マイケル・ジャクソン = 張コウ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、マイケル・ジャクソンDJについて記述しているばい! リアル人物につ・い・て・は「張コウ (儁乂)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
このページの項目名には呪われた機種依存文字があるため、仮名・略字または代用文字を用いて封印しています。本来の表記は「マイケル・ジャクソン = 張郃」です。
一度でもこの表記を使ったものには「正確な表記」の呪いが刻まれ、終わりなき訂正活動に手を出してその身を滅ぼすであろう。


ユーロビートに夢中なマイケル・ジャクソン = 張郃。

マイケル・ジャクソン = 張(まいける・じゃくそん = ちょうこう)は、三國無双呂布に派手さでは負けないと称された中国系アメリカ人猛将で、黒人の血を引く。また、マイケルは呂布には徒競走でも負けなかった。後年は世界的なナイト・ファイバーなどのポップシンガーとしても活躍(ちなみにあの張郃とは別人である)。

鉤爪や槍、オカマ口調、蝶のエフェクト、戦場に赴くとは到底思えないギラギラの衣装などから“バルログ”または“パピヨン”とも呼ばれる。

ただしゲイだと噂されるだけの呂布に対してマイケルはリアルなオカマでありゲイである。ただしゲイだということを馬鹿にした者は一人残らず爪で惨殺された。マイケルに立ち向かってはならない

三国時代[編集]

元々は袁紹に仕えていたが、袁紹の趣味の悪さに(自分のことは棚に上げて)辟易していたマイケルは、ある日こともあろうにその袁紹から「お前はダサいなぁ」と言われ遂にブチ切れ。猿である袁紹は基本的なことを忘れていた。「マイケルに立ち向かってはならない」 義理とか体面もあったのでギリギリ死なない程度に袁紹を痛めつけたマイケルは同好の士と噂される曹操の元へと下った。曹操はマイケルを重用し、ファッションにおいても口を出さなかった。曹操自身、内心マイケルは自分の趣味とは合わないのは分かっていたが、曹操は袁紹よりも大人だった。

マイケルは呂布のように怪力ではないが、まるで古泉一樹のように素早いので、ハエのようにちょこまかとしながら敵を嬲り殺しにする。即死させない辺りにマイケルの本性が窺い知れる。マイケルに立ち向かってはならない

マイケルの最高のオンステージとされているのが、228年の街亭ライブコンサートである。このとき、興奮が最高潮に達したマイケルが馬謖らをチョメチョメ、いわゆる百人斬りを達成したのも記憶に新しい。

素行はともかくとして、いろんな意味で相当ヤバイ人物だったのは確かだったらしく、特に蜀将からは呂布以上に恐れられた。ヨッシーに三回も殺されたのにしぶとく蘇った。定軍山の戦で黄忠(※電気ネズミではない)が同僚であり、数少ない張コウの趣味の理解者である夏候淵を討ち取った際、劉備は「あんな豚よりもあの蝶の化け物を討ち取ってよ」と三日三晩泣き叫び、かの天才軍師孔明ですら、張コウが生きている限り、北伐はいろんな意味で成功しないだろうと頭を悩ませた。また、孔明をびびらせたのが気に入らなかったのか晩年は司馬懿から性的な嫌がらせを受けるようになる。

その後[編集]

が滅びた後は武将を廃業し歌手に転向。ジャクソン5というグループで活躍し、その後ソロデビューも果たす。アルバム「スリラー」「BAD」「デンジャラス」が大ヒットした。ムーンウォークは有名。

マイケルはゲイなだけではなくショコタンでもあり、年端もいかぬ男の子のケツを掘っては母親に訴えられているが、マイケルは少なくとも(まともではないが)まともな一般常識を持つ社会人になったので、冤罪だと思われる。「永遠の少年」であるピーターパンを愛し、ネバーランドに住む。しかしながら、そこでは先述の通り、子供をオトナにする儀式が行われていた。

警告[編集]

マイケルに立ち向かってはならない

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「張郃」の項目を執筆しています。
Quqpacmanlogo3.png
張コウが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/武将」へ収録されています。


Abe いいこと思いついた お前 テンプレ貼った この項目「張コウ」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)