大阪高速鉄道

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

大阪モノレールおおさかものれーる)(英・Osaka Monorail)とは、太陽の塔と大阪人を発射するカタパルトである。

※この記事は鉄道教徒のために書かれました。鉄道教じゃないには分からないことがあるかもしれないのでご注意下さい。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大阪高速鉄道」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「大阪高速鉄道」の項目を執筆してくれています。

概要[編集]

日本で一番路線距離が長いモノレールであるが誰も気にしない東京モノレールがあるからね)。大阪メトロとは違うよ。ちなみに大阪メトロの正式名称は大阪市高速電気軌道である。結構似てるよな。なので、知ったかぶって間違えてしまい、恥をかく人も多い。そして運賃がきちがいみたいに高い。くそ稼いでいる(営業係数は60ちょいくらい)んだからもっと安くできないかな。高いままなら全ホームドアつけてくれないかな。入線速度は通過するのか?と、思うくらい速いから怖いんですよねぇ。なんとかなりませんかなぁ。

歴史[編集]

1980年大阪民国から独立。その後いつの間にか阪急王国検閲により削除となっていた。

設備[編集]

ホームドアがないのでエクストリームスポーツの温床である。柵はある。プラットフォームは少し狭い。その為校外学習遠足がある時にはとても混む。しかも4両編成なので車内も混む。

六連化
絶対に来ない将来の利用者増加に備えて、ほとんどすべての駅が六連装列車に対応している。
車両も将来の6両編成に対応しているため、編成番号の300番と400番が飛んでいる。
しかし、経営が予想以上に赤字のため比較的最近開業した彩都線の豊川駅と彩都西駅の2駅は非対応である。
おそらくこれから延伸するかもしれない駅も六連対応しないだろう。

駅構内コンコースは地味に広く、小さな図書館がある。素晴らしいサービス精神だ(でも20冊あるかどうかわからないくらいだが誰も気にしない)。さすがは阪急王国操り人形だ。阪急王国万歳! 小林一三万歳!

路線 [編集]

ここでは、すでに営業している路線を説明する。本線と彩都線の2つである。

本線(大阪モノレール線)[編集]

大阪国際空港から千里中央、遊園地改め巨大な観覧車がある万博記念公園、南茨木、摂津市を結んで門真市まで行っている。

彩都線[編集]

正式名称は「国際文化公園都市モノレール線」だったか...まあ誰も気にしない

大阪府茨木市の山奥により強力な太陽の塔改が埋められているとの噂から建設された。
一時はそれにより大阪の脅威を世界に知らしめることができるだろうという理由で万博候補地にもなったが、そんなものは埋められていないことが判明したため途中で建設が取りやめになった。
そして万博は大阪湾に浮かぶ小さな夢洲という人工に決まってしまった。
終点は彩都西駅。なお、彩都東や彩都中央、新彩都などがあるわけではない。

延伸計画[編集]

大阪モノレールはモノレール世界一の路線長であった。数年前までは。ところが中国にモノレールができ、あっさりと奪われて2位になってしまった。この時も中国に遺憾の意とともに太陽の塔が発射されたが、効果はなかった。そのため様々な延伸計画で世界一を取り戻そうとしている。

蓮舫議員「2位じゃダメなんですか?」

南進計画
八尾空港や関西国際空港まで延伸する計画。
北進計画
彩都線を延伸する計画。前出。
西進計画
池田市の石橋、さらに伊丹市福知山線と接続するまで延伸する計画。池田市長の倉田薫が言い出した。

なお、これだけ延伸計画があるが、東の大阪民主主義人民共和国こと高槻市への延伸計画は全くない。昔高槻市のラッピングはあった。

エクストリーム乗り換え駅[編集]

他社線[編集]

自社線[編集]

  • 万博記念公園 - 難易度は他の駅と比べてみると、ホームが同じため、著しく低い。

最高速度[編集]

156km/h(大ウソ。実際80km/hも出さなかったような気がする。)

車両[編集]

  • 1000系
製造時期により3種類いる。沼。3000系により重機の餌になる予定である。
  • 2000系
1000系と2000系は違いがわからないくらいよく似ている。よく見るとJR西日本223系に似ているような気がするので、もしかしたらJR西日本の仲間かもしれない?
  • 3000系
2018年10月に営業運転開始。1000系や2000系とは全く異なったデザインの車両で、沿線民を驚かしたが、どう見ても京王の2代目5000系である。また、ドアチャイムも京王5000系と同じであることから、京王ファミリーに属すのではないかともささやかれている。
ラッピング
例のごとく経営が赤字のため収益を稼ぐために車両にラッピングをしている。
チキンラーメンのラッピングをするなどして、ひよこ陛下にも敵対している。しかしチキンラーメン発祥の地は通っていない。通る予定はあるが。
また、阪急と京急のラッピングをされた車両が1000系にあるので、日々電車でDが開催されている。
万博記念公園駅での大胆な複線ドリフトは見ものである。
LED
2017年から行き先を示す方向幕がどんどんLEDに交換されている。フルカラーである。
黄色ちゃん
大阪高速鉄道を語る一部の人にとって、黄色ちゃんは決して忘れてはならない。黄色ちゃんとは2000系の2117Fのことで、ほかのラッピングがない車両は色(アザレアパープル)の帯なのに対し、黄色ちゃんはうまれたときから色である。正確に言うとオレンジのような黄色である。この黄色ちゃんを崇拝し、黄色ちゃんを見たらきっといいことがあると言いふらしたのが黄色ちゃんファンクラブ(Kiirochan Fun Club)である。末期になると、ほかの鉄道やバスなどの黄色の帯の車両も黄色ちゃんと呼ぶようになる。そうなると重症。ちなみに黄色ちゃんはLEDではなく、方向幕である。

阪急王国との関わり[編集]

阪急王国の傀儡国である。理由はドアチャイムが一緒だから(ただし3000系は京王のパクリであるためドアチャイムは京王仕様となっている)。阪急宝塚本線大阪国際空港までの支線を建設する計画がある。そうなると空港の客が宗主国に奪われる可能性があるのでJR西日本についてしまうことになるであろう。(しかしJRとの接続駅はない)

キャラクター[編集]

豊川まどかという鉄道むすめがいる。名前の由来は豊川駅と門真駅の逆さ読み(かどま→まどか)である。単純。豊川駅前のコンビニであるセブン-イレブンでは、豊川まどかのデザインのnanacoという電子マネーを発行手数料をぼったくって取って発行した。

駅メモにはキャラクターはまだ登場していない。

災害[編集]

2018年6月18日午前7時58分に、高槻市で最大震度6弱の地震「大阪府北部地震」が発生した。大阪モノレールは安全確認と称して引きこもり、そして乗客などに説得されて出てきた。しかしその翌日部品が落下して自信を無くし、また引きこもった。ようやく出てくるも、その翌月には豪雨のためまた引きこもった。この時、3000系の第1編成は搬入寸前だったが、大阪港で引きこもった。

関連項目[編集]

東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「大阪高速鉄道」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)