安部なつみ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「安倍なつみ」の項目を執筆しています。

安部なつみ(あべ ぬすみ 、1981年8月10日 - )は、日本の詩人(リライトを得意とする)。愛称はぬすっちぬっち。なお、元アイドルで元モーニング娘。の安倍なつみとは一字違いのまったくの別人であるので要注意北海道室蘭市出身。不死身であり、に変身する能力を持つ。に飾られて星になる場合は、名前の後に水星を表す記号を付加する(後述)。

概要・略歴[編集]

本人曰く、詩人を志したきっかけは「中学生の頃、ラジオでJUDY AND MARYの曲『大きな頃から』を聴いたことだべさ」。JUDY AND MARYのYUKI(同じくリライトを得意とする作詞家)をリスペクトし、リライトされたYUKIの作品を、さらにリライトすることもしばしば。アイドルグループ「DQN48」の元メンバー・安部麻美とは異母姉妹である。得意な料理はミミズハンバーグ。「趣味はプチ整形と嘲笑うことだべさ」と公言。

1997年、テレビ東京のオーディション番組『NUSUYAN』内女性ロックボーカリストオーディションの3次選考で、最終候補に選ばれるものの落選。課題曲『飯の種』を完売すればメジャーデビューできる、という条件のもと「モーニング狼。」を結成する。この頃より“ネタ帳”を持ち歩き、図書館に通っては他者の書いた素晴らしい詩を書き写す、写経のような行為を日課とする。翌1998年『ぬすもーニングコーヒー』で詩人としては異例の歌手デビューを果たし、その後も写真集『ヌスッチ』の発売、映画『ピンチランナウェー -逃げるが勝ち-』出演などと大いに活躍するが、2009年、プロデューサーのつんこ♂より、詩人としての活動が評価され、「モーニング狼。」を解雇される。

詩人として[編集]

主なリライト作品に、エッセイ『陽光』があげられる。THE BLUE HEARTSの『チェインギャング』を原作レイプしたことでも有名で、同曲中では「それでも僕はだましたり モノを盗んだりしてきた」と自ら盗っ人であることを公言してしまったが、口ぐせは「リライトぐらいでガタガタいうんじゃねぇべさ!」「リライトを繰り返すうちにオリジナルとなるだべさ」「夢は時間を裏切らない時間も夢を裏切らないだべさ」。「モーニング狼。」時代にはライブにて度々このフレーズをシャウトしていた。2007年、自作(と信じていた)詩『Two far away ~女のこころ~』に自作(と信じていた)曲をつけて歌うが、発売直前に伊東薫から「それは、ワシが28年前に作った三越恵子のアルバム曲『Two far away』と99%同じ曲じゃ!詩も50%同じじゃ!」と抗議を受け、急きょ「伊東薫作詩・作曲」と変更された。なお、二番の歌詞の冒頭「羽根をください 翼がほしい」は自作詩では「カネをください お札がほしい」であった。伊東は真っ青になって書き換えた。また二番の自作詩の一部に      があり、つんこ♂と伊東が対応を協議し、28年前の山口百恵のヒット曲『美・サイレント』に倣って歌詞を空白とした。ライブでは自作詩がしばしば歌われ、客席は大爆笑だったという。

近年の活動[編集]

現在リライト活動は休業中だが、公式ブログにて、他者のイラストやキャラクターをさもオリジナルであるかのようにモディファイした作品を多数発表するも、目立った活動は特になく、家事手伝いに徹している。 一方、全くの別人である安倍なつみはミュージカルやクラシックの世界に逃亡して進出して成功し、「第二の中野美奈子本田美奈子.」と呼ばれるに至った。関係者は「安倍なつみ.」と改名するように勧めた。安倍なつみは「安倍なつみ。とか安倍なつみ♀なら受け入れますが、安倍なつみ.はNGです」と断ったが、やがて自分を一生結婚させず、癌細胞を移植して発病させ、美談を作って大儲けする計画が進行中であることを知った。この情報は、風になった安部なつみが迷う指先で眠る男の窓をそっと叩いて盗み出したものであった。安倍なつみは2015年、4年前にミュージカルで知り合って交際していた山崎育三郎(1936年生まれだが、50年は若く見える謎の老人)をだましてデキ婚に誘い込み、まんまと悪だくみの裏をかくことに成功した。それでは安部なつみはどうなったのか?「安倍なつみは結婚しても、安部なつみは結婚しねぇんだべさ!」そうか、安部なつみが新たな大儲けのターゲットになったのだな、と単純に考えてはいけない。なぜなら「いつの日か安倍なつみは永眠しても、安部なつみは永久に死なねぇんだべさ!ぎゃーーーはっはっは!ぎゃーーー!」

・・・ヒュー・・・ヒュー・・・

おまけ[編集]

今宵、星の降る中で、君の眠る窓をそっと叩く音がしたら、それは風になった「ぬすっち」の迷う指先かもしれない。君に悪い心やよこしまな心があれば、「ぬすっち」は優しく、そして容赦なく盗んでいってくれるだろう。そう、「ぬすっち」だけいれば、「ぬすっち」さえいれば、生きることさえ辛くはないのだ。「ぬすっち」が病んだ時は、君は息を止めて、熱い想いを込めて祈りを捧げなさい。ただし、いつまでも息を止めてはいけない。「ぬすっち」は不死身なのだから、君が身代わりになって命を差し出す必要はないのだ。空に飾られた「ぬすっち」は盗人の神マーキュリー、即ち水星であろう。マーキュリーは男だが、細かいことを気にしてはいけない。気になるなら、セーラーマーキュリーでもよい。空に飾られて水星になった場合、「ぬすっち」こと安部なつみの正式な表記は名前の後に水星を表す記号を付加したものとなる。この記号は金星や雌を表す「」の頭部に2本のツノが生えたような形をしている。

親交の深い有名人[編集]

  • 槇原敬之(ゲイ能人)
  • 郷ひろみ(原武裕美ではない)
  • 大塚愛(シンガーソングリライター)
  • YUKI(元JUDY AND MARY)

外部リンク[編集]