弾性エネルギー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイくじけぬ心が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「弾性エネルギー」の項目を執筆しています。

弾性エネルギーとは、主に脂肪などに含まれる、形が変わってもこれがあればすぐ元の形に戻れるという極めて特殊なエネルギーである。この性質は外部からの衝撃を受け止めるのに最適で、クッションなどもこの弾性エネルギーを利用したものである。

主な利用者[編集]

真のおばちゃんたちはほぼ全員がこれを装備している。そのため、彼女たちはいかなる困難や妨害も跳ね飛ばしていけるのだ。
弾性エネルギーを最大限に使用することで、外部からの衝撃を100%防ぎ切りノーダメージとすることに成功した偉大な人であり。デブの希望の星。そのために、彼の名を呼ぶ時には自然にハート「様」が付いてしまう。彼の体質は非常に特殊なものであったらしく、彼の体のメカニズムが解明されれば、医学は大幅に進歩するとまで言われたが。かの悪名高いケンシロウにより、爆死させられてしまった。彼が死に際に残した、ひでぶっ!という言葉は、今もなお我々の心に深く刻まれている。
利用者というか弾性エネルギーそのものである。種類によっては飛び道具として使用できる。
体全体が弾性エネルギーの塊ではあるものの、ハート様ほどうまくは使いこなせていないようである。

関連項目[編集]


この項目「弾性エネルギー」は少々太りすぎています。時間とユーモアのある人がいらっしゃいましたら、この記事のダイエットを手伝ってあげてください。 (Portal:スタブ)