国道156号

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
国道156号線の岐阜市内の様子
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「国道156号」の項目を執筆しています。

国道156号(こくどう156ごう)とは、岐阜県岐阜市から富山県高岡市へと至る全長136khyde以上の一般国道である。

概要[編集]

通称として、路線番号から「イチコロ」、「hydeの身長と同じ」などと呼ばれる。途中羽島郡岐南町(Hashimagun_ginantown)、高山市(takayamatown)を経由し、主に飛騨地方(hidachihou)を高速(express)に結んでいることから、Hyde街道と呼ばれている。

工事費削減を理由にトンネル断面が小さいため、車高が156cmを超える車はトンネル通過が不可能である。車高がベタベタに低くても、オフロード車でしか通れないダート区間がありエアロバキバキになり、矢が大量に地面に落ちているためパンクが続出するなど、全線走破は非常に困難である。

高山市荘川北部~富山県境までは1983年のガス災害事件以降不通となっている。行きたい、逝きたい方は県道172号からどうぞ。


なお、この道路を利用せざるを得ない人々から苦情が殺到し、鎮圧し続けてきたものの収拾がつかず、結果的に回避するために東海北陸自動車道が作られることとなった。当然のことながら有料道路である。しかし何度も倒壊を繰り返し、まともに通行できる状態になった試しはない。

歴史[編集]

俗称[編集]

この道は大きな谷に差し掛かっていてhydeの身長156cm以上の道幅が狭く大変危険だったため、路線番号にかけて「イチコロ線」、DQNになると「一殺戦」などといったあだ名もつけられている。

また、「サクラ街道」とも呼ばれている。この道の通行者は、ほぼあれだとか。

エクストリームスポーツ開催地としての156号線[編集]

この道路脇にある谷から、飛び降り自殺をした場合はエクストリーム・自殺参加者としてカウントされる。車共々参加した場合は、高得点が得られやすい。

昔、バスで参加して高得点を得たものがいるとか。

また、この道路沿いにある伝統的な集落1995年世界遺産に登録されたためエクストリーム・世界遺産巡りも行われている。このため、ただでさえ観光客が増えすぎて風情が壊れているのに加え、近年はひぐらし厨までもが殺到するようになった。だが、殺到するおかげでエクストリーム・渋滞が起きているために、エクストリームスポーツプレイヤーにとっては、有名な道路になっている。

関連項目[編集]


身長 この項目「国道156号」は、内容が足りません土井さんの身長のように。この記事をhydeも羨むように成長させてあげてください。お願いします。 (Portal:スタブ)