戦う

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「逃げろ」
たたかう について、もののけ姫のキャッチフレーズ

戦う(たたかう)とは主にRPGで戦闘の際にある選択肢である。 現実世界で「たたかう」を選ぶことは可能であるが殆どの場合は 警官が現れ、人生がGAME OVERしてしまうので注意が必要である。

概略[編集]

「戦う」という言葉には多くの人々を魅力する力がある。

戦う事でなにが生まれる? 生まれるのは憎しみや悲しみ。そして戦いは無限に続く階段となる。 それならこの大きな器(Shield)で階段を作らせなければ良い。器は優しさをくれる。優しさは勇気をくれる。があるからこそ俺は負けない。 七難八苦が襲おうが決して屈しない器を持って・・・。 たとえ心が悪(Black)に染まっても・・・。

このように筆者が中学生らしさ溢れる散文を作ってしまうほどである。

呪文の一例

また「たたかう」の他にも「じゅもん」や「にげる」といった選択肢が用意されている。

「じゅもん」は主に魔法による攻撃、「にげる」は戦闘からの離脱を行う。

余談ではあるが現実世界にも「じゅもん」は存在し、その頂点をいくものはこの人痴漢です!であり、女性のみが使用できるという。

「たたかう」の必要性[編集]

「平和を謳う現代に「たたかう」は害悪、規制すべき」こんにゃくゼリーの人は発言し、ゲーム業界を震撼させた。それを受けて一部のRPG(主にテイルズシリーズを代表としたアクションRPG)ではプレイヤーに選択肢を与えずにいきなり戦闘が行われるようになっている。

これに対し「たたかう」はRPGが作られた時代よりもはるか昔から存在し、神話や昔話などの伝承にまで「たたかう」が選ばれており、現代でも国会裁判所などでも「たたかう」は選ばれ続けており、重要無形文化財として「たたかう」という声もある。

どちらにせよ、我々は現実と「たたかう」ことしかできないのだ。

関連項目[編集]