工事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
隣の家が工事中です
隣の家が工事中の為、うるさいのですが気にしないで下さい。

ズガガガガガガガ……工事(こうじ)とは、様々な道具工具、あるいは重機などを用いて行われる前衛音楽活動の一形態ズガガガガガガガ……である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「工事」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「建設」の項目を執筆しています。

概要[編集]

パイロンを立てておこう。

クラシックなどの影響から音楽とは芸術的なものだと思いこんでいる人間もいるが、それこそが大きな間違いだ。音楽の源流を辿れば、そこには日常生活から生み出された素朴ではあるが生命力との叫びに満ちあふれた音の泉と奔流に出会えることだろう。
特に、単純な反復作業においては、一定のリズムを保つためと作業者の癒しや意気昂揚のため、様々な囃子唄が生まれることにもなった。
日本国内のみならず、海外でもこのような労働歌とでもいうべき存在は多い。

ズガガガガガガガ……

工事は、そのような労働の中から生まれた音楽の1つである。

ズガガガガガガガ……

ハンマーツルハシスコップなど昔からある道具、工具類の他、掘削機やドリルなどの工作機械、場合によってはブルドーザーやユンボなどの重機まで持ち出して奏でられるその音楽は、その都度、構成員や演奏場所、演奏時間が変化する為、ジャズ以上の即興性が求められ、時によっては、通行人や自動車のエンジン音などが飛び入りで参加してくる為、同じ曲は二つとしてない音楽としても知られており、一部には熱狂的なファンも多い。

ズガガガガガガガ……

特徴[編集]

あれ、俺のハンマーはどこに行った?

ズガガガガガガガ……

一般的な音楽と比較した際、工事の特徴として挙げられる点は演奏しながら作業がすすむということにある。演奏終了と同時に、家やビルが建ったり更地になったり、道路の凸凹がなくなったりというビジュアル面での影響力は馬鹿にはできない。特にその完成度が高かった場合、スタンディングオペレーションが巻き起こることも珍しくはない。

ただし、アンコールは基本的にマナー違反となるので、覚えておきたいところである。

基本的には穴を掘ってまた埋める。荷物を持ち上げて下ろす。といった単純なパートが多いが、要所要所にパイプの切断やネジ締め、シーリング、溶接などに代表されるソロパートを挿入することで、山場を作り上げている。特に溶接に関しては、独特のビジュアル効果があることから、人気も高い。

指揮者[編集]

仮にも音楽であるため、規模によっては指揮者をおくことも珍しくはない。本来の演奏者はもちろんのこと、即興での飛び入り参加が可能なのも、指揮者という全体を統率する人員がいてのこそである。

指揮者は、他の演奏者と混合されないよう、独立した服装をしていることが多く、指揮棒も遠距離広範囲からそれと分かるように目立つ赤の蛍光色、あるいは自らの発光するものが採用されている。

活動[編集]

演奏中の禁煙は最低限のマナーだ。厳守せよ!つまみ出されても文句はいえないぞ。

ズガガガガガガガ……

路上ライブ[編集]

もっとも一般的な工事であり、日常生活の中で見かけることも多い。そのため気軽に聴く事ができることもあって、もっとも人気が高い。規模としてはやや小さめで、演奏時間も1日~1週間程度と短いが、その分演奏回数が増える為、ひょんなことから名演奏が生まれることも多い。

あくまでも正式に道路の使用許可を取った上での演奏であり、ゲリラライブではないので念のため。

家屋ライブ[編集]

ライブハウスでの演奏から派生したもので、近年ではリフォームと呼ばれることも多い。路上ライブ同様小規模演奏だが、室内のため、通りすがりに気軽に参加することができないので、観客はかなり限定される。

洋上ライブ[編集]

大型船とコンテナの積み込み/積み卸しによる大がかりな演奏が特徴。港湾設備を使う為、他では味わえない独特の演奏や演出が人気を集めている一方で、港湾設備の使用に関しては制限が厳しい為、講演回数はかなり限られている。特に、現在、休止中の北朝鮮の来日ライブの再開が待ちこがれているところである。

コンサート[編集]

50F以上のビルやドーム球場等の大型建築物で行われる演奏で、その期間は実に年単位に及ぶ。もちろん、演奏者、楽器数、費用、観客動員数、そのいずれも前述のものとは比べものとならず、演奏開始前と終了後の式典もまた地元の名士や有力者を招くような大規模なものとなる場合が多い。

特に演奏開始から100年以上経っても今だ終わる気配すらみせないサグラダ・ファミリア教会はあまりにも有名。

ライブ告知は主にこのような立て看板で行われる。

ズガガガガガガガ……

全国ツアー[編集]

1970年頃から始まった、有料高速道路にて行われている長期演奏会。ほぼ日本全土を周回する形で行われており、その地域にあわせた曲構成、演奏者、楽器などで好評を得ており、潤滑な演奏活動をサポートするため、かつては公団も設置されていた。また、おっかけである観客への優遇措置としてのカード発行や、ETCに代表されるハイテク機器の導入にも積極的である。

現在は、終幕に向けた展開に入っているが、宮崎県など一部地方によってはツアー継続を望む声も大きい。

ズガガガガガガガ……

工事の問題点[編集]

  • 看板を造って使う必要がある。
  • 近隣に大いなる迷惑を掛ける。
  • 自動車で参加する観客が多い為、渋滞などが起こりやすい。
  • まだ音楽としては広く認知されておらず、騒音・雑音扱いされることが多い。
  • ハイリスク・ローリターンすなわち単なる命がけのバカ騒ぎでしかない。

やはりめんどくさい。

ズガガガガガガガ……

関連項目[編集]

それでは、ご安全に。

ズガガガガガガガ……

工事はもう終わったから

ご迷惑おかけしています この工事は一生懸命作られましたがマスコミの評価は手抜き工事です。
優しい業者さんに補修工事をしてもらえたら国民も現場の人も喜ぶでしょう。 (Portal:スタブ)