想刻のペンデュラム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

想刻のペンデュラム (そうこく -) は、十字架な宗教バックにしてバトルモノ作ろうぜで作られた超絶インフレブラコンラノベである。作者は鳥生浩司。 十字架な宗教を作者が独自に厨二病的なノリで解釈して書いているので厨二病を発症していようとも解読困難。 解読には、厨二病は必須かつ洗練された妄想力を必要とする。読み終わった後は集中治療室送り確実の厨二病になれる。厨二病になりたいやつは読むことを推奨。

物語[編集]

なんか主人公最強で一方的に相手を倒していく。 相手の複雑な心境お構いなしの残虐性。10mを超える厨二武装大剣ぶっぱ。天使の力。音速を超える移動。いやー厨二だねぇ。 ただでさえ主人公最強なのにそれより強い相手出して主人公がもっと強くなる。どこまで強くしたいの?いやマジで。 まあぶっちゃけ昔の因縁つけての殺し合い。バトルロワイヤル。 あーあと巫女さん出てくる。ほら喜べよ巫女さんだぜ。 妹大好きすぎてお人形さんに話しかける主人公は読者の涙を誘った。 うんそんなかんじ。足りない?そんなに正確な内容知りたきゃウィキペディアでも見てろよ!!

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「想刻のペンデュラム」の項目を執筆しています。

登場人物[編集]

主人公サイド[編集]

降旗 洸(ふりはた こう)
主人公、最強。ブラコン。
景天学園に通う高校2年生。アズラエルの封骨者。妹、幼馴染の巫女さん、クールなクラスメイトとリアルギャルゲ環境から妹を選択した。
聖骨なる素敵ドーピングアイテムを使い敵をお片づけ。
武器はサンクレディアという名前の大剣。長さ10m。の割りに主人公片手で振り回してた。盾?剣だ!!
ただでさえドーピングしてるのに巫女さんから魂奮(タマフリ)という追加ドーピングを受けて物語後半更に強くなる。
それによって武器の形が変化する。どこに武器変わる要素あんだ?
新たな武器はモンハン2Gのアクエリアスサンクレディアバスタード。
光速を超える抜り抜きで衝撃波(ソニックウェーブ)を起こせる。飛天御剣流奥義、天翔龍閃まさにインフレの名に恥じない成長っぷりである。
封骨者として生まれた事は両親から告げられる前に他界されたために何も知らずに日常を過ごしていた。
エノク
洸の内に潜んでいた存在。もう一人の僕。その正体は日本最初の厨二病患者封骨者にして当時のガドを皆殺しにしてきた者の意志。
洸が力に呑まれず暴走しなかったのはこの存在によるもの。幼馴染の巫女さんと妹の三角関係を見たいがために洸の身体を乗っ取らず傍観決め込んでいた。
降旗 かれん(ふりはた かれん)
県立泰来北高(後に景天学園)に通う洸の双子の妹。ジブリールの封骨者。ブラコン。メインヒロイン
兄である洸に対して兄妹以上の想いを抱いている。そりゃあ妹ルートしかないから。
旅客機で韓国への修学旅行に向かう最中、暴走した誓人と絢の戦いによる墜落事故で絢を庇い、炎の刃で燃えて消滅する、物語序盤で終了キャラ。モブじゃない。
がその意識は暴走を続ける誓人を止める為に彼やリリスの前に現れ、現在はリリスの身体で生きている。ロマンティックー。
沙夜の洸に対する気持ちに気づいており、彼女の背中を押す時もあれば負けじと目の前で接近して攻撃している。三角関係。修羅場はよ!
リリス
誓人に従い慕う、かれんと全く同じ姿をした少女。お人形さん。
強力な自然干渉術師(カバリスト)。誓人は彼女をかれんとして手に入れようとしていたが結局彼女も洸の優しさにふれ、寝取られてしまう。
それによって見限られ手にかけられそうになる。男の八つ当たりってみっともないね。
最後は肉体を残して消滅したかに見えたが辛うじて意識は残っており、自分の身体をかれんの意識に渡した。
その後も表に出たり意識だけで会話することも可能。
精霊を操る事に長けており、戦闘では火精(ザラマンダー)、風精(ジルフ)、水精(ウインダイン)の力を借りて戦う。
精霊使いじゃない。精霊使いじゃない。何度も言う。精霊使いじゃない。
かれんの親友である絢からは当初「人形」と呼ばれ、人として見られずにいたが後に認められ名前で呼ばれる様になる。
料理はかれんに負ける処か、洸評して「沙夜に負けない」味薄VSカーボンの低レベルな争い。
三刀 沙夜(みがたな さよ)
洸の幼馴染。景天学園に通っており、洸のクラスメイト。巫女さん。みーこー。ヘヴィメタ好き。貧乳
コスプレ巫女装束にポントウ担いで鍔の無い刀「伊都之尾羽張(イツノヲハバリ)」を携えた姿で目覚めたガドを封じる。幼馴染もやっぱり厨二。
巫女装束に似合わぬ銀のロザリオは作者の妄想が宗教の壁を越えた証。
料理は幼少の頃から下手でついたあだ名はカーボンマスター
式神で分身でもある八咫烏の眼を介して離れた場所の様子を見ることが可能。こいつで女子更衣室覗き放題だぜ!!
背中に乗って移動手段としても用いる。
洸を異性として意識するが彼がいつもかれんと一緒にいることもあってはっきり言い出せず、洸にも気づいてもらえない。妹ルート固定だから。
菜摘 絢(なつみ あや)
かれんと同じ高校に通う親友。犬。わんわん。
主人公のクラスメイト。クールキャラ。ktkrwww
天然物の貴重な厨二病枠アシェルの猟犬として紅刃の死鎌(サタナエル)を振るい、目覚めたガドを狩る。ぶっ殺す。キリングマッスィーン。イケー!!潰せー!!
人間であるガドの子孫を容赦なく狩る事から嫌悪されており、「バカ犬」と呼ばれている。
この厨二ギャルゲーのヒロインと思いきやサブキャラ。よくあることだ。
自分に恋心を抱く戒とくっつく。サブキャラはサブキャラとくっつくんですねー
真咲 健太(まさき けんた) 洸の友人で県立泰来北高(後に景天学園)に通っている。テコンドー。
正常キャラと思いきやガトとかいう種族。厨二っぽいけど周りと比べると良心キャラ。
巫女さんが好き。
この作品名前普通じゃね?

