国会中継

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「国会中継」の項目を執筆しています。

国会中継(こっかいちゅうけい)とは、NHKが放映するテレビ/ラジオ番組の名称。

概要[編集]

国会中継は1952年にラジオ番組としてスタートし、その後テレビ番組としても平行放送されている長寿人気番組。また民放各局が国会中継を、権利をレンタルする形で分割放映する事もある。こちらも時間帯を問わず映像が使われるほどの人気を誇っており、出演者の名前[1]日本人であれば実に九割方が暗唱出来ると言われている[要出典]。出演者はベテランが殆どで、「50歳60歳は青二才」と言われる程だが世代を問わず人気で「こういう人になりたい」という若者も多い[要出典]。また出演者は大体「与党チーム」「野党連合チーム」に分かれており、それぞれの熱狂的なファングループが番組外で活発に意見交換している姿がよく見られている。

内容としてはトークバラエティスタイルになっており、事前に「国会対策会議」と呼ばれる製作会議で討論された内容を元にして、初めて番組を観る視聴者にも分かりやすいように誇張した話術で和気あいあいと進むのが通例。だが時にアドリブで「カップ麺は普通、400円くらいかな」とトボけてみたり、わざとノロノロ歩いてみたりと出演者が自ら様々な手法でPRすることもあり、マンネリズムに陥る事なく60年以上人気を保っている。一方で時に乱闘など暴力的手段に訴える出演者もいることから「低俗番組」との批判も根強く、NHKの番組としては珍しく「子供に見せたくない番組」の常連である[要出典]

放送時刻は平日朝9:00~11:54に半固定されている[2]ものの、NHK特有の変則的な放送期間帯はこの番組にも適応されており、毎年放送期間(会期と呼ばれる)が変化するというサプライズ性を持たせている。尚番組内の展開によっては会期を延長したり、逆に早く切り上げる場合もある。

番組内のイベント例[編集]

予算会議
毎年必ず行うイベント。文字通り番組の予算について議論する。
この差し合いによってギャランティーも変わってくる為、出演者が全員真剣な顔になる数少ないイベントである。例え事前に決めてあっても、やはり自分の懐に直結する話題には皆興味津々。
法案審議
比較的回数の多いイベント。番組内でのルールを決めたり、逆に廃止したりするもの。
知っての通り結果は国会対策会議で出してあり、国会中継では「如何にして盛り上げ、華々しく魅せるか」を中心に展開していく。基本的には与党チームが提出した案を野党連合チームが批判する形だが、たまに「全会一致」となる事も。
解散総選挙
その時の与党チームリーダーだけが宣言して起こす、一大イベント。宣言ワードに決まりはなく、過去には「バカヤロー!」と声を上げることで解散宣言に代えたひょうきんものもいた。
出演者の大幅刷新が行われるイベントで、これだけは国会対策会議ではなく視聴者投票で結果が決まる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ 番組のマンネリ化を防ぐ為、頻繁に入れ換えが行われる。
  2. ^ 周囲の番組枠によってはズレる場合もある。

関連項目[編集]

日章旗 【拡散希望】この項目「国会中継」をこのまま放置してしまうと、内容が反日左翼によって韓国北朝鮮中国の都合のいいものに歪曲されてしまう危険性があります。愛国者の皆様の加筆・修正日本特定アジアの魔の手から護りましょう! (Portal:スタブ) 旭日旗