対比法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パラレリズム」の項目を執筆しています。

対比法(たいひほう)は、修辞技法(レ・トリック)でいう対句法(パラレリズムParallelism)と呼ぶのが妥当かもしれない。ただし本事典では、こう呼んで少し崩れた文例を含めて紹介する。ってか、改名しようとしたら、いつの間にかウィキペディアにリンクが飛んで、余りにクドくて読むのが面倒になり止めた。本心は、思い止まらせるところにあるのだろう。

文例:我彼の対比[編集]

この項では、アンサイクロペディアウィキペディアを対比させる。

  • ンサイクロペディアでは、記事が読者を笑わせる。
ィキペディアでは、記事が読者に笑われる。
  • ィキペディアでは、読者は記事に知識を求める。
ンサイクロペディアでは、記事が読者に知性を求める。
  • ィキペディアンは、情報を掻き集めて記事を書く。
ンサイクロペディアンは、頭を掻きむしって記事を書く。
  • ィキペディアの項目は、簡単な検索で容易にたどり着ける。
ンサイクロペディアの項目は、存在すら想像できないものばかりである。
  • ィキペディアは時として、役に立つ。
ンサイクロペディアは時として、腹が立つ。
  • ィキペディアでは、知らないことを調べる。
ンサイクロペディアでは、知っていることの妄想が拡がる。
  • ィキペディアンは、尊敬される場合がある。
ンサイクロペディアンは、罵倒される場合がある。
  • ィキペディアでは、ダラダラな書き振りにウンザリする。
ンサイクロペディアでは、このダラダラな感覚に酔いしれる。
  • ィキペディアは、執筆者が賢い人間だと思われる場合がある。
ンサイクロペディアは、読者が賢くないと成り立たない。
  • ィキペディアに、虚偽が書いてあっても見抜けない読者が多い。
ンサイクロペディアに、真実が語られていれば何となく判る。
  • ンサイクロペディアンは、意識をしてウソを書く。
ィキペディアンは、それとは知らずにウソを書く。

文例:艶笑小話[編集]

この項は、ウケを狙ったその手の小話

  • いつやるか? 今でしょ:林修先生
いつやる? はいはい、今夜ね:うちのヨメはん
なんでだろ〜なんでだろ〜 すまん:夫
ワイルドだぢょぉ:ご亭主
もっと!もっと!:奥さま
  • お前にはまだ早い:若尾文子(白戸家
貴方はいつも早い:若い嫁さん
  • ごはん、まだぁあ:子どもたち
おい、まだか:父親
あら、もぅお:母親
  • 早く寝なさい:子どもたちに
早く起きてくれぇー:ムスコに
  • 春はあけぼの:学校で習った枕草子
相撲は曙だった:1990年代
若い頃はアケボノにも求めた。
今は、アケボノに散歩する:前期高齢者
  • にじり寄ること風の如く、
ニャンニャンすること林の如し
発すること火の如く、
疲れること山の如し
  • 昨日の敵は、今日の友
昨日のウィキペディアンは、今日のアンサイクロペディアン
昨日のアレは、今日のオツカレ
  • 生きるか死ぬか、それが問題だ:ハムレット
寄るか寄らぬか、それが問題だ:相撲
触るか触らぬか、それが問題だ:バンパー
揉むか揉まぬか、それが問題だ:肩のコリ
乗るか乗らぬか、それが問題だ:自転車
吸うか吸わぬか、それが問題だ:甘い汁
湿るか湿らぬか、それが問題だ:気象庁
立つか立たぬか、それが問題だ:候補者
入るか入らぬか、それが問題だ:サッカー
続くか続かぬか、それが問題だ:TVドラマ
抜くか抜かぬか、それが問題だ:湯船の栓
被すか被さぬか、それが問題だ:帽子
出すか出さぬか、それが問題だ:パチンコ店
行くか行かぬか、それが問題だ:天国
有りか有らぬか、それが問題だ:あれだよ、あれ

文例:その他[編集]

この項では、人生の警句や、社会的な風刺を真面目に創作したが、出来は最低。さらに巷間で採取した事例を挙げる

  • あなたの眼を疑いなさい。多くの事実が見えていない
あなたの耳を開きなさい。相手の言葉が聞こえていない
あなたの舌を洗いなさい。甘い味しか感じていない
あなたの鼻を向けなさい。危険な臭いを嗅いでいない
あなたの手を伸ばしなさい。押し退けなければ見付からない
あなたの足を使いなさい。そこに行かねば判らない
あなたの口を動かしなさい。知らないことは恥ではない
あなたの頭を叱りなさい。本当の真実に迫っていない
金持ちがさらに金持ちになるための金持ちによる政策:某内閣
軍人が存在感を増すための軍人による軍人同士の戦争:某国
  • 鳴かぬなら殺してしまえホトトギス:某暴君
邪魔ならば変えてしまえ第九条:某内閣
国債は誰かが返せ俺知らぬ:某財務大臣
危ないが飛ばしてしまえオスプレイ:某国軍
  • ありがたい、アリがタイなら、イモムシゃクジラ
ありがとう、アリがトーなら、イモムシゃハタチ(民間伝承)
  • 立てばビア樽、座ればタライ、歩く姿はドラム缶(民間伝承)
立てばビア樽、座ればダルマ、歩く姿はドラえもん(出典不明)
立てばビア樽、座ればタヌキ、歩く姿はホルスタイン(出典不明)

関連項目[編集]


ひよこ この項目「対比法」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)