平和主義

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「平和主義」の項目を執筆しています。

平和主義 (へいわしゅぎ) とは、

  1. 全ての戦闘行為に拒絶しようという主義のこと。非戦主義とも。かつてはプロレスの会場などで「ハンセンデモ」と称される、カウボーイハットを被ってブルロープを振り回しながら自らの主張をデモンストレーションする光景が見られたが、現在はこのようなデモが行われる事はなくなった。但しこれらのデモを行っていた指導者に対する信奉者には諸派があり、「ノアだけはガチ」という呪文を信奉する者、「三冠ベルトは正統たる証」として箱船に乗るのを嫌う者などがいる。
  2. プロレスラーアントニオ猪木氏がかつて創立した政治団体「スポーツ平和党」が掲げていた「元気が有ればなんでもできる」「馬鹿になれ」という教えを尊ぶ主義のこと。猪木主義(Inoki-ism)とも。氏の「逝くぞー!」という掛け声に併せて、「1,2,3,Да!」という呪文を唱え、右手の拳を突き上げるだけで加盟できる。氏によるビンタは友愛の表現であり、むしろ叩かれる側が望んでの結果で、これは決して暴力や体罰に相当するものではない。
  3. いかなる暴力も許さない主義のこと。非暴力主義とも。但し公権力による捜査令状を持った捜査活動は国家による暴力であり、彼らの発する言葉や胸力による抵抗は暴力の中には含まれない。
  4. 様々な宗教を持つ民族同士が国際議論の場で互いに対等に主張しあえる「多様化の時代」に、一方的・二元論的な価値観でしかない「正義」という言葉を持ち込み、これをこの上なく尊重する主義のこと。以下のようなケースが見受けられる。
    • 民主主義という名目で己のルールを押し付けるアメリカの推し進める主義民族的・宗教的・歴史的な価値観をも否定する事がある為、現地の民衆に簡単には受け入れて貰えなくて泥沼化することが多い。
    • 社会主義共産主義という名目で、世界同時革命によって全ての階層を無くし、自分たちが特権を得てしまえばブタ共は先導者となれば民衆はみな平等になるから平和になる、という考え方の元で推し進められた主義。この主義を採用した国家は政治を行う上でも永続的な個人崇拝、もしくは一党独裁的な形態になりやすい。
  5. 麻雀で、国士無双等の全てをかなぐり捨てた夢を追わず、常にピンフの可能性を模索し続ける主義のこと。
  6. パチンコメーカーの「平和」が押し進める反海物語、反吉宗の主義のこと。
Disambiguation
このページは人間の頭がごちゃごちゃになるのを回避するための項目です。この項目を見た場合は、すばやくここからリンクされている別のページに移動した方が、頭のためになります。ここへリンクしているページがありましたら、他の人の頭をショートさせないためにも、ここから案内される各々のページへリンク変更をしてください。

記事の関連項目[編集]

似て非なる関連項目[編集]