが言ってた。
  4. ^ だからって彼女を採り上げ「みんなの心の病み」なんて見出しをつけるのはあんまりだと思うが。
  5. ^ とは言え、相手の心が読めるが故に自らの心を閉ざし、相手の心境が理解できなかった彼女が顔を赤くし貴方の顔を直視できない様子から心中をありありと周囲にサトラレるまでに変化した姿を眼の前にしては、彼女を嫌おうなんて考えもしないであろうが。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「古明地さとり」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「古明地さとり」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「古明地さとり」の記事を執筆しています。

外部リンク[編集]