大島優子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
AKB48創設者秋元康からの緊急のお願いをお読みください
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「大島優子」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )とは、AKB48に所属していた女優である。

ニックネームは本人が言い出した「コリス」だが、本人が言うほどリスに似ていない。むしろ変顔をしたときはバリ島のお面に似ているのが現状である。

近影。可愛らしい顔で大嘘をついている瞬間。

来歴[編集]

幼女時代。

栃木県出身。ょぅι゛ょの頃から子役として活躍しており、目標は大人の女優さんになる事と公言している(つまり、彼女はAKB48だけに人生をささげるつもりはない)。また、2011年3月16日より、Not yetのリーダーとしても活躍し、北原里英(ウナギイヌ)、指原莉乃(へタレ)、横山由依(京美人?)などのメンバーを率いている(実質的に大島優子がメインのユニット)。

2013年12月31日の『NHK紅白歌合戦』で、突然AKB48を卒業することを宣言したが、実際に卒業したのは半年後の2014年6月9日である。

卒業後は仕事が無いためか、AKBのイベントに頻繁に顔を出している。

しかし、2017年6月17日にAKBグループの現役メンバーに暴言を吐いたことで完全に失業。現在は国外逃亡中。


人物[編集]

キャッチフレーズは「誘惑で負かし、体で伝える、変幻自在のエンターテイナー、大島優子です」。安定して高いパフォーマンスを披露するパフォーマーとしての矜持と、彼女が得意とする変顔から、変幻自在のエンターテイナーを自称している。 余談であるが、公式サイトのバストの数値の記述には各々でばらつきがあり、77だったり82だったりする。「変幻自在」とはこのことも指すのかもしれない。

CND48のセンターである大島洋平との関係は不明。兄妹という説もある。

総選挙[編集]

総選挙後の会見。後日、坊主になって出てくる、という事はなかった。
  • 2009年度に行われた第1回総選挙では、前田敦子[1]に負けて2位だった。なお当日は風邪で38度の熱を出す中で出演していた。
  • 2010年度に行われた第2回総選挙では、見事1位の座を獲得し、メディア選抜入りを果たした。マニフェストを決めるに当たり、「1位になったら坊主になります」と発言し、それがスポーツ新聞に掲載され、1位になるも、所属事務所[1]からNGが出たため、違うものに変えた。
  • 2011年度に行われた第3回総選挙では、前田敦子[1]に1位を奪還された。
  • 2012年度の第4回総選挙では、前田敦子[1]が参加を辞退したのに加え、「最後の私のラストチャンス」と同情票を狙う発言をしたこともあり1位に返り咲いた。
  • 2013年度の第5回総選挙では、前言撤回し立候補するも、指原莉乃[1]に負けて2位という結果に終わった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 太田プロである。

関連項目[編集]


まゆゆとラミミ 今、「大島優子」は根も葉もないデマを書かれているの!やびゃあ(^ω^;) なの!
マウスでここをクリックして助けて! by まゆゆ (Portal:スタブ)