悪徒-ACT-

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

悪徒-ACT-』(あくと)は、週刊少年チャンピオンに連載されていた、変身ヒーロー漫画。猪原賽原作、横島一(本作完結後に週刊ヒーローズで連載されている『仮面ライダークウガ』の絵の人)作画。

単行本発売・センターカラーと順風満帆に見えたが、第二巻発売の翌日ソードマスターヤマトを思わせる超展開の末、第一部が完結した。

あらすじ[編集]

親友・益龍の死と更生省・ACTスーツの謎を追う陽虎のバトルファンタジー。益龍の遺品であるスカジャンを華麗に着こなすことで変身できる。

転校先の屠塚学園で、杏やクリス・養護教諭アザミ、そしてタカチまでも荒ぶる野生のチョメチョメで魅了した陽虎。更生省と益龍の死の謎に少しずつ迫りつつ、ついに敵の先遣隊・ex‐ACTsと4対5で戦うことに。人数的に不利な屠塚学園側であったが、そこへ最後の同志として野火昇平謎のマスクマンが登場! いよいよ熱い戦いが始まる・・・!

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、陽虎はブル2を倒すが野火はアミタバの攻撃に膝を着くことや、魂友の危機に金坐座の眠れる力がACTに対する常人の限界を超え野火を救うことや、クリスが陽虎側に寝返り戦局は屠塚学園有利となることや、続くジャウズ・クランとのタッグマッチで野火と針塚は瀕死の重傷を負うことや、それをタカチの機転とアザミのメスが救うことや、ジャウズとクランに対して1人となった陽虎の拳はクランの正気を取り戻すことや、ジャウズも他のex-ACTs側敗者と同様、スカルの【ヘル・イン・ザ・セル】に引きずり込まれたことを知らないのであれば、充分注意して、単行本を手放さないようにしてください。

最終話[編集]

熱い5対5バトルが始まった翌週

翌週、5対5の死闘は終結していた。タカチの腕からはロボットアームが出るようになり、金坐座は悟りを開いて宙に浮き、しかも敵が寝返って味方になってくれた。

え? 何言ってるのかわからない? 右の画像でも見といてください。

極楽寺少年院に乗り込もうとする陽虎と仲間達。そこへ立ちはだかったのは益龍だった。

親友(ダチ)を救うため陽虎が咆哮(ほえ)る!悪徒第一部完!

登場人物[編集]

港 陽虎(みなと あきとら)
少年院送りになったため留年しているDQN。親友でありDQN仲間でもある益龍をぶっ○した。でもフェミニスト故に女が殴れない。
大倉山 益龍(おおくらやま マスタツ)
陽虎の親友。いちばんのイケメン。
反町 高知(そりまち タカチ)
ふんどし男。陽虎を兄貴と慕う。最終回ではフンドシにスカジャンというあられもない姿で登場する。名前の由来は反町隆史
金坐座 戸吾嗣(きんざざ トゴシ)
変態揃いのこの漫画中で恐らくいちばんの変態。魂麺(ソォーッめん)を作るのが上手い。にやりとした時の顔は本当にキモチワルイ。
針塚 杏(はりつか アン)
おにんにんの付いている女の子。おにんにんが付いていようが女の子シスコン。ACT-スコルピオに変身する。針での攻撃に快感しエレクチオンしてしまう。
針塚 桃枝(はりつか ももえ)
針塚杏の姉。回想カットにのみ登場。連載が続いていれば、もう少しスポットが当たっていたと思われる。おそらく杏ちゃんがおにんにんの付いてる女の子であることに納得がいかない読者のために用意されたキャラクターと思われる。
濱 クリス(はま クリス)
おにんにんの付いてない女の子。893の娘で、する乙女。殴られると好きになるドMで、だめんず・うぉ~か~
野火 昇平(のび ショウヘイ)
ひと声で山を裂くと言われた伝説の大巨人。口癖は「ノーサイド(我関せず)」。当然、最終決戦もノーサイド(我関せず)。
ミスター・ノォサイド
最終回直前になって出現した謎のマスクマン。野火に似ている気がするが、気のせいである。・・・気のせいである。
安浦 景牛(やすうら ケイギュウ)
更生人間。作品中最弱を誇るにも拘らず、作品中二度も登場する。名前の由来ははぐれ刑事純情派の安浦刑事からか。
鶴峰 旭(つるみね アサヒ)
黒目が大きいことを気にしてサングラスをかけているが、周りは特に気にしていない。いきなり鶴のポーズをとる癖がある。

