左翼 (アンサイクロペディア)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事は右に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
「派閥は存在しない」
左翼 (アンサイクロペディア) について、ダライ・ラマ

アンサイクロペディアにおける左翼( - さよく)とは、アンサイクロペディア全体の運営や方針に関する立場の一つ。

概略[編集]

アンサイクロペディアにも派閥は存在する。アンサイクロペディアの左翼は主にアナーキスト、自由主義者達で構成され、ソックパペットを使い、自作自演で自らの意見が支持されているかのように見せかけたり、次々と多重アカウントを作成して破壊活動を行い、アンサイクロペディアを疲弊させている。プロシミンを摂取しすぎて思考回路がオーバーヒートしてしまった人達が多く、アンサイクロペディアは自由で開放的なウェブであるべきと言う左翼が多いが、自由の意味を履き違えているとしか思えない。

性格的な特徴としては、自己中心的かつ自尊心が強く、メンタル面が非常に脆い点が挙げられる。少しでも善意の警告を受けたりすると発狂してしまい、警告者の利用者ページを「死ね」「ちんちんまんこ」などと置換したり、手当たり次第にページを荒らしてゆく、精神年齢の幼い者が多い。作成する記事も、大抵は二、三文字の意味不明な羅列や一行記事やあああああああああ!の劣化コピーであり、酷い時はウィキペディアから文章を丸パクリしてくる。ただコミュニティを掻き乱し荒廃させることのみを悦楽とする、頭の中にハリケーンを飼っている愉快犯達も、管理者に敵対すると言う関係上左翼の協力者的な立場にあり、現実にも共に共同戦線を張って迷惑行為を重ねることがあるため、善良なユーザーや管理者達にとっては、左翼も荒らしも同じカテゴリに分類される。言わば彼奴らはアンサイクロペディアにおけるテロリストである。

尚、空気が読めない子が多いといわれるが、実際は意図的に空気を読まない子が大半である。

思想[編集]

アンサイクロペディアの左翼は、アンサイクロペディアは自由気ままな百科事典と銘打っているにも拘らず、一部の独裁者達とそれに媚び諂う犬共により腐敗しきっていると、現在のアンサイクロペディアの体制に対して不満をあらわにし、ことあるごとに管理者達にいちゃもんをつけてくる。これがエスカレートしてゆくと、ページの書き換えや不適切な移動などのテロ行為にも及ぶようになる。とりわけ管理者達に対する憎悪は計り知れず、コミュニティ上からはおろか現実世界からも抹消してやりたいとまで思っている。某IPユーザーがかました「俺の知り合いにスーパーハカーと元グリーンベレーがいるから、そいつらに住所特定してもらった後リアルで殺害しに行くから」という台詞はあまりにも有名。

アンサイクロペディアの左翼は記事の削除、ブロック、チェックユーザーなどの管理者権限は悉く廃止すべきと標榜している、建前上は、独裁者達の手によって将来発展性のある記事が次々と削除され、意に反することを少しでも述べる利用者は即座にブロックされるこの劣悪なアンサイクロペディアの運営は是正されなければならないなどと嘯いているが、元を糺せば彼らは荒らしであり、上辺では綺麗事を述べても本心ではアンサイクロペディアを無法地帯にしようと目論むとんでもない悪党ばかりである。彼らの甘言に惑わされてはならない。

ウィキペディアからの刺客[編集]

左翼の中にはウィキペディアからの刺客も紛れ込んでいると言われる。何故ウィキペディアがアンサイクロペディアにテロリストを送るのか。その理由は、堅苦しい文章しかかけないウィキペディアン達のアンサイクロペディアに対する嫉妬と、いつの日かウィキペディアがアンサイクロペディアに取って代わられるのではないかと言う危機感が挙げられる。しかし、ライバルを潰すためにこのような姑息な手段にばかり頼っているウィキペディアンは救いようが無い。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「左翼」の項目を執筆しています。