恋愛0キロメートル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

恋愛0キロメートル(れんあいぜろきろめーとる)』とは、ASa Projectが製作した18禁恋愛アドベンチャーゲームである。ジャンルは「肉欲家族性活覗き見AVG」。略称「恋0」。PSPでのコンシューマ版と、ノベライズ版の発売が決定している。

今作品きっての芸人、木ノ本乃来亜渾身の顔芸である。

ストーリー[編集]

ある時、主人公の矢崎京一は、自らの父親である雅人と、お隣に住む幼馴染姉妹達の母親である希桜の情事を目撃してしまう。共に人生の伴侶を失った彼らは、互いに肉体を求め合うことで、その心の隙間を埋めていたのだ。
明らかになってしまった事実。動揺する両家の家族達。その全員を前にして、希桜は提案する。
「そうだ、家族で交姦しましょう」
ずっと隠され続けていた両家の親達の関係は、ついには京一とその家族、幼馴染達までをも巻き込み、歪んだ愛と肉欲にまみれた家族交姦へと発展していく・・・・。


登場人物[編集]

矢崎家[編集]

矢崎雅人(やざきまさと) CV.永倉仁八
矢崎家の主であり、4人の息子達の父親。
妻は子供達がまだ幼い頃に他界してしまっており、その精神的ショックから逃げるように希桜と関係を持つようになる。京一に情事を目撃されてからは、希桜と共謀し、互いの家族達をも家族交姦へと巻き込んでいくようになる。
世紀末救世主のような屈強な肉体を持ち、一子相伝の拳法を修めているが、その反面で情事の際には自らを「先輩」と呼ばせる変態的な一面も持つ。
矢崎神(やざきしん) CV.島田友樹
矢崎家の長男。その本体は眼鏡である。
自ら神を名乗るも結局は弟(夕空)相手にビビッてしまうヘタレ。学園では生徒会副会長を務める。彼の姿を見た女性が股間を濡らして逃げてしまう程のイケメン。
熟女にしか興味が無い為、家族交姦に対しては正直微妙。希桜の容姿がかなり若い為、彼女が熟女に分類されるのかどうかについて悩んでいる。
矢崎京一(やざききょういち) CV.なし
矢崎家の次男であり、本作の主人公。リア充。
朔耶と実咲の幼馴染であり、兄弟揃って木ノ本家とは面識がある。攻略キャラよって体型を細身からマッチョまで自在に変更することが出来たり、エロゲ特有の顔無し主人公であるはずが突然自らのイケメンを披露したりするなど、不思議な技が使える模様。ボケ、ツッコミ共に非常に高いセンスを有し、一級フラグ建築士の資格も持つ。
彼が雅人と希桜の情事を目撃してしまったが為に家族交姦などという事態に発展してしまい、罪悪感に苛まれている・・・・なんてことは一切無く、本作ではその絶倫っぷりを遺憾なく発揮する。
矢崎夕空(やざきゆうぞら) CV.桐谷華
矢崎家の長女三男。絶賛不良中。
実は女の子なのだが、京一お兄ちゃんが大好きすぎるあまりに暴走し、何故か男になり、何故かグレてしまった。メディオ!予約購入特典の描き下ろしテレホンカードでは彼女のあられもない姿を拝むことが出来る。自分が女性であることが誰にもバレていないと思い込んでいるあたり、実は結構残念な人なのだが、しかしこれでも一応このゲーム内におけるほぼ唯一の常識人である。
家族交姦など馬鹿馬鹿しい真似は断固反対・・・・という態度を取りつつ、兄である京一と性的な関係を持つチャンスではないかと内心で期待している。
矢崎ホンダ(やざきほんだ) CV.榊原ゆい
矢崎家の四男。バイセクシャル。
父親の精子の残りカスから生まれた愚弟。語彙には卑猥な単語しか存在しない。趣味は盗撮とAV編集であり、自らの想い人ですら盗撮するのに躊躇しない。その半面で、「俺もう兄ちゃんでいいや」と言って京一に迫るなど、男性相手でも彼の性欲は一切の容赦無く牙を剥く。某自動車メーカーとは何の関係も無い。
家族交姦についてはモチロン大賛成。彼が協力することで、女達はおろか男達までもが貞操の危機に晒されている。



木ノ本家[編集]

