天皇の一覧

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「天皇の一覧」の項目を執筆しています。

天皇の一覧 (てんのうのいちらん) では、歴代天皇の一覧を記す。

  • ショタょぅι゛ょの判定は即位(践祚)時の年齢を基準とする。
  • 蘇我氏三代は天皇として即位していたとするが、正統からは外す。
  • 天武天皇弘文天皇を誅して皇位簒奪し、また今天皇との血の繋がりもないので代数には数えるが、正統から外す。
  • 寿命が100歳以上の古代の天皇は、備考欄に付記する。「寿命が100歳を超えてるわけがない」と言うのは、禁句である。
  • 光厳天皇以降の持明院統は今天皇の直系尊属だが、正統は同時並行で天皇に即位していた後醍醐天皇の血統なので代数に数えず、正統から外す。
本名 芸名 備考
天照国照彦天火明櫛玉饒速日 饒速日天皇
天津彦彦火瓊瓊杵 瓊瓊杵天皇
彦火火出見 山幸天皇
彦波瀲武鸕鶿草葺不合 伽耶天皇
1 徐福 神武天皇 享年127歳
2 神渟名川耳 綏靖天皇
3 磯城津彦玉手看 安寧天皇
4 大日本彦耜友 懿徳天皇
5 観松彦香殖稲 孝昭天皇 享年114歳
6 日本足彦国押人 孝安天皇 享年137歳
7 大日本根子彦太瓊 孝霊天皇 享年128歳
8 大日本根子彦国牽 孝元天皇 享年116歳
9 稚日本根子彦大日日 開化天皇 享年111歳
10 御間城入彦五十瓊殖 崇神天皇 享年119歳
11 活目入彦五十狭茅 垂仁天皇 享年139歳
12 大足彦忍代別 景行天皇 享年143歳。ヤマトタケルの父。80人も子供がいて、最も子沢山な天皇(事実なら)。
小碓 倭武天皇 ヤマトタケル。
13 稚足彦 成務天皇 享年107歳。
14 足仲彦 仲哀天皇 ヤマトタケルの息子。神罰にあたって死去。戦死説あり。
女神 気長足姫 神功天后 仲哀天皇皇后、女帝。卑弥呼と同一説あり。享年100歳。
15 誉田別 応神天皇 享年111歳。現在は八幡神となって、全国の八幡宮で人々を見守ってくれている。
16 大鷦鷯 仁徳天皇 享年143歳。古墳が世界最大級。
17 去来穂別 履中天皇
18 瑞歯別 反正天皇
19 雄朝津間稚子宿禰 允恭天皇
20 穴穂 安康天皇 叔父を処刑して、その妻を略奪して自分の妻にしたら、その連れ子に殺される。死因が殺害の天皇1人目。
21 大泊瀬幼武 雄略天皇 別名がワカタケル大王。
22 白髪 清寧天皇
23 弘計 顕宗天皇
24 大脚 仁賢天皇
25 小泊瀬稚鷦鷯 武烈天皇 男女無くして継嗣絶ゆべし。普段は過去の天皇を絶賛する日本書紀で、例外的に暴君扱いで、一つも善いことを行わなかったと酷評。
26 男大迹 継体天皇 現在続いている天皇王朝は万世一系でなくて、本当はここから始まったか。
27 勾大兄 安閑天皇
28 檜隈高田 ( 阿部高和という説あり) 宣化天皇
29 天国排開広庭 欽明天皇
30 渟中倉太珠敷 敏達天皇
31 橘豊日 用明天皇 聖徳太子の父。
32 泊瀬部 崇峻天皇 蘇我馬子の放った刺客に暗殺される。死因が殺害の天皇2人目。
33 額田部 推古天皇 初の女帝。敏達天皇の妻で異母妹。
蘇我朝1 蘇我馬子 聖徳天皇 賜姓皇族。
34 田村 舒明天皇
蘇我朝2 蘇我蝦夷 豊浦天皇 賜姓皇族。
35 皇極天皇 女帝。父の異母弟・舒明天皇の妻。初めて生前退位した天皇。
蘇我朝3 蘇我入鹿 林太郎天皇 賜姓皇族。
36 孝徳天皇 難波へ遷都したが、後の天智天皇が大半の皇族や臣下を連れて難波から退去してしまい、現職の天皇ながら難波で孤独死。
37 斉明天皇 皇極天皇重祚(再度即位)。女帝。