悪役の皆さん[編集]

深い事情とみんなのためをおもってやってるのにことごとく主人公に潰された方々。

結城 誓人(ゆうき せいと)
イケメン。自分ひとりで狂気抑えようとしてたのに主人公が倒してしまった。空気読め
魂を喰らう厨二武装翼槍(カドケゥス)を持ち、みんなの為に覚醒したガド達の魂を取り込ませて、力を蓄えている パワーインフレ一号。
かれん寝取られて主人公には嫉妬してる。まあ妹ルー(ry
かれんが死んでから似せたお人形作るとご執心の模様。なんと壮大なフィギュア作り。
七枷 壬琴(しちかせ みこと)
恢国騎士団のメンバー『戦輪(ヴィシュヌ)』『戦乙女(カーリー)』と痛い名前が付けられた二つのロマン武器蒼いチャクラムを得物とする。
知ってるかい?チャクラムって戻ってこないんだぜww
バカ犬のライバル。互いになんだかんだで仲が良いらしい。18禁百合本はよ!!
祝部 戒(はふりべ かい)
冬休みの一部を利用した修学旅行で洸たちが滞在する古都・飛鷹市のレビ。ガトでもある。パワーインフレ要員にはならなかった。
得物はポントウ太刀のアマツキツネ。何?神職ポントウはやってるんすか?正常キャラその2。
バカ犬とくっつく。
司教 (パトリエイク・天草四郎)
誓人や壬琴が所属していた恢国騎士団を率いる少年。日本史に出てくるあいつ。まあ十字架的なあれだから出てくるのか。
得物は紅い刃の刀「血生丸」。犬夜叉は関係ない。
ガドの魂を全て浄化する為に活動。
妹的存在である聖花のことが大好き。やっぱこの作品、妹ルートオンリーだわ。
天椿 聖花(あまつばき せいか)
司教の義理の妹。
火精(ザラマンダー)を自在に操る。
得物は普段は黒いレースの手袋になっている黒い篭手のGEBのハンニバル侵食種の篭手って高く売れるよねー「黒き姫(シュヴァルヒルダ)」と「焔姫(フラムヒルデ)」
11歳の誕生日、ヤンデレの父親に殺されそうになり、無意識の力で逆に焼き殺しかけたが、止めを司教が刺す事で手にかけたのが自分じゃないとされて心を救われた過去を持つ。
カドケゥスの力でガドの魂を集める器、聖贄の羊(エウカリスト)に選ばれる。
彼女がガドの魂を集めた状態で死ねば、その全ての魂を浄化できる筈だったが、やっぱり主人公が阻止。パワーインフレ要員。ボスキャラ。
サリエル / 三刀 一磨(みがたな かずま)
常に左目を閉ざした長身の青年。
左目に邪眼(イーヴィル・アイ)の力を持ち、洸に宿るアズラエルを『我が同胞』と呼ぶ。厨二病ここに極まる。
得物は『サジフツとミカフツ』という二つの短剣を使用する他、合気道も熟知している。なんでも超人。
沙夜の兄。
人間を棄て、天使さえ越えた存在になると宣言し、帰りを望んだ沙夜の思いを否定して決別する。パワーインフレ要員。 裏ボス。
ぶっちゃけ厨二病で説明終了そんなに詳しく知りたきゃウィキペディ見ろよ!!

