和田岬線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「和田岬線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「和田岬線」の項目を執筆しています。

和田岬線(わだみさきせん)は、兵庫県の最大級政令指定都市神戸市のド真ん中にあるくせにラッシュ時しか走らない工場労働者and新造車両専用路線である。

路線データ[編集]

なお神戸市営地下鉄海岸線の乗客が思ったように増えないため、神戸市と協力して廃線するためにJR西日本も頑張っている。 しかし、川重が「廃線なんかしたら鉄道ファンが来なくなる。しかも車両を運べないじゃないか!」と猛反発しており、存続、川重への譲渡、廃線の3つの案が出ているが、結論が出ていないのが現状である。

運行形態[編集]

阪神・淡路大震災という試練も乗り越え今や100万都市の神戸市のど真ん中を走ってるにもかかわらず朝と夕方にしか列車が走らないという。しかも平日ならばそれなりの本数がラッシュ時に走ってるからまだいいが、休日となると朝夕に1往復ずつ1日に2往復しか走らなくなるという。100万都市の真ん中にあるにもかかわらず何処ぞの田舎のローカル線以下の運転ダイヤになっている。そんなダイヤ故に乗ってる人達は素の神戸市民も観光客も無縁な工場労働者ばかりである。ぶっちゃけ神戸市民は地下鉄海岸線しか乗らない。海岸線が出来る前は和田岬へ行く際に何を使ってたのかについてはお察し下さい。また途中駅も一切無く乗客はこんなんしか乗らないもんだから、支払方法が特殊である。後述する。

乗車方法[編集]

兵庫駅から和田岬駅へ向かう場合[編集]

  • 神戸線の高架ホームから連絡通路を通り地上ホームに降りると連絡改札があります。ここで和田岬駅の改札も済ませちゃいなさい。改札を済ませずに和田岬駅で降りようとした人々の行く末は検閲により削除だからです。
  • 電車に乗っちゃいなさい。
  • 和田岬駅に着いても改札の有無など気にせずに駅から出なさい。逝っとけ状態だからです。

和田岬駅から兵庫駅に向かう場合[編集]

  • 逝っとけ状態だから気にせずに電車に乗りなさい。
    • 前述の通り、昼間は電車が走らないので地下鉄海岸線に乗りなさい。さすればリニアモーターカー地下鉄という希少価値の高い乗り物を味わえます。
  • 兵庫駅で和田岬駅の改札を済ませなさい。てかこれ、お金を払わずに一往復できるんじゃ検閲により削除

使用車両[編集]

客車車両[編集]

赤字財政の中、国鉄が和田岬線用に多額の投資をしてまで作った旧型改造の特殊客車である。そのため一部の鉄道教からはこんな和田岬線のせいで国鉄があぼーんしてしまったというクレームをするヤツがいるらしい。1990年殉職。

ディーゼル[編集]

客車とほとんど同じようなノリでドアが埋められた車両。最初の改造を終えた後の搬入の際に線路に乗せる向きを間違ってしまい、大変なことになってしまい、その日は和田岬線の運転が1日中、ニートしてしまったらしい。2001年殉職。

ボロの103系[編集]

無限ループ路線でひたすらループを繰り返してノイローゼになってたところを、明石が救出。ただここでもひたすら行ったり来たりなのでさらに重症化した。かぶりつきのお友達のためにワイパーを3本装備している。

綺麗で美しい207系[編集]

上の103系が点検でニートしてしまったときにやってくるピンチヒッター。副現職。

出来立ての新車[編集]

乗れません。客に乗られては車両が穢れます。どうしても乗りたければ、川重に就職しなさい。

関連項目[編集]