女性専用車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
女性専用記事
Ladies Only
注意

この記事は終日女性専用となります。小学生以下のお子様(精神年齢換算不可)、身体の不自由な方および介助者の方以外の男性の方は他の記事へお回りになるか、女装での閲覧・執筆をご協力お願いいたします。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「女性専用車」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「女性専用車」は何故か「女性専用車両」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

女性専用車(じょせいせんようしゃ)とは、女性向けのグリーン車である。

歴史[編集]

私は特にどこでもいいです
私は特にどこでもいいです(8年後)

1989年末に、バブル景気の崩壊が始まった。その後、日本の景気が低迷する中で、鉄道の利用者も減少の一途をたどった。 また、自動車の普及により、主に男性通勤客が大きく減少したため、鉄道会社は女性を取り込むべく、女性向けの高サービス車両として、女性専用車の導入を一気に進めた。 また、近年はニートの増加により、男性通勤客の減少が加速している。そのため、女性専用車の重要性は以前より増している。

初期の女性専用車[編集]

初期の女性専用車は、多くの場合、2階建て車両となっていた。また、内部の作りは、一般的なグリーン車、あるいは特急車両と同様となっていた。そのため、多くの女性客が、快適に通勤できるようになっていた。車内での食事も一階席愛好者の楽しみも可能であった。

初期の女性専用車の問題点[編集]

女性専用車が有名になると、女性専用車を利用する客が急増した。「せっかく女性専用車に乗ったのに座れない」などといった苦情が鉄道会社に多数寄せられた。鉄道会社の方は、しばらくの間は女性専用車を増やすことで対応したが、根本的な解決には至らず、しかも男性客から「乗る車両がない」との苦情が出るようになったため、鉄道会社はグリーン車仕様の女性専用車の廃止を決めた。

近年の女性専用車[編集]

近年の女性専用車は、通常の通勤電車と同様の形をしており、座席もロングシートとなっている。それによって、従来より多くの女性客を収容できるようになり「せっかく女性専用車に乗ったのに座れない」という自体はほぼなくなった。香水などの匂いが充満するのを防ぐため、強力な換気機能を持ったエアコンが採用されている。また、車両の窓はマジックミラーになっており、鏡を見ながら化粧をすることが可能である。

利用方法[編集]

女性であれば、誰でも追加料金なしで利用できる。ただし、混雑している場合は、香水や食べ物のにおいが強い場合があるので、覚悟が必要である。 男性の場合、乗るには小技が必要となる。ただし、そんなことをしてまで乗りたいと思う奴はそうそういないだろう。

問題点[編集]

  • 遺伝情報を元に性別を判別しているので、現時点では性転換した男性は乗ることができない。
  • 専業主婦など、電車を普段必要としない人にも電車を使ってもらうため、鉄道会社をはじめとする企業は、住宅地から離れた駅の近くに商業施設を作ったりした。そのため、休日になると大勢の買い物客が女性専用車に乗り込み、車内は乗客と買い物袋でいっぱいになってしまう。バーゲンのある日は、売り切れた商品を巡って買い物袋の奪い合いが起きることもある。
  • 客のニーズに応えて車種を増やしていった結果非常に多くのバリエーションが生まれ、10両編成の電車で女性専用車が8両占めるようになった。これを問題視したJRは近いうちに男性用編成と女性用編成で完全に分離すると発表したが、家族連れやカップルはどうするのかという問題が新たに発生した。
  • また、積極的に導入する会社に限ってろくでもない事件や事故が発生する、いわゆる「呪い」が後を絶たない。

解決案[編集]

  • 解決方法はいくつかある。
    • 列車後方にワドルディーが乗れるトロッコを連結してそこへ女を乗せて時速60kmで走行
    • 乗れない人や獣は、屋根上に乗れ!
    • 最初に言ったがそれのトロッコではなくワイヤーを垂らしてジェットスキーのようにして運行する
    • 車内を未就学前のお子様と60歳以上のお年寄り専用として大人や学生は後方備え付けのジェットスキーに乗る
    • 女専用車両を廃止して電車にまったく乗れなくする。
    • 普通車両にする
    • 運賃を人(男)通常料金、獣(男を除いて女を含む)四倍料金
    • スカイクライマーを利用して電車走行中は浮遊する。但し、うまく着地できず、落ちたら命の保証がない。
などなど

関連項目[編集]

この「女性専用車」は、廃線の危機にあります。存続して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)