感染るんです

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

感染るんです」(うつ -)とは、1998年富士フィルムから使い捨てカメラに混ぜて販売された「生物兵器内蔵細菌放出機」である。富士フィルムの主な目的は、ロシアからの依頼により日本人の人口を急激に減らすことらしい。計画に成功すると、ロシアから富士フィルム社長にあれが渡される。

詳細[編集]

富士フィルムの社長はあれが大好きなので、「あれが貰えるなら何でもするお(^ω^)」と言っていたらしい。社長はVIPPERの様である。因みに、撮影時にカメラ本体からウイルスが霧状になって放出される。「感染るんです」の前身「伝染るんです」の場合では、ウイルスに感染した人間のくしゃみ等により飛沫感染を起こすが、「感染るんです」の場合はカメラから放出されるウイルスに直接感染することで発症する。但し、飛沫感染による感染が起こらない「感染るんです」を実用化してしまった為、ロシア側は「あれは暫く渡せません!」と言っている。これを受け、2011年にはさらに凄い兵器「鬱るんです」を発売する予定である。

「鬱るんです」の被害想定[編集]

もし「鬱るんです」が発売された場合、飛沫感染による感染拡大により大量の人が毒男と化し、「ウツダ・・・シノウ」や、「マンドクセ」と、小さく低い声で呟く。症状が末期化すると、密閉した室内で練炭を焚いたり、ロープを用いて自殺する。しかし、どうせ面倒なので恐らく計画は実行されない。

その他[編集]

感染した場合の対処法[編集]

「鬱るんです」は、人間精神を不安定にさせる働きがある為、憂鬱な気分になった場合は精神的・肉体的に拘らずなるべく重労働を避けること。造花作りの内職なんてもってのほかである。

関連リンク[編集]

ひよこ この項目「感染るんです」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)