小林可夢偉

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小林可夢偉」の項目を執筆しています。

小林 可夢偉カムイ カァバヤシィ こばやし かむい、1986年9月13日 - )は、BBC御用達の寿司屋である。

口癖は「あのー」、「そのー」、「どのー」、「えー」、「このー」、「まぁ良いんじゃないんすか?」。

F1に開店[編集]

あのー、2008年-2009年のGP2アジアをリズムに乗って制し、あのー、天下を取る為に参戦した2009年のGP2で見事に切腹ものの成績で終えた神威可夢偉は、あのー、シーズン終盤2戦で一生分の運を使い果たし、あのー、神の天罰でケガをした僕余裕年俸リストに載ってなかった人の代役として天下獲りの戦に参戦する。

デビュー戦[編集]

あのー、初陣となったブラジルGPでは、あのー、当年のチャンピオンである山田優の恨み節を相手に「奴はクレイジー」と言わしめる程の見事なダンスバトルを見せ、あのー、国内外から好評価を得る。

ただし、あのー、同国人であるカジキマグロとは上手くシンクロ出来なかったらしく(ある意味シンクロしてたが)、あのー、リズムに乗れぬ奴は切り捨て御免よろしく一瞬で一刀両断の目に遭っている。 あのー、このGPでのチャートは初登場ながら9位(空気の売上不正により10位から繰り上がり)を獲得している。

2戦目で大ヒット[編集]

あのー、続くアブダビGPでも、あのー、彼の勢いは止まらず、この舞台でも酔っぱらい道端バトンを相手に互角以上のをバトルを展開し、あのー、一時は3位までチャートが急上昇する。

その後タイヤ交換を終え、あのー、最終的には6位に落ち着く。

その後[編集]

それでも、あのー、この2戦で自身の切腹を免れた事はおろか、あのー、チーム代表に「彼は将来、立派な寿司屋スペイン製眉毛になれる」と高評価を得ることに成功し、あのー、2010年度以降の天下取りへの期待が高まっていたが、あのー、僕余裕に余裕が無くなってしまい、彼の将来については実家の手伝い(やっぱり寿司屋)を含め、あのー、非常に不透明になっていた。しかし、あのー、可夢偉の板前としてのレベルを評価するチームも少なくなく、あのー、ルノーなどから交渉を求められる。でもGP2時代に散々いちゃもん付けられてイライラしていたので、あのー、あっさり断る。最終的に、あのー、ルノーが踏んだり蹴ったりされてる間に、あのー、青田買いで知られるペーターに誘われ晴れてザウバー入りを果たす。デラべっぴんが、あのー、チームメイトとして迎えられ、来シーズンから競争に加わる準備は整った。

2010年[編集]

フル参戦する事になったが、あのー、寿司ネタがかなりのポンコツで、トラブルやらもらい事故やらで4戦目まで全部リタイアで、あのー、ライコネン症候群が心配されていた。

そんな心配を他所に、あのー、中盤から体制を立て直し、あのー、気が付けばグリッド18番手からラスト2周で2台抜いての7位入賞や、6位入賞、あのー、本人が言うミナクルミラクルにあらず)で14台ごぼう抜きなどを辿り、あのー、さらには母国の鈴鹿、日本GPでヘアピン五回ものオーバーテイクを披露し、あのー、世界を興奮させるなど、あのー、貧弱なネタながらなかなか健闘を見せる。

反面相棒のべっぴんはいまいちパッとせず、あのー、解雇されちゃった。あのー、シンガポールGPから、あのー、相方のマシンには人口AIが搭載され、あのー、無人のC29がサーキットを不気味に走り続けたという。

最終的にあのー、ランキング12位に落ち着く。

2011年[編集]

新しい相棒とちょっぴりアップデートした寿司ネタでランキングアップを目指す。 板前日本人ドライバーは2年目が正念場と常々言われているが、今のところは6連続で入賞している。開幕戦の失格が無ければ全戦入賞、入賞率は50パー越えである。 マシン特性としては相性最悪のモンテカルロで5位入賞してみたりしてBBCの面子をメロメロにしてるとかしてないとか。 ただ、地上波放送で持ち上げ方が露骨になってきて少々食傷気味ぽい。

「前を走る3台が何かによってリタイヤすれば、可夢偉の表彰台もありえる訳であります!!!」

カナダGPでは縁石を跨ぐ度にペーターの髪の毛が1本抜けるというハンデを抱えながらも雨で濡らすことで逆転の発想を編み出し、赤旗で競争が中断された段階で2位走行中ととんでもない事態になっていた。再開後も吾作ピザ屋と互角の戦いを演じていたが、終盤、強い日差しがペーターをいじめてきた。さすがのスカルプDでもドライコンディション下でのDRSとチートマシンには太刀打ち出来ずあえなく無念。7位に終わる。

相方のペレ坊はペイドライバーでありながらかなり健闘しているのだが、開幕戦の失格で何かが決定付けされてしまったかのように不幸続きである。 コンストラクターズポイント総計27ポイント中25ポイントが寿司屋持ちという有様。

新店舗開店も噂されているが、中々土地が開けないようである。候補としては農場ゑバー牧場ピザ屋などが挙がっている。

最近になって口癖であった「あのー」の口数が減った気がする。その代わりマグロ譲りの「まぁ」が増えたが、まぁ、あのー、些細なことである。

カジキマグロとの関係[編集]

カジキマグロとはトヨタの育成プログラムで一緒に練習してきたりして仲がいいらしい。で、そのカジキがエンジンのオマケで先にF1デビューして、可夢偉は本家の補欠になったが、上に書いてあるとおり、デビューしたらあっさりカジキを抜いてしまった。しかし、可夢偉の実家は寿司屋であり可夢偉自身も仕事を手伝っていたことがあるらしいので、寿司屋がカジキマグロに勝つことは当然といえるだろう。

その他[編集]

とにかくスポンサーが付かない。歴代日本人ドライバーの中で実力は頭一つ飛びぬけているのだが、頼るべき母国は不景気やら政治やら震災やらでボッコボコである。海外でスポンサー集めた方が無難かも。

・日本国外だと名前が発音し辛いらしく、海外のインターネット上では「Kobi」「Koby」などと表記されている。

・BBCの冗談からは「カァバヤシィ」と呼ばれている。

・レース中ステルスの前を走ると、番組内のレース表記上に「KOB HEI」が出現する。

・目の上のたんKOBよろしくKOVとよくTO LOVEる。

・度々他ドライバーをポイント圏外に蹴落とす役回りになるため、最近はフランクフルト中トロカレー屋からのマークが激しい。

可夢偉はバリチェロにひどいことしたよね。


ビブ君.png この項目「 小林可夢偉 」は、ピット作業中です。
一刻も速くコースに復帰させるために給油とタイヤ交換をしなきゃ!さ、急いで! (Portal:スタブ)