安全日

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

安全日(あんぜんび)とは女性における受精の可能性が高い日の事を総称する。

概要[編集]

安全であるというのは「受胎が安全に行える」日という意味である。当然ながら望まない受胎をしたく場合は適切なる処置をするべきであろう。

用例と誤用[編集]

「今日は安全日だから大丈夫」という発言は、別の男性により妊娠していて、本命である貴方と既成事実を構築するために方便として利用するケースが8割を占めるのである。後でアッー!とならないよう注意されたい。

残りの2割は本来の言葉の意味を勘違いして「懐妊しない日」と思いこんでからの発言である。実際には懐妊率が高い日であるのだが何も考えていない場合における結果は言うまでもなく、数ヶ月後できちゃった婚として見事ゴールインする仕組みである。

反面、この様な誤解は日本の少子化社会においての歯止めをかける策として有効である事から、公式に間違っていると喧伝を行わないのも政府の政策によるものである。

類似発言[編集]

「今日は安全日だから」という以外にも、安全日であることを指し示す言葉として以下のようなものが挙げられる。

「今日は中でいい日だから」
これは、「中で出すと妊娠できる日」という意味である。
「確実に問題ないから」
これは、「確実に妊娠できて問題ないから」という言葉の省略形である。
「この前から飲んでいるから」
別にピルとは言ってない。だから嘘は言ってない。
「この前アレがあったばかりだから」
アレとは何かを具体的に言ってない。だから嘘は言ってない。
「あなただったら大丈夫」
これは「あなたは将来有望でお金もあってイケメンで背が高いから、妊娠すれば私の将来が大丈夫」という言葉の省略形である。

関連項目[編集]

この項目「安全日」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)