君は牛を二頭持っている。/世界の牛

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この記事は君は牛を二頭持っている。シリーズの一部となります。

世界の国の牛[編集]

アジア[編集]

中国
君は牛を二万頭持っている。しかし15億の人民の胃袋を満たすにはあまりにも少なすぎる。
中国#2
君は牛を二頭持っている。
一頭は首が長く、蹄が一つしかなく、顔が細い。ニンジンが好きなようで、ヒヒーンと鳴く。
もう一頭は鼻が大きく丸々と太っていてブーと鳴く。
周囲から突っ込まれるたびに、君は「角が生えていて乳を出してまだら模様だから牛だ」と言い放つ。
北朝鮮韓国
君は牛を二頭持っている。
一頭は、もう一頭に核武装を阻まれる前に社会主義の理想郷を創造する。もう一頭の方は侵略されまいとばかりに塹壕を掘った。
しかも隣人ばかりか遥か遠くの方の利害も絡んで、なかなか状況は改善しそうにない。
北朝鮮
偉大なる同志、金正日将軍様は、君の二頭の牛をどうすべきかを常に御存知である。
韓国
君は牛を二頭持っているが、隣人は所有権を主張し、謝罪と賠償を請求する。
韓国 #2
君は牛を二頭持っている。
その牛は半万年前から続く世界一素晴らしい血統であり、世界中の牛の起源でもある。
他の牛の所有者は「そんなわけがない」というが、それは捏造である。
韓国 #3
君は牛を二頭持っている。
君はその牛を売って子の教育にあてる。
君は飢えるが、それは仕方がないのである。
やがて子が成長し、君に牛二頭を買ってくれた。
モンゴル
君は牛を二頭持っているはずだが、牧場が広すぎて姿を見たことすらない。
チベット
君はヤクを二頭持っているが、北京の指導部によってヤクではなく山羊を飼う様に強く求められている。
でもダライ・ラマの教えである以上それは認められず、君は両者の板挟みになった挙句ヒマラヤを越えることにした。
日本
君が牛を二頭持つことを前向きに検討させていただきます。
日本#2
君は牛を二頭持っている。どっちも美しく、一頭がもう一頭に牛乳を顔面シャワーしてくれる。
日本#3
君は牛を二頭持っている。リストラして頭数を一頭にした代わりに10倍の牛乳を出すことに成功するが、10年後にアメリカ人に買収されてしまった。
日本#4
君は牛を二頭持っている。一頭が死んだので、もう一頭は名誉の殉死を果たした。
日本#5
君は牛を二頭持っている。これ以上の牛は要らないのでアメリカに送り返すことにした。
日本#6
君は牛を二頭持つことは極めて遺憾です。
最近の日本
君は牛を二頭持っていたが、ネットで「二頭も持っているとはずるい」と炎上し一頭がバーベキューにされる。
もう一頭は、君が擬人化した巨乳美少女の絵のモデルにしたことが発覚したためマスコミに「性蔑視だ」と叩かれミンチにされる。
インド
神聖なる牛二頭が君を持っている。
インド#2
君は牛を二頭持っている。その先祖も牛であったし、その子孫も牛であり続ける。
ちなみに牛が1頭もいないという発想は、インドが起源である。
ベトナム
君は牛をかろうじて二頭手に入れる。君はその二頭を密林の中で調教して、牧場に襲い掛かってくる狼や熊を返り討ちにさせ、その毛皮で商売する。
シンガポール
君は牛を二頭持っているが、牛がうんこをするたびに鞭でしばいている。
カンボジア
君の牛を撫でると爆発した。
ミャンマー
君は牛を二頭持っている。君は牧場に君のものではない子牛がいたのに気づき、追い出した。それで君は牛を大切にしていないと世界中から非難を浴びた。
マレーシア
君は牛の巨像を二体持っている。

中東[編集]

アフガニスタン
君はソ連が置いていった牛を二頭持っている。1頭はアフガン航空闘牛用の関取である。もう1頭の牛は、背中に機関銃とかロケット砲とかを据えつけて隣人と戦うのに使っている。
バーミヤンにあった牛の石像? ああ、あれは目障りだったので破壊しました。
トルクメニスタン
君はニヤゾフブランドの牛を二頭持っている。説明書の「ヌーフナーマ」はありがたい金言で溢れているので一日に5回は復唱しなければならない。もちろん内容批判は許されない。
これだけ牛に縛られているのに、二頭の牛が結構な利益を出してくれるので君は満足している。
イラク
君は牛を二頭持っていたが、酪農家から「ウシ型破壊兵器を密造している」と決めつけられ奪われる。
イスラエル
君は牛を二頭持っていた。しかし多くのカウボーイたちから抗議があったが、平和のためにそのうちの一頭を手離した。残念なことに、近隣の農民がいまだに君の残りの牛を奪おうとしているので、君は彼らが中に入れないように、牛のまわりにフェンスを建設する。
パレスチナ
君は最初牛を二頭持っていたが、シオニストたちがそれを全て奪っていった。今、シオニストたちは、そのうちの一頭を返せば君をなだめることができると思っている。しかしその一頭は良い方の牛ではない。君は全ての牛が解放されるまで、いかなる手段を用いても断固戦い続ける。
シリア
君は隣人の牛を斬首した。
サウジアラビア
君は牛を二頭持っている。牛を外に連れ出すには布で牛を覆わないといけない。また最近の牛は自動車すら運転できるらしい。