木ノ本希桜(きのもときさ) CV.日向葵
木ノ本家の主であり、5人の娘達の母親。
旦那は子供達がまだ幼い頃に他界してしまっており、その精神的ショックから逃げるように雅人と関係を持つようになる。家族交姦の発案者であることもさることながら、女性向けBL漫画家「黒ずんだ珠子」として矢崎一家を(本人達の了承無く)題材にしたホモ漫画を描いてしまうなど、かなり自分勝手な性格の持ち主。腐女子。しかしながら、娘達にして魔女と呼ばせるほどに年齢を感じさせないその容姿は、圧倒的にメインヒロインであり、店舗特典の描き下ろしテレホンカードではオフィシャル通販限定の特典として、娘達と並んで一切引けを取らない程にエロい肢体を見せつけている。
家族交姦では、彼女の魔性の肉体と、娘達よりも豊富な経験を活かし、矢崎家の男達を骨抜きにしていく。
木ノ本マヨ(きのもとまよ) CV.鈴谷まや
木ノ本家の長女。NEET
頭脳明晰、容姿端麗、完全無欠の生徒会長。という皮を被ったダメ人間。炊事洗濯掃除の全てが絶望的に出来ず、そもそもやる気もない。汚部屋女子。将来的にはゴミ屋敷の主としてご家庭のお茶の間に流される予定。だが、最終的には奴隷もいるのでなんとか回避出来るかもしれない。そんな彼女が自ら生徒会長に立候補した理由として深イイ話があったりとかはもちろんしない。余談だが、家族の中で最も大きい風船胸の持ち主。バスト93cm。
家族交姦については反対。そもそも、彼女にとってはセッ検閲により削除ですら面倒な運動に他ならない。
木ノ本朔耶(きのもとさくや) CV.言葉様
木ノ本家の次女。今作におけるオナニーマスター枠。
実咲の双子の姉で、武道の心得もある強気な(というか強い)少女。京一とは幼馴染であり、幼い頃から京一に対して好き好きアピールを繰り返している。その様子が周囲からしてあまりに分かりやすい為、ゲーム開始5分でホンダから「朔耶さんの好きな人は兄ちゃん(京一)だよ」という壮絶なネタバレが飛び出してしまうのだが、しかし京一がエロゲ主人公特有の鈍感スキルを発動中の為、片思いのまま現在にまで至っている。言動は典型的なツンデレのものだが、その本性は生粋のオナニーマスター。京一の私物、京一の匂い、その他ありとあらゆる物を用いたアクロバットオナニーを毎日欠かさず行っている。
家族交姦なんて断固反対!私の家族に手は出させないんだからね!・・・・と言っているが、彼女は彼女なりに京一の私物でオナニーを楽しんでいる為、まんざらでも無さそうだ。
木ノ本実咲(きのもとみさき) CV.玉泉日和子
木ノ本家の三女。エロアクティブ。
朔耶の双子の妹で、騒がしい姉妹達のストッパー役。木ノ本の家族の為、炊事洗濯掃除などの家事を一手に引き受け、その上家計の為にバイトまで始めるエロい偉い人。姉と同じく京一に対して幼い頃から好意を抱き続けるが、やはり気付いてもらえないで現在に至っている。外見上は静かで大人しい印象を受けるが、洗濯の際に京一のパンツをクンカクンカしたり、京一の精液を真空パックで保存しようとするなど、作中の所々で彼女もれっきとしたオナニープレイヤーであることが伺える。やはりオナニーマスターの姉あってのこの妹ということなのだろう。しかも落ち込むとリスカ用のカミソリを探し始めるキチガイでもあるのだが、実はこんなんでもキャラクター人気投票第一位である。分からん。
家族交姦なんて、そんなの非常識です!・・・・という京一の予想に反し、結構やる気のご様子。京一の子供を孕む為には手段を選ばない。
木ノ本乃来亜(きのもとのきあ) CV.車の人
木ノ本家の四女。芸人。
木ノ本家のエリート芸人1号。「あらゆるボケに対して反応しなければならない」という木ノ本家の家訓に対し、最も忠実に生きるのが彼女である。ボケ、ツッコミ共に木ノ本家のエース。好きなものは馬の糞。得意の芸は顔芸、下ネタ。あとクソダセェパジャマを愛用している。あまりにもヒロインらしからぬ言動や顔芸が目立つ為、中の人をして「あの~この子(乃来亜)大丈夫ですか?人気出ます?」と言わせた。実際には、彼女が人を笑わそうと思う為のとても深イイ理由があった気がするのだが、そんな細かい事を気にしてはいけない。作品きっての芸人たる彼女の前では所詮些細な問題である。
家族交姦には賛成の模様。「ずっと、兄貴が欲しかったんだ・・・・////」という発言からも分かる通り、矢崎家の誰かと結婚する気満々である。
木ノ本華(きのもとはな) CV.椎名観月(PC版)
木ノ本家の五女。天邪鬼。
木ノ本家のエリート芸人2号。ボケもこなすが、基本的にはツッコミ。京一と乃来亜を相手にした時、彼女の真価が発揮される。学業優秀で、一部ではアイドル的人気も誇り、おまけにゴミ拾い活動の手伝いや保育所でのボランティア活動など、どう考えても中の人とは正反対です本当にありがとうございました。でも家の外では拾ってきた猫の皮を剥いでまで被りまくる点は似ているかもしれない。作中で「むっしー」、「ぷいっ」などの名台詞を残していたり、姉妹の中で最も早く抱き枕化されるなど、偉い人エロい人からの扱いが良いキャラ。
家族交姦には猛反対。お前(京一)とセ検閲により削除するなんて死んでも御免だね。・・・・と口にはするが、本人の性格を考えればただの照れ隠しなのかもしれない。



その他[編集]

氷室屋灰(ひむろやはい) CV.モモーイ
クラスメイトで悪友。食欲。
京一、朔耶、実咲達と共に同じクラスで、特に実咲と仲が良い。神社の生まれで、巫女なのに何故か金髪。たまに学園を騒がせるような噂などを掴んでくるが、基本的にはその辺でいつも何かを食べている。友情より食欲。作中では度々個別ルートが無いことを指摘され、画面に泣きついてくる可哀想な人。
鬼瓦今日子(おにがわらきょうこ) CV.春河あかり
映画研究部部長。ホンダの人生の被害者。
乃来亜ルートにて登場するキャラ。部員は彼女とホンダのみという零細文化部、映画研究部を担う部長。作中では圧倒的に普通で常識的な人。しかしホンダの想い人であるが故に、下着を盗撮されたり、部室にエロいビデオやゲームをしこたま持ちこまれたり、風呂を盗撮されたり、とにかく可哀想な人。乃来亜ルートでも可哀想な人。ホンダ曰く、スタイルが良くて色気がムンムンらしい。盗撮の結果、下着は黒だと判明している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「恋愛0キロメートル」の項目を執筆しています。