38 葛城 天智天皇
39 大友 弘文天皇 壬申の乱で天武天皇に敗れて首吊り自殺。初の自殺天皇。
(40) 大海人 天武天皇
草壁 岡宮天皇
41 鸕野讚良 持統天皇 女帝。天智天皇の娘。父の同母弟・天武天皇の妻。初めて火葬された天皇(それまでは土葬、今もまた土葬)
42 文武天皇
43 阿閉 元明天皇 女帝。天智天皇の娘。異母姉・持統天皇の子である草壁皇子の妻。奈良に遷都。
44 氷高 元正天皇 女帝。独身。草壁皇子と元明天皇の娘。
舎人 崇道尽敬皇帝
45 勝宝感神聖武皇帝 貧しい庶民を動員して全国に国分寺を建立して、奈良に大仏を築くなど、貧しい庶民を餓死させて極楽浄土へ旅立たせてくれた名君。
46 阿陪 宝字称徳孝謙皇帝 女帝。独身だが、道鏡とは××。聖武天皇と光明皇后の娘だが、聖武天皇の母が光明皇后の異母姉。よって曾祖父と祖父が同一人物(藤原不比等)に。
47 大炊 淳仁天皇 孝謙上皇の命令で廃位のうえ、淡路島へ流罪。脱走を図るも失敗した翌日に幽閉先で「病死」。死因が殺害の天皇3人目か。
塩焼 氷上天皇 藤原仲麻呂が反乱起こした時に擁立。
48 阿陪 称徳天皇 孝謙天皇重祚(再度即位)。女帝。天武天皇の血統で最後の天皇。
異統 道鏡 道鏡法王 非皇族。
49 白壁 光仁天皇 60歳という史上最高齢で即位。
50 山部 桓武天皇 母は百済系渡来人。京都に遷都。
早良 崇道天皇 兄の桓武天皇に抗議してハンガーストライキで餓死。祟りが怖いので、あの世で天皇に。
51 安殿 平城天皇 妻の母を溺愛して、弟の嵯峨天皇との間に政変が勃発して失脚。
52 神野 嵯峨天皇
53 大伴 淳和天皇
54 正良 仁明天皇
55 道康 文徳天皇
56 惟仁 清和天皇 ショタ。子孫が清和源氏で武士の棟梁に。
57 貞明 陽成天皇 ショタ。乳母の子を殴り殺すなどの乱行で、藤原基経に退位させられる。みずから妖術を学んだという魔法使い
58 時康 光孝天皇
59 源定省 宇多天皇 臣下から皇族に復帰して天皇になった初の賜姓皇族。
60 源維城 醍醐天皇 ショタ。賜姓皇族。住んでいた御殿を菅原道真に雷落とされたショックで、病死。
61 寛明 朱雀天皇 ショタ。
東朝 平将門 将門新皇 賜姓皇族。
62 成明 村上天皇
63 憲平 冷泉天皇 チンチンの絵を描いた前衛的アーティスト。
64 守平 円融天皇 ショタ。
65 師貞 花山天皇 騙されてうっかり出家してしまい、天皇の位を自動失職。
66 懐仁 一条天皇 ショタ。妻が出家した後でも、子供を次々作る愛妻家。
67 居貞 三条天皇 藤原道長と対立中に、薬飲んだら失明して退位させられる。
68 敦成 後一条天皇 ショタ。
敦明 小一条天皇 藤原道長に忖度して皇太子を辞退したので、見返りに準上皇に。
69 敦良 後朱雀天皇
70 親仁 後冷泉天皇
71 尊仁 後三条天皇
72 貞仁 白河天皇 院政開始。孫(鳥羽天皇)の妻に手を出して子供(崇徳天皇)ができると、鳥羽天皇を退位させた疑惑。
73 善仁 堀河天皇 ショタ。
74 宗仁 鳥羽天皇 ショタ。白河法皇の死後、崇徳天皇を退位させたうえ、その子供に天皇の位がいかないよう手を打つ。
75 顕仁 崇徳天皇 ショタ。保元の乱で讃岐に流罪されて死去。生前は無力な天皇だったが、死後は最強の魔族に変身して朝廷を恐怖に陥れる。
76 体仁 近衛天皇 ショタ。
暲子 八条天皇 女帝。
77 雅仁 後白河天皇 源頼朝曰く日本国第一の大天狗。
78 守仁 二条天皇
79 順仁 六条天皇 ショタ。生後7ヶ月という史上最年少で即位。祖父の後白河上皇が、寵愛する妃の息子(高倉天皇)に天皇の位を継がせたいので、3歳で退位させられ、史上最年少の上皇に。この記録はきっと永久に不滅。