用語[編集]

三支族
四千年前、中近東に存在した『喪われし使徒たちの国』と呼ばれる王国に住んでいた十の支族のうち、 ガド、レビ、アシェルの三つの支族のこと。
『喪われし使徒たちの国』は唯一神と戦って勝ったヤコブの子孫が住む国であり、
そこに住むヤコブの末裔には神から「自然干渉術(カバラ)」が使える。もはや公式が厨二で帰る必要を感じねぇ
レビ
神事を司る支族。
ルルドの泉と呼ばれる唇を重ねる事で自身の体力を相手に分ける力を持つ。
巫女さんとか。戦闘能力皆無の割に近接武器使うキチガイども。
アシェル
平和を尊ぶ支族。
聖骨という禁忌の力に手を出した。
平和とか言ってるけどガトぶっ殺す。殺す。どこが平和よ?
エセ平和主義者。
主人公とか。厨二武装ブンブン。
ガド
好戦的な戦士の支族。
血に目覚めたガドの子孫は正気を失う。ラリっちゃう
悪役の皆さん。センスある厨二武装を使う。
ガドの申し子
目覚めたガドたちを統べる王となり得る者。血に目覚めたガドの子孫は正気を失うのだが、ガドの申し子だけは正気を失うことが無い。
自然干渉術(カバラ)
厨二的なセリフを大声で叫ぶことにより精霊を使役することで文字通り自然界に干渉できる。
精霊使いじゃない。精霊使いじゃない。精霊使いじゃない。精霊使いじゃない。
聖骨
ヤコブの遺骨。
自然干渉術を増幅し強大な力を発揮する。素敵ドーピングアイテムこれで君もキリングマッスィーンだっ!!
封骨者(シールド)
ヤコブの遺骨である聖骨を受け継いだ者。重度の厨二病患者。もう元には戻れない。
主人公。
天使(精神的末期・せいしんてきまっき)
七つの聖骨の中に封じられていて、封骨者に魂断(タマダチ)を使うことによって目覚める。
天使が目覚めると、封骨者の意識は乗っ取られてしまう。 末期状態の厨二病患者
巫女さんの兄。
恢国騎士団 (かいこくきしだん)
ガドの救済を目的に活動するガドの申し子だけの集団。
主人公にぶッ潰される。さらに追い討ちの仲間内バトルロワイヤルで壊滅。
悪役の皆さん。

全4巻と短いがパワーインフレがすばらしい。 最後は俺たちの戦いはまだまだ続くエンドで終わる後の余韻の残る後味最悪な作品。


二代.jpg この項目「想刻のペンデュラム」は、先人によって冒頭部が作られ、代々伝えられてきた物語のほんの序章に過ぎない、始まったばかりの項目です。これからの本当の物語の綴り手は、あなた自身です。 (Portal:スタブ)