ヨーロッパ[編集]

旧ソ連
ソビエトロシアでは、牛が君を二人持っている! ガハハ。
ロシア連邦
君は牛を二頭持っているが、常にフリーズドライだ。
イギリス
君は牛を一頭みじん切りにして、もう一頭の餌にする。
君はもう牛を持っていないし、それを気にすることもない。
イギリス #2
君は牛を二頭持っている。
けど、それを食べてはいけない。
モリッシーの教えを反する事だからだ。
スコットランド
君は牛を二頭持っている。君は一頭を羊と交換する。
北アイルランド
君は牛を二頭持っている。その牛二頭は隣の牧場から返還を求められているが、二頭のうちの一頭が今の飼い主の方が好いと主張しもう一頭の牛と何時も喧嘩している。
フランス
世界中探しても、私の二頭の牛に並ぶものは見つかりませんよ。
牛なんてチンカスです。私の牛以外。アメリカ牛はチンカス以下です。
そんなものを抜いてどうするんですか?
牛を賭けて決闘?
*ゴックンヌ*
私は牛なんかにこだわりません。欲しければどうぞ。
フランス#2
世界中探しても、私の二頭の牛に並ぶものは見つかりませんよ。EUの助成金をたんまり貰っているおかげですけどね。
え?それで何か貢献はしてるのかって??別に。ワインを飲んで美女を抱くのが人生の幸せですよ。そもそも牛なんていらなくね?
イタリア
君は牛を二頭持っている。君はその牛の大きい方をママンにプレゼントし、小さい方を恋人に売る。
オランダ
君は牛を二頭持っている。君は牛に四頭分の乳を出させたいが、飼料は一頭分にも満たない。結果的に君は牛の抜け毛やうんこまで売る。
ベルギー
君は牛を二頭持っている。二頭の牛は君をかすがいとしていたが、仲たがいして牧場は消滅の危機にある。
スペイン
君は牛を二頭持っている。一頭は闘牛で追い込む為に、もう一頭は祭で追いかけられる為に。
ブルガリア
君は牛を二頭持っている。ケフィアのため?いいえヨーグルトです。
オーストリー
君は牛がしばしば馬と間違われるので、牛を「ウー」と発音することにする。
ギリシャ
君の牧場は破綻した。
アルバニア
君は牛を二頭持っている。君の牛の品種は周辺の牧場とは違うものだ。君はそれを誇りにしている。
エストニア
君は牛を二頭持っている。世界に通用する品種を生み出すために、牛にIT教育を施している。

アフリカ[編集]

ケニア
君は牛を二頭も持っている。"MOTTAINAI"
エジプト
君は牛のミイラを二個持っている。
中央アフリカ
君は牛を二頭持っていたが、ツェツェバエに血を吸われたためどちらも死んでしまった。
君はダイヤモンドを何とか掘り出してその売り上げで代わりの牛を買おうとするが、ゲリラやら腐敗した役人やらが挙がりを分捕るので未だに買えるだけの稼ぎが無い。
ソマリア
君は牛どころではない。
赤道ギニア
君は牛を二頭持っている。しかしここは一体何処なのだろうか。
ジンバブエ
君は牛を二百億頭持っている。ただしそれらを合わせても普通の牛二頭分の価値しか無い。政府は今までの牛一兆頭と引き換えに新しい牛一頭を交換することにしたが、新しい牛も急速に価値を失う。
レソト
君は牛を二頭持っている。君の牧場は高台にあるので隣の牧場から土地を強奪される心配はない。
ジブチ
君の牧場は暑すぎる。
ルワンダ
君は牛を二頭持っている。昨日まで親友だった養豚を営む隣人は君の牛を鉈で無惨にも殺してしまった。今そいつは君の後ろにいる。
南スーダン
君は牛を二頭持っている。君は君の雇い主と口論になり牧場を分割したが、喧嘩は収まる気配を見せない。何故なら君は牧草地の七割を得たからだ。
サヘル
君は放牧しすぎて牧場をまた潰してしまった。使える土地はもうあまり残っていない。
サハラ
君は牧場を持っていない。
リベリア
君は牧場の雇い主から散々にこき使われたので、こっそり抜け出して新しい牧場を作った。その牧場は奪われそうになったこともあったが、何とか死守し今に続いている。
チャド
君の牧場の水飲み場はもうじき干上がりそうだ。でも誰も助けないし、君も何もしない。
ガボン
君は牛を二頭持っている。その牛は良質な牛乳を出す優良品種だ。そのため君の財布はその牛乳に依存し、牛の体調で君の暮らしが変わる。

北米[編集]

