心神 (航空機)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「心神 (航空機)」の項目を執筆しています。

心神(しんしん shinshin・先進技術実証機)は日本の防衛技術研究本部(以下ボウケン)が開発している先進技術実証機である。外見は音速戦闘機のそれに近いが先進技術実証機である。決してちんちんと呼んではいけない。断じて戦闘機ではなく、先進技術実証機である。(大事なことなので2回言いました。)

開発経緯[編集]

日本の航空産業は某国の策略により著しく停滞させられてきた。80年代に導入したF-15検閲により削除が接着剤止めされているのは序の口、90年代には意図してもいないF-16のコピーを作らされ、挙句の果てに某国は「F-22は売らないよ」とのたまった。ミグなりスホイなり買えばいいのにとか、いちいちフランスまで行って偽物に風を当てるだけの実験する位ならラファール買えよという声が聞こえてきそうだが、日本がこれまで押し付けられてきた愛用してきたアメリカ機に比して、ロシア機や欧州機では運用ノウハウや部品の規格が全く違う。おかげで、所詮F-22に及ばない性能でありながらかえってコストが高く付いたりするのだ。やがて防衛省は一つの結論に達する。

だから自分で作った方がなんぼかマシ。

「自分でやったほうがマシ」--それは、一般的な会社員がやると上司に死ぬほど叱られる仕事の進め方である。当然認められるはずもなかった。防衛省はボウケンの計画機に、実に長ったらしく曖昧な肩書きを与えこれに対抗。通称、"先進技術検証機"の誕生である。

防衛省2008年から5年以内にお披露目すると宣言し、156億円の予算を請求をするが、政府から示された予算は70億円にとどまった。ちなみにF-22は1機250億円(推定)である。

機体[編集]

概要[編集]

果たして戦バキューン!!にしたいのか民間機にしたいのか、はたまた国を挙げた暇つぶし&ゲームなのか、ぶっちゃけF22売って!と言う誘い受けメッセージなのか良くわからない、自称「先進技術実証機」である。F22に近い姿格好はどう見ても戦バキューン!!だが、そもそもパパからお小遣いを殆ど貰えなくては戦バキューン!!になりようもない。だからといって素直におねだりをしても、パパはリストラやらお隣のキレる一家と仲良くなることやら色々と大変なので、お小遣いを増やしてもらえそうにも無い。複雑なご家庭事情で板ばさみの先進技術実証機である。

コックピット[編集]

存在もしないので今情報があればおかしいだろう。でも、米・中・露・英とダブらない日本らしいものにしてほしい。掛け軸とかとか。それと日本が世界に誇るウォシュレット

武装[編集]

武装は今のところ情報がまったくない。先進技術実証機のため武装のことは考えていないというのが正しい。日本刀を積んでも役にたたないことだけは確かである。

装甲[編集]

例えそれがAIM(とある何かの拡散力場じゃないほう)であろうと、RIM(毛沢東のアレじゃないほう)であろうと、被弾すればせいぜい1発~2発で墜ちると考えるのが普通である。勿論、パイロットにとって、気休めであっても頑丈な装甲は心の支えになる。しかしながら、あまり頼りにしてはいけない。頼りにしすぎると機体もろとも心神喪失状態に陥る。

アビオニクス[編集]

拡張性を重視し、物置のようにあとから一杯付け足すことができる。残念ながらイナバ物置ほど頑丈ではない。もちろん100人乗せる試験はしない。

エンジン[編集]

燃費はいいが、推力は割と低め。でもスーパークルーズ可能。

ステルス性[編集]

フランスにハリボテを持ち込んで測ったところ、レーダーに対する映り具合は、幼検閲により削除胸のようにつつましいことが判明している。


問題点[編集]

  • プロジェクト名が「心」と厨であること。って文字でやんごとなき皆さんにぎゃあぎゃあ騒がれること、わかってるでしょうが!
  • 気にしなければもっと素晴らしいものが作れるにもかかわらず、世界最大の暴力団におびえて遠慮気味の先進技術実証機に留まっていること。
  • 何故か戦闘機だ!戦闘機だ!と一部周辺国市民団体に騒がれること。繰り返すが、先進技術実証機である。そもそもどう見ても戦闘機には見えない。大型間接税と消費税の違いくらいはっきり区別できるではないか!
  • R4によって予算が36分の1に減らされた。
  • 海外の人達から某、異星人との戦争アニメ「超時空要塞マク〇ス(海外名:ロ〇テック)」の中で地球人側が使用する兵器の可変戦闘機バ〇キリーのようにロボットに変形すると思われている。この事を聞いた三菱重工の社内では「んなわけねえよ、んな事出来るなら最初からガンダムを作る!」という声があるとか無いとか

以上、問題点が山積みである。これが頓挫すると「プロジェクトちんちん」などと呼ばれ、国民の血税で高射砲やM2重機関銃の的を作るだけになってしまうぞ!国民はテコ入れにはNO!と、開発にはYES!と声を大にして叫ぶべきである。

しかし、開発にNO!を叫ぶべきという論調も存在する。

  • 万が一にも事故で機体が失われた場合において、関係者がそのミスを免責される可能性が高い事。理由は心神喪失だからである。
  • 出来上がった機体の性能が見かけ倒しのものであっても、関係者が免責される可能性が高い事。理由は心神耗弱だからである。

Q&A[編集]

Q.戦闘機みたいな形をしてるよ。
A.先進技術実証機です。

Q.これ、強い?
A.先進技術ですからね。

Q.これ、美味しい?食べれる?
A.そういう先進技術もあるかもしれませんね。

Q.ラプたんよりおっぱい小さい?
A.虫よりは大きく、よりは小さいおっぱいです。できるだけつるぺたにします。

Q.ラプたんにそっくりなの。
A.F-22くれ!!可愛くないラプたんを貰ってあげてもいいですよ。

Q.ライトニン子ちゃんより可愛い?
A.可愛くなるといいですね。

Q.ライトニセ子ちゃんより可愛い?
A.ブスと比べないで下さい。

Q.マルチロールってなぁに?
A.多分、アメリカのSUSHIだと思います。

Q.海外のツレにロボットに変形すると聞いたのだけど~?本当ならハンパネェっすね。
A.先進技術といってもロボットには変形しませんよ・・・(苦笑)エンジンの噴射口に3枚の推力偏向パドルなら付いてます。

Q.研究してどうするの?
A.某国や何処ぞのパクリ国家に負けない戦バキューン!!の開発に役立てるらしい。

Q.最後に何か言ってよ。
A.先進技術実証機です。

関連項目[編集]