80 憲仁 高倉天皇 ショタ。
81 言仁 安徳天皇 ショタ。平清盛の孫。祖母(清盛の妻)の入水自殺に付き合わされて共に死亡。
82 尊成 後鳥羽天皇 ショタ。承久の乱で隠岐に流罪されて死去。
83 為仁 土御門天皇 ショタ。父の後鳥羽上皇の討幕に反対して退位させられる。承久の乱で父が流罪になると、父だけに苦労はさせられないと自ら望んで四国に流罪されて死去。
84 守成 順徳天皇 承久の乱で佐渡に流罪されて死去。
85 懐成 仲恭天皇 ショタ。承久の乱で廃位。4歳で即位したが、在位期間は史上最短の78日。
守貞 後高倉天皇 後堀河天皇の父。天皇に即位していないが、上皇になる。
86 茂仁 後堀河天皇 ショタ。
87 秀仁 四条天皇 天皇史上唯一、「自損事故死」したといえる天皇。女官らを転ばせようとイタズラを考えて廊下を滑りやすくしたら、誤って自分が滑ってしまい、打ち所悪く死去。ショタ。
異統 日蓮大聖人 立正天皇
88 邦仁 後嵯峨天皇
89 久仁 後深草天皇 ショタ。
90 恒仁 亀山天皇 ショタ。
91 世仁 後宇多天皇 ショタ。
持明院統1(92) 熈仁 伏見天皇 父は後深草天皇。御所で寝室を襲撃される暗殺未遂事件が起きるが、間一髪で逃れ、犯人は天皇の布団の上で切腹。
持明院統2(93) 胤仁 後伏見天皇 ショタ。
94 邦治 後二条天皇
持明院統3(95) 富仁 花園天皇 ショタ。
96 尊治 後醍醐天皇 鎌倉幕府に廃位にされて隠岐へ流されるが、脱走して鎌倉幕府を滅ぼして廃位を無効にしたタフマン。しかし今度は足利尊氏に廃位にされるも、吉野へ逃げて廃位は無効だと宣言した所で病死。それでも京都奪還の執念で、歴代天皇の墓であえて唯一、京都がある北向きに埋葬させるタフマン。
持明院統4 量仁 光厳天皇 後醍醐天皇と同時並行で天皇に即位。以後は天皇が二人いる南北朝時代へ。叔父の花園上皇の妻を寝取って息子を儲けてしまったことを直筆の書簡で自白。
恒良 後花山天皇
持明院統5 豊仁 光明天皇
97 義良 後村上天皇 ショタ。
持明院統6 興仁 崇光天皇 足利尊氏の都合で擁立され、足利尊氏の都合で廃位。しかも後村上天皇の軍に大和へ拉致され、三種の神器を奪われる。
持明院統7 西園寺寧子 広義門天皇 女帝。非皇族出身。天皇に即位していないが、上皇になる。
持明院統8 弥仁 後光厳天皇 即位から死去まで明確に三種の神器を持たないまま、京都の御所にドヤ顔で君臨。
懐良 良懐天皇 なぜか明王朝(中国)の皇帝が名前を逆さにして、「日本国王良懐」として認定。
98 寛成 長慶天皇
持明院統9 緒仁 後円融天皇 ショタ。足利義満恐怖症。妻が義満と不倫したと思い込んで妻を殴ったり、義満に流罪にされると思い込んで自殺未遂を起こしたり。
99 熙成 後亀山天皇
持明院統10(100) 幹仁 後小松天皇 ショタ。天皇が持明院統に一本化される。
足利統1 足利義満 鹿苑天皇 賜姓皇族。
足利統2 足利義嗣 圓修天皇 賜姓皇族。
101 躬仁→実仁 称光天皇 ショタ。臣下(足利義持)に本名を改名させられた唯一の天皇。趣味は金の鞭を奮って側近や女官を打ち据えることで、SMの先駆者。
102 彦仁 後花園天皇 ショタ。
後南朝 尊義 中興天皇
後南朝 尊秀 自天王
後南朝 尊雅 南天皇
103 成仁 後土御門天皇 戦国時代で収入が激減したので、死後もすぐに葬儀ができず40日も遺体がそのままに。
後南朝 信雅 西陣南帝
104 勝仁 後柏原天皇
105 知仁 後奈良天皇 戦国時代で収入激減。直筆の書を売って、生活費を稼ぐ。
106 方仁 正親町天皇
107 周仁 後陽成天皇