アメリカ
君は牛を2万頭飼っていたが、これだけあれば大丈夫だろうと無茶な運用をしたせいで1万9998頭を食ってしまい残り2頭になった。
君はその二頭を守るために銃やミサイルを買って自宅を守り、更に他の牧場にも「牛を大切にしろ!」と説教するようになった。
アメリカ#2
君は牛を二頭持っていない。牛に訴訟を起こされ、刑務所にいる。
カナダ
君は cow を一頭、la vache を一頭持っている。
メキシコ
君は牛を二頭持っているが、常に逃げ回っているので姿を見ることはできない。

中南米[編集]

ナウル共和国
君の持っている牛は良質なミルクを大量に出す。放っておいても誰かがミルクを絞り、代わりに入場料を置いてゆくので働く必要がない。
そして気が付くと牛は年老いて、牧場の草は食べ尽くされ、そればかりか牧場が海の底に沈みかねない一大事に。
イースター島
巨大な牛の像が二つ立っている。
アルゼンチン
君は牛を二頭持っている。君はこれらを交配させ、畜産することに成功した。しかし増えすぎた牛の飼葉を賄えなくなった君は、栄養不足で牛乳を出さなくなった牛を殴って気を晴らす。
ベネズエラ
君の牛の価値は麻薬よりも高い。皆こぞって買おうとする。
ペルー
君は二つの牛の絵を持っている。
チリ
君の牛は細すぎる。
ボリビア
君は牛を二頭持っている。君は水道代が払えないくらい貧しいので君の牛はもうじき死ぬだろう。
ガイアナ
君は牛を二頭持っている。二頭とも牧草に使った農薬で死ぬ。
ギアナ
君は牛で成功した人に雇われているが、実感はない。何故なら君はそもそも牛を持っていないからだ。
キューバ
君はアンティークな牛を二頭持っている。
ハイチ
君は災害で牧場を失った。残った牧草は全て誰かに引き抜かれた。君の将来は閉ざされた。
ドミニカ国
君の牛は近所の牛によく似ているので間違われる。

オセアニア[編集]

パラオ
君は日本軍の方々が残してくれた牛を二頭持っている。牛は日本語に堪能である。
ツバル
君は牛を二頭持っている。しかし、海に沈んでしまいそうだ。
オーストラリア
君はオージービーフを二頭持っている。
一頭はずっと牧草を食べさせて、自分たちで食べることにする。
もう一頭は少し成長したところで穀物を食べさせる。こうなるとサシが入るので、日本人好みの肉になるのだ。
ニュージーランド
君は牛を二頭持っている。羊は百頭持っている。

その他[編集]

南極
君は牛を二頭もっている。二匹は置いてかれてしまったが無事生還した。
シーランド公国
君は、第二次世界大戦時の要塞を勝手に牧場に改造して牛を二頭持っている。いくばくかの金を払えば、だれでも牧場のオーナーになれるが、国際的には牧場として認められていない。
ある日牧場が火事になってしまい、国ごと身売りされることになってしまった(もっとも、君は否定しているが)。

世界の都市の牛[編集]

ヨハネスブルグ
君の持っている牛の1/3は15歳になるまでに隣人によって辱めを受ける。
ニューヨーク
君は牛を二頭持っている。
さっさとジャージーに帰りな。牛を忘れんなよ、おのぼりさん。
エドモントン
君は油井を二基持っている、な? 君は牛も二頭持っている、な? でも搾ると牛乳じゃなくアイスクリームがでてくる、だって寒いから。な?
カンザス
君は牛を二頭持っている。でも近隣住民に比べるとかなり少なめ。
ロサンゼルスカリフォルニア
州間高速5号線において牛の衝突事故が発生、警察はもう一頭の牛を追跡中。このため渋滞がハリウッド入口まで延びています。代わりに州間405号線か805号線を通行するといいでしょう。こちらの渋滞の長さは現在たったの16kmです。ドライブに最高の日ですね。
オクラホマ
君は牛を二頭持っている。
君も牛も、誰でもいいからテキサス人が褒めてくれることを切望している。
ヒューストン
君は牛を持っていない。
テキサス人はみんな君も牛・カウボーイハット・カウボーイブーツを持っているはずだと思う。君もテキサス人だから。
だが、持ってないものは持っていない。
香港
君は牛を二頭持っている。高層アパートで許可無く飼っていたので、政府から罰金を払うよう言い渡された。
テキサス
君は牛をたくさん持っている。
しかし、旱魃と日本人の狂牛病アレルギーのせいで、二頭しか飼えなくなってしまった。
ベルリン
君は牛を2頭持っている。
東の社会主義体制下を生き抜いた牛は、西の資本主義体制下で育った牛に比して発育が良くない。
東の牛は西の牛を羨ましく思い、西の牛は東の牛を怠け者だと思っている。
東京ソウル
君は牛を2頭持っている。10平米の牛部屋に毎月100万ウォン、一匹の食費に毎日3万ウォンを払っている。これでも安く済ませている方だ。

Twocows.jpg

1. 政治体制
2. 世界の牛
3. 行政機関
4. コンピュータ・ネットワーク 
5. TRPG
6. ビデオゲーム
7. 漫画・アニメ

8. テレビ番組・映画 
9. 文学
10. 音楽
11. 感情表現
12. 宗教・哲学
13. 科学
14. 企業