用語[編集]

更生省
DQNのことを「屑」と呼び、屑を更生させるのが目的の正義の組織。
更生人間
更生省により更生された黒目にハートやドクロが入っている少し(S)不思議(F)な集団。陽虎同様にスカジャンを着こなし、変身する。
極楽寺少年院
ネンショー。屑更生施設。
3・16の法則
更生人間ではない常人はACTスーツをウルトラマンより16秒長い3分16秒ものあいだ着用できる。

ACTスーツ[編集]

ACTスーツとは[編集]

更生省が開発した特殊スーツ。普段はスカジャンの形をしており、華麗に着こなすと変身できる。スカジャンのサイズは着る人間に合わせて自在に伸縮するようである。スーツのモチーフは主に動物が多く、攻撃もその動物にちなんだ名前が付いている。また、その動物の絵がスカジャンに描いてある。

未知の能力も多く、最終回になって新たに出てきた設定もあり、このことから将来的にインフレを起こしていくであろうと各専門家による予測がされていたが、取り越し苦労に終わってしまった。

スーツの種類[編集]

ACT-タイガー
港 陽虎が着用。本来は益龍の物であったが、益龍の死後、陽虎がパクる形見として保有。リバーシブルになっており、裏面でも変身が出来る。なお、裏面には龍が描かれている。
ACT-スコルピオ
針塚 杏が着用。失踪した姉のスカジャンをパクる使用している。
ACT-ブル
更生人間・安浦 景牛が着用。全ACT中最弱との呼び声も高く、それは2になっても相変わらずだった。
ACT-クラン
更生人間・鶴峰 旭が着用。「掃き溜めに鶴」を暗喩したかったのではないかと言われている。
ACT-アミタバ
更生人間が着用していたものを最終回で金坐座がパクった勝負の末に悟りを開き手に入れた。
ACT-ジャウズ
ふんどし男・タカチがパクった奪い取った。その際、おそらくふんどし一丁であったであろうことは容易に想像がつく。

単行本[編集]

現在、二巻まで刊行。エクストリーム単行本化待ちに突入する恐れがあるため、二巻収録以降の話が掲載されている本誌は需要が高まっており、市場価格が高騰している。

その後、2010年にエンターブレインから上下巻で完全版が発売された。

アニメ[編集]

なし。

グッズ展開[編集]

悪徒アームDXシリーズ
腕に装着することで音や光でACTの気分を味わうための玩具。対象年齢18歳以上。
  • 第一弾「ACT-タイガー」
  • 第二弾「ACT-スコルピオ」
  • 第三弾「ACT-カープ」
  • 第四弾「ACT-スカル」
  • 第五弾「ACT-クラン」「ACT-ジャウズ」「ACT-アミタバ」同時発売。

なお、ACT-ブル・ブル2に関しては弱かったため発売の予定はされていない。

週刊 悪徒
デアゴスティーニによる。毎週1話ずつ本編が掲載され、特集ページでは作品内の裏話や秘密などが明かされる。毎号の付録として付いてくるパーツを集めると、第一号に付いている金坐座人形(全裸)に装着することが出来る「黒光・金釦筋肉」が完成する。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「悪徒-ACT-」の項目を執筆しています。
絶望した!!.jpg まだ文が少ないじゃないですか!消されたらどーする!
絶望した!加筆してくれない人たちに絶望した!! (Portal:スタブ)