吊革

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Dokuro mark.gif
注意‼:この記事は発狂した利用者により書かれたため、読むと頭が腐ります‼

吊革(つりかわ)とは、電車やバスの中にたくさんぶら下がってるドーナツのことである。非常食、手錠自殺、催眠術、命綱と様々な多様性が利く魔法の道具であり、ドラえもんの秘密道具なんかよりもはるかに使い勝手がよく世界中の人々から絶賛されている。いいな諸君。これはドーナツだ。断じてただのプラスチックの塊ではない。もう一度言う。これはドーナツだ

吊革の役目[編集]

通常[編集]

立っている乗客が電車のゆれなどでバランスを崩して転倒しないように吊るされている吊革に捕まって身体を支える。電車の乗客の頭にぶち当たらないように、吊革は割りと高い位置から吊るされているが、吊革の吊るされている位置が高すぎて156cmhydeなどの低身長者に対する配慮が足りないと言う指摘もある。

非常食[編集]

朝忙しくて朝飯を食い忘れた、ないし夜遅く帰る途中にちょっと小腹がすいた、そんな通勤途中の皆さんを満足させる為に吊革は存在するのである。また脱線や地震などのトラブルで電車が停止してしまった際、カロリーメイト代わりの非常食として食べられる。しかし、ふざけた小学生などがパン食い競争ごっこなどと称して込み合っている電車の中吊革に噛み付こうとして何度もジャンプして周囲に迷惑をかける問題行為も発生している。

手錠[編集]

電車内には、痴漢掏りが多い。それらの犯罪者を目撃した際に、その場で速攻逮捕するための手錠として吊革が使われる。

自殺用[編集]

重い課題を背負わされ、プレッシャーをかけられ…毎日毎日仕事詰めで働いている日本人の抱えるストレスは計り知れない。絶望してもうこんな世の中嫌だ、現世からエクソダスしてニルヴァーナに旅立ちたい。そんな風に考える人は意外と多い。人間は脆い生き物なのです。そんな人たちの願望を満たしてあげる為に首吊りの道具としての吊革がある。何?自殺を勧めちゃだめだろって?分かってないなあ。死にたくて死にたくてしょうがないけど一人で死ぬのが怖い。そんな人間は山ほどいる。だが電車内で隣で吊革で首吊って自殺してる人を見ればどうなる?自分も勇気を振り絞って自殺してみようって気になるはずだ。「集団自殺 みんなで死ねば怖くない」って言うだろ?

ちなみに吊革という名前は首を吊る為の革から来たんだよと言うふざけ話を君も同級生に聞かされたことがあるはずだ。え?そんな話聞いた事ない?君はモグリかね?そりゃ社会的に問題あるぞ…

冤罪防止用[編集]

片手で吊革を持ち、もう片方で荷物を持っているか、両手で吊革を持っていれば、痴漢の冤罪を防止することができる。逆に痴漢の被害にあう可能性が高くなるかもしれないが、誰も気にしない

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

吊革に関する質問[編集]

どう見てもドーナツに見えないんですが[編集]

お前の目は節穴か?あれがドーナツ以外の何に見えるってんだ!!じゃあ何だ、お前には吊革が和同開珎や5円玉に見えるってのか!?もし本気でそう思ってんならお前は堺の商人並の守銭奴だ!吊革を店にもってったって商品と物々交換なんかしてくれるわけが無いだろうが!!

ドーナツの割には固すぎて食べられないんですが[編集]

固すぎて食べられないだあ!?そりゃお前のアゴの力が弱いからだ!!だいたい普通のドーナツなんかぶら下げてたら捕まった瞬間崩れちまうだろうが!だから人間が強く掴んでぶら下がっても崩れない程度に固く作られてんだ!文句言う前に自分のアゴを鍛えんか!!

結論[編集]

吊革は正真正銘のドーナツである。それ以外の何物でもない。

真実[編集]

「吊」と言う名称からも分かるとおり、ぶら下がってるドーナツの事を吊革と呼ぶのは間違いであり、吊革の本体はそのドーナツをぶら下げている革である。この革はこの木何の木気になる木の一種であるドーナッツが生えてくる魔法の木から作られた革であり、駅員やバス会社の社員の皆さんがネバーランドに行ってフック船長と死闘を繰り広げたりして命からがら取ってきているのである。ゆえに感謝しなければならない。