108 政仁 後水尾天皇
109 興子 明正天皇 ょぅι゛ょ。女帝。独身。徳川秀忠の孫。
110 紹仁 後光明天皇 ショタ。剣道が趣味で、江戸幕府の役人が「剣道をおやめにならないと、私は切腹せねばなりません」と言われると、「切腹を見たことがないからやってみせよ」と言い放つ。
111 良仁 後西天皇
112 識仁 霊元天皇 ショタ。
113 朝仁 東山天皇 ショタ。
114 慶仁 中御門天皇 ショタ。
115 昭仁 桜町天皇
116 遐仁 桃園天皇 ショタ。
117 智子 後桜町天皇 現在最後の女帝。独身。飢饉の時に庶民にリンゴを配る。
118 英仁 後桃園天皇 ショタ。
119 兼仁 光格天皇 ショタ。
120 恵仁 仁孝天皇
121 統仁 孝明天皇 大の西洋嫌いの性格を討幕派に利用されたが、やがて討幕派が西洋(イギリス)から支援を受けるようになり、討幕派の天下が現実味を帯びる中で急病死。毒殺説あり。
122 睦仁 明治天皇 東京に遷都。あんパンを食べて美味しいと食レポしたお陰で、パン文化が広まり、ひいてはアンパンマンを誕生させ、文明開化を達成。
能久 東武天皇 戊辰戦争で会津藩などが擁立。
異統 大室寅之祐 明治天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢大然 熊沢天皇 賜姓皇族。
123 嘉仁 大正天皇 詔書を丸めて望遠鏡のようにしてお遊びになられたという天才。
124 ヒロヒトラー 昭和天皇 第二次世界大戦で大敗して海外領土をほぼ失い、国中が焼け野原になったあげく日本はアメリカの属国となったが、名君と称えることが義務付けられている。
熊沢統 熊沢寛道 大延天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢信彦 熊沢天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢照元 熊沢天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢里吉 熊沢天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢常春 池端天皇 賜姓皇族。
熊沢統 熊沢尊信 尊信天皇 賜姓皇族。
異朝 伏羲 三皇五帝筆頭 中国史上最初の天皇。
異朝 李治(字は為善) 天皇大聖大弘孝皇帝(唐の高宗) 中国2番目・最後の天皇。
異統 三浦芳聖 三浦天皇 賜姓皇族。
異統 仙海天皇 賜姓皇族。
異統 外村天皇 賜姓皇族。
異統 酒本天皇 賜姓皇族。
異統 葛尾天皇 賜姓皇族。
異統 竹山天皇 賜姓皇族。
異統 竹原天皇 賜姓皇族。
異統 上村天皇 賜姓皇族。
異統 伊藤清作 賜姓皇族。
異統 植木天皇 賜姓皇族。
異統 長浜豊彦 長浜天皇 賜姓皇族。
異統 法天皇 賜姓皇族。
異統 横倉天皇 賜姓皇族。
異統 佐藤天皇 賜姓皇族。
異統 安川天皇 賜姓皇族。
異統 佐渡天皇 賜姓皇族。
異統 国憲天皇 賜姓皇族。
異統 工藤天皇 賜姓皇族。
異統 長岡良子 璽光天皇 女帝。賜姓皇族。
異統 金田正一 金田天皇 賜姓皇族。
異統 黒澤明 黒沢天皇 賜姓皇族。
異統 武見太郎 武見天皇 賜姓皇族。
異統 佐伯達夫 佐伯天皇 賜姓皇族。
125 明仁 上皇明仁
異統 小林よしのり 小林天皇 賜姓皇族。
異統 北野康行 有栖川天皇 賜姓皇族。
異統 吉山春吉 M天皇 賜姓皇族。
異統 守屋武昌 守屋天皇 賜姓皇族。
寬仁 幽徳天皇
承子 慢徳天皇 女帝。
126 徳仁 今上天皇
文仁
愛子 恵徳天皇 女帝。

関連項目[編集]