同級生

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

同級生(もしくはクラスメート)とは、学校という基本的に面倒くさい教育機関内で本人達の意思とは無関係に一つの教室に押し込められた仲間(というのも便宜上の呼び名である)たちがお互いのことを紹介する時に使う味もそっけもない言葉である。

あと、昔はこんな名前のエロゲもありました。

使い方[編集]

同じ学校に通う同学年の生徒に対して何の気もないことを示す時に使われることが多い。

  • (例)「二人は……お友だちかな?」「あ、ただの同級生です」

ただし、異性に対してこのような使い方をすると相手の精神に著しいダメージを与えてしまうので注意。というのがエロゲお約束

知り合いに比べればダメージは軽いほうだが、この一言だけで恋仲が崩壊する危険性もある。

特にツンデレ幼馴染に対して使う場合は気をつけるべし。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「同級生」の項目を執筆しています。