川越線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
鉄分過剰
このページには鉄分が過剰なので栄養のバランスが崩れています。
DHMOの摂取やバランスの良い食事をすることを心がけ、鉄分が偏らないように注意してください。

川越線(かわごえせん)は、彩の国さいたまを走る鉄道路線である。本来は大宮駅から川越駅を通り高麗川駅に至る路線であるが、大宮~川越間は最強線による侵略を受けているため、川越駅で路線が分断されている。ラインカラーはグレーだったり、だったりと、いまいちはっきりしない。

概要[編集]

さいたま市川越市という、彩の国さいたまでも大きめの都市を結ぶ路線であるにも関わらず、大宮駅の次の日進駅からは単線である。そのため電車は2時間に1本ほどしか来ない上、途中駅での待ち合わせ時に大宮~川越間はドアを開けっ放しで長時間停車するためは暑く、ホームのそこかしこに干からびた乗客が、または冬で凍死死体がホームのあちこちで見られる。朝の下りは指扇駅にて、上り線の出庫を待つため5分停車する。時折、待ちきれない乗客が車内で石化していることもある。出発間際に車内に入った乗客は、石化した乗客に赤い布を首に巻いて、地蔵として拝むのがこの地方の慣わしである。

指扇駅と南古谷駅の間で荒川というガンジス川にも匹敵する大河を渡る。橋の設計で予算を使い果たし、川越側で用地買収に苦労させられたようで、線路がまっすぐでなく、鉄道走行設計限界値(なんだそれ?)を突破した急な右カーブがある。川越車両センターの運転士仲間の間ではこのカーブはオー・ルージュと呼ばれており、脱線せずに最高時速何キロで抜けられたかが夕飯どき(通勤時間帯の忙しい時に何やってんだ?)の自慢話として語りぐさになっているという。

その荒川橋梁の建設工事の際、労働者たちは当時は放送禁止だった美輪明宏の『ヨイトマケの唄』の代わりに水森亜土の『南の島のハメハメハ大王』を歌いながら建設していた。しかし、よりにもよって歌詞を1ヶ所間違えちまったもんだから、ハメハメハ大王の呪いが掛かり、雨が降ったら遅刻して風が吹いたらお休みになる、実用性に欠ける路線となってしまった。殘念っ!

2009年には日進駅と指扇駅の間に西大宮駅なる物が完成したが、そんな浦和駅に対抗するような真似をするよりはせめて川越駅まででも複線にするほうが良いと思われる。

路線計画の迷走[編集]

当初、埼京線は蠅王(ベルゼバブ)線と呼ばれ、川越(カ)と八王子(ハチオウジ)を結ぶため八高線に乗り入れる予定であった。

しかし、沿線にある在日食品企業からの苦情で大宮へとルートが変更された。本来の計画では、電車庫が食品工場の隣に設置されることになっていたが、ハエの大発生という噂が流れた。また、高麗川という駅名に対しても『「漢江駅」に改称しる』との批判があった。このため、やむなく川越から東京都心方面にまっすぐ路線をひいたものである。

かつては列車墓場としても機能しており、大量のハエがたかった車両の残骸を大成派出所付近などで見ることができた。たまに耐えかねた警官が派出所から飛び出してきて拳銃を乱射しハエを追い払う微笑ましい光景は2000年頃までみられた。その後、列車墓場の機能は、虫食文化の強い長野県に移転され、跡地は何事もなかったかのごとく博物館が建てられた。

現在は、蠅王線として計画された区間は八高線の延伸により実現されており、途中の高麗川駅から前立線が分岐する。

ちなみに西武大宮線が開業する前は、大宮駅~長野駅を結ぶ鉄道として計画していたが、あまりも山の中だったので断念した。計画されていたルートは信越本線の一部ルートとして実現した。

運行[編集]

ほとんどの上り電車は快速もしくは通勤快速列車で、最強線、りんかい線を通り新木場駅まで行く。

そして下り方面であるが、終点高麗川駅に行くためには川越駅での乗換えが必要である。JRの列車に貼られている路線図では高麗川駅に乗り入れる川越線及びハチ公線灰色の線で表記されており、なんとも影の薄い路線という感じを与えている。

川越駅を過ぎ笠幡駅で川越市とはお別れで、人口が市の条件を満たすギリギリの日高市に入る。日高市に入ってからは高麗川駅まですぐである。

駅一覧[編集]

これより北は最強線へお乗り換えください。

大宮駅
でかい。でかすぎる。のりばは21番線。新幹線より番数が大きいのは最強だからである。
日進駅
工事が終わって橋上駅になった駅。ちなみに日清食品とも日清戦争とも無関係。日露駅というのもない。高崎線の宮原駅へ歩いていける距離であるのに、駅統合しない。
西大宮駅
2009年3月14日、割り込んで登場。他の駅から恨まれている。武蔵智東と呼ばれているとか。某私立高校・中学の最寄駅であり、一説によると同校の私欲によって爆誕した駅である。
指扇駅
平日朝の下り電車は当駅で5分止まるので、苦情を受け付けないために無人駅に変えた。
南古谷駅
本当の終着駅である。川越駅?ただの駅ですな。
川越駅
自称埼玉なのに小江戸。東武東上線は乗り換え。1・2番線を東武に乗っ取られている。

これより南はハチ公線へ。

西川越駅
しょぼくれた単線無人駅。AHOSにも見捨てられている始末。
的場駅
弓道の名所。だから当駅も弓矢でよく狙われるんだそうだ。
笠幡駅
単線駅だが、学校があるためある程度は栄えている。
武蔵高萩駅
意味不明な駅名。高萩駅は一応あるけど、一体どれだけ離れているんだろうか?
高麗川駅
八王子方面へ行こうとして、高崎方面へ連れて行かれる人も多い。

新駅構想[編集]

以下の新駅候補は未だに建設の目処は至っていない。なぜ至っていないか?それは大人の事情です。

鉄道博物館駅
大宮駅日進駅間に出来る新駅。ニューシャトルと乗り換えが出来るが、乗り換え不便なのでまず、駅をなんとかしないといけない。
宮前駅
日進駅西大宮駅間に出来る新駅。宮前IC辺りに出来るとか出来ないとか…。
古谷本郷駅
西大宮駅南古谷駅に出来る新駅。「南古谷駅があるのに、なぜ古谷駅が無いのか?」と疑問に思った人が居たため、新駅設置も考えていたが「新駅は厳しすぎる」と語っていたので没になるかもしれない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「川越線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「川越線」の項目を執筆しています。
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「川越線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)