太田昭宏

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Sanchez.jpg
あなたの、あしたを、あたらしく。
全会員に財務納金を命じます。
全世界の平和と全人類の繁栄と幸福のために、アンサイクロペディアウィキペディアの双方に毎月500万円ずつ納金しなさい。
さもなければ仏罰が下るでしょう。
Sanchez.jpg
「太田さんが選挙落ちちゃったのは必須アモト酸を摂らなかったからよ~」
太田昭宏 について、柴田理恵
「落選しても、学会活動できるじゃない!」
太田昭宏 について、斉藤ふさ子
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「太田昭宏」の項目を執筆しています。

太田昭宏(おおた あきひろ 1945年10月6日-)とは、公明党所属の日本の政治家である。同党の党首を引退した今では、起きたときと寝るときの念仏を欠かさない等、一党員として細々と自身の生活だけを守り抜いている。

近影。久音マチャが目立ちすぎてうるさそうだ。

人物像[編集]

京都大学を卒業後、創価学会の青年部の会長になる。その後、才能を池田犬作に見出され、新生公明党の2代目党首に就任する。自公政権樹立に貢献するも、2009年の選挙では落選の憂き目に遭う。このことから、生活を守りきれなかった為に公明党の法主の座を追われてしまい[1]、躍起になってコスプレなんか始めてしまった。その気になればどんな職業にもなれるが、改宗だけは受け付けない[要出典]。読書は好きなようだが、読経にふけっているせいか、読むのは小説ばかりで漫画を読むのが苦手だという。池田犬作の逆鱗に触れて以来、代表を辞任した太田代表だが、今後は自身と家族の生活をどのように守り抜くのか見ものである。

選挙ポスター[編集]

選挙期間中はさまざまな政党のポスターを目にする事が多い。自民党民主党は無論、社民党共産党などもポスターを貼っていた。幸福実現党?何それ、食えんの?公明党も当然ポスターを掲示していたが、他の政党のポスターが出馬する立候補者の顔写真を多く載せているにも関わらず、公明党だけは太田代表の何を打ち合わせしているのか分からないような顔写真と、赤い文字で「生活を守り抜く」と載せていただけであった。[2]公明党には他にも冬柴氏や山口氏などの立候補者もいたが何故太田代表だけを載せたのかはお察しください

発言[編集]

何年か前の街頭演説では、消えた年金問題に物申したが、誰も気にしない。だって言う事が他の政治家の言う事そのまんまで金太郎飴状態に終始してたんだモン。

むしろ太田代表は、消えた燃料問題で知られている。総選挙になると、どういうわけか毎日ガソリンスタンドに行くのが習慣である。しかも、給油する量が毎日なぜかはかったように全く同じ量なのである。朝日新聞にこの事を指摘されても党代表の辞任も議員辞職もする必要がないという見解を示していたが、結局はその数年後の選挙で落選したので結果的に同じ事になったようだ。

俳優としての素養[編集]

重低音の粘着質な声と、悪代官としか思えないいかめしい双眸、輪郭に加えて、やけに大時代なクドい演説をし、その内容も誇張された自己陶酔まみれの大言壮語に満ち溢れているため、悪役俳優として役者デビューしたら結構良い役者になって台頭できるのではないかと一部界隈でもっぱらの評判である。中には第二の福本清三になれる素質を持っているとまで豪語する者もおり、公明党がポシャった後の俳優への転進が期待されている。そもそも公明党の活動自体が茶番と言う名の演劇であり創価学会は犬作先生はじめ面の皮の厚い役者が芸を披露する学芸会なんじゃないのかというツッコミをしてはいけない。

脚注[編集]

  1. ^ 学会員がお察ししたのか、性教新聞では”勇退”と書かれている。
  2. ^ ポスターは他にも多数のバリエーションがあったものの、選挙に出馬する人間を載せたものとしては太田代表のみである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


又吉イエス顔写真.jpg 太田昭宏は腹を切って死ぬべきである。また太田昭宏はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
太田昭宏を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)