土管

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「土管」の項目を執筆しています。

土管(どかん)とはキノコ王国でのみその存在が確認される植物。公衆便所としても利用できる便利な植物である。一部の公園でも確認できるがそれは真っ赤な偽物である。

生態[編集]

地面の中で生まれて種は育ち日の光を求めて地上に芽を出しやがて立派な土管となる。複数の箇所に芽を出す土管もあり、これはワープゾーンとしてマリオ氏らに使用されている。

草原だけでなく砂漠や水中、時には城の中にまで生える。中身が空洞のようになっていて地上と地下をつないでいる「空道土管」と言う種もあり中を潜り抜ける事が出来る。また根っこの部分に巨大な空洞を作ってコインやレンガなどを大量に溜め込んでいるがめつい土管もいる。

主な餌[編集]

生き物の糞尿を栄養源としており後述のパックンフラワーの糞を食べるなどして生きている。時々マリオ氏も便所代わりに使う事もある。また出番の少ないルイージが土管の中でいじけている事もある。

土管とパックンフラワー[編集]

人食い植物のパックンフラワーは土管の中に巣を作って生活する生き物として知られている。近年はプチパックンやブラックパックンなど土管を必要としないパックンが増えてきているがそれでも土管はパックンにとって大事な住みかで有り、また全ての生き物にとっても便利な緊急用トイレである。

分布[編集]

土管なくしてキノコ王国は語れない、と言われるほどキノコ王国には土管が生えている。しかし一時期任天堂キノコ王国開発の為土管を伐採したことがありパックンフラワー達が土管の数が滅法減ったことからパニックを起こして発狂し共食いしたり狂い死にするなどキノコ王国がカオスに包まれた事件がある。任天堂は反省し土管を新しく植え直した。ちなみに昔の空き地などによく転がっている土管は伐採されたものである。

関連項目[編集]