安壮富士清也

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「安壮富士清也」の項目を執筆しています。
「若い衆のとき、一緒に汗を流した。格好良くて粋だった」
安壮富士清也 について、安壮富士に八百長を学んだ白鵬翔

安壮富士 清也(あそうふじ せいや、1976年1月17日 - )は、青森リンゴ協同組合西リンゴ園深浦支部出身で、伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)に所属した元相撲レスラー。本名は杉野森清寿(すぎのもり きよとし)という難解な苗字を持つ。身長1.15hyde、体重128kg、血液型はO型、最高位は東前頭13枚目と、実にすばらしい貢献をしていた。中が良いことで知られる弟は超ガチ力士として誉れ高い安美錦

来歴[編集]

旅館の長男としてこの世に生を受ける。彼の父は代々旅館を営むが、跡取りができなかったため金を使って知り合いの夫婦にアーン♥♥を要求、できた子供を養子としてもらった。ちなみに弟の安美錦も同じようにしてこの世に生を受けている。

高校時代から青森県大会で入賞などの功績を残し、その実力を変われて複数の部屋からスカウトがかからなかったものの、父の従兄弟が営む安治川部屋に入門した。師匠の安治川親方は晩年になってようやく八百長のタネ銭の確保に成功し、横綱に昇進した旭富士である。1994年1月場所に入門し、途中地震の誕生日に阪神・淡路大震災が発生したこともあるが、だいたい順調に出世、ガチ相撲で進んでいたが幕下で苦労。ガチで本当に強い弟に番付面で追い抜かれてしまった(ちなみに現在も八百長を行っていない模様)。

そこで覚えたのが八百長である。力士として稽古をしている時間帯以外はアルバイトに勤しむことにしたため求人しから自身にもできそうな仕事をいくつか掛け持ちしていた(綜合自宅警備保障が募集していた自宅警備員の仕事をメインに、他の仕事も行っていた模様)。それによって確保できたタネ銭で八百長を行い2003年9月場所で昇進したが、当時は何がなんだか分からず陥落、2005年1月場所で復帰すると同時に十両の座に定着するが、タネ銭不足に悩む安壮富士にはある救いの手が差し伸べられた。

そう、それが十両互助会との出会いである。他の関取の座を守ることに必死な関取へ保志を供給する代わりに、体調の良い関取から無料ないし格安で星を譲ってもらえる画期的なシステムであった。十両互助会の審判部対策で2006年11月場所とその翌場所という2場所の間幕内を務めることになった(ちなみに給料の差額は十両互助会の活動資金に回される)。この頃に兵庫県出身の在日女性との婚約を発表、12月26日に結婚式が執り行われた。

ちなみに、2006年11月場所は史上初の3組の兄弟力士が居たが、露鵬白露山兄弟には弟同様「仲良すぎて気持ち悪いよ。一緒に大麻を吸ってるだなんて…」と軽蔑の意を表すが、北桜豊桜兄弟には「もっと仲良くしろよ」と、2人の関係を取り持つことがしばしば有る。ちなみに現在は豊桜と行動を共にすることが多いが、豊桜の見方ではなく、北桜にも同等に関係を取り持つよう努力して2人の関係を良くすることに務めている。ちなみに安壮富士と安美錦の仲について、この2組は共に「平凡すぎるくら仲の良さに関しては普通」と言っている。ちなみに安美錦が有名になりすぎたため安壮富士は地味になりがちである。

2008年は十両互助会へ忠誠を誓うために東京場所十両で大きく負け越しては地方場所幕下で取ることを続けたため、その忠誠心を認められて2009年1月場所から十両互助会の常任理事に就任することとなった。常任理事就任後は広報部長の職について山本山らの部下とともに力士のスカウトに専念した。

またこの昇降格について、十両互助会のことを知らない四股名に富士が入っているのが恥ずかしい会から会長への就任以来があったためそれを了承、会長に就任した。この会の会長であった時期には佐田の富士(境川部屋、当時幕下力士)の貴重な汗の成分、千代の富士(九重親方)の八百長方法などを研究し、発表してきた。

関取時代は献身的な互助姿勢であり、9勝6敗が最高成績であることからもその姿勢が伺える。また、自分より小兵でガチ相撲では勝つことが難しい力士には星を譲り、大型で勝ちやすい力士から星を回してもらうという形を採ったため、互助会内部から「転売力士」というあだ名が付いたこともあるが、後にそのように卑下する者もいなくなった。

部屋に宝腐持という、腐力士が入門して以降、彼の手に係り洗脳されてしまい、現役末期はマンガを読まされるようになった。2010年の年末に開かれたコミックマーケットには彼が宝腐持のアシスタントとしてマンガの背景を書いた作品が販売され、さらに当日も宝腐持がトイレへ行くときなどの留守を受け持つようになるほどの洗脳のされっぷりに親方もあきれていたが、このせいで十両互助会の機密情報の管理が疎かになり外部に情報が流出してしまった。

その責任を採る形で2011年4月4日限りで現役を引退し、5月29日には断髪式が行われた。断髪式で行われた相撲では安壮富士の情報管理に怒りを覚えた力士が狂気の相撲を取る[1]シーンも見られた。その後は総合格闘技へ天晃することも考えたようだが、かつてK-1で元横綱が負け続け、マケボノと呼ばれている事を知って転向は断念、現在は伊勢ヶ濱部屋をはじめ立浪一門にて八百長の仕方や、効率的なタネ銭の稼ぎ方などを指導している(親方ではなく、コーチという立場)。

関連項目[編集]

朝青龍殴られ 01.jpg この項目「安壮富士清也」は、ちゃんこ不足のようでごわす。
さあ、そこの新弟子も力士の要たるちゃんこを作ってみるでごわす。強く当たったらあとは流れで行くでごわす。ごっちゃんです! (Portal:スタブ)