戸塚区

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「戸塚区」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「戸塚区」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「戸塚区」の項目を執筆しています。
「戸塚は滅びぬ。何度でも甦るさ!横浜の力こそ、市民の夢だからだ!!」
戸塚区 について、ムスカ

戸塚区(とつかく)は、柏尾川の洪水に沈んでしまった横浜市にある区だべ。

概要[編集]

横浜市で一番広く、国道一号線が走っており、渋滞に定評がある。その現象は江戸時代から伝統的に続いており、東海道の泊まる所として渋滞し始めた。明治では歩く人が減って、渋滞が解消されると思ったが、東海道本線が開通してかけこみ乗車でラッシュアワーが発生した。戸塚駅周辺は副都心を気取っている。

昔は戸塚は泉、瀬谷、栄区も戸塚区であり、横浜のチベット呼ばれるぐらい田舎であった。なので無理やり田舎の地域を切り離して誕生したのが今の戸塚区である。畑だったところはしだいに住宅地となっていった。ただし、今でもかなり田舎であり、農業している姿は今でも余裕で見られる。 県内唯一の牧場も戸塚区にある。

日立市戸塚区[編集]

日立市でもないのに日立工場がたくさんある。日立製作所のソフトボール部(日立ソフトウェア)は強豪であり、また女子バスケットボール部日立戸塚レパードも強豪であったが、現在休部中である。

渋滞[編集]

静岡県方面から北上してくる際に通る原宿、矢沢交差点、戸塚警察署前、戸塚駅を左右に分断する大踏切、北の不動坂、南の笠間十字路の場所でなぜか混むため、いつまでも理想の横浜でない場所を延々と見続ける原因となっているため、改善予定となっているが見通しのめどは立っていない。

区役所[編集]

戸塚区役所は2013年、駅前に移転した。隣に建っているトツカーナというださい商業施設と見間違うぐらい巨大で中に入るとまた商業施設のような設備が並んでいる。区役所は十分カッコイイのだが、マスコットキャラクターのうなしーと戸塚再開発くんは(ry

地域[編集]

東戸塚駅
こちらのほうがニュータウンっぽい。高層マンションが立ち並び、最近は移住者が増えている。
戸塚駅
戸塚区で最初に活動開始した駅である。市営地下鉄で戸塚より西の駅のがほとんどここで降りてしまう。戦後の闇市が残る地域となっているが、戸塚はほとんど空襲を受けていない。最近は再開発のおかげで綺麗になったというべ・・・・?
ドリームランド
かつては神奈川県一のテーマパークだったが、あのネズミに完全に押しつぶされ廃園してしまった。謎の五重塔的なタワーが建っている。
舞岡
横浜とは思えない田園地帯。なぜか地下鉄の駅がある。
戸塚カントリー倶楽部
横浜市旭区にある東コース・西コースの合計36ホールのゴルフ倶楽部です。えーーっ。
戸塚ヨットスクール

検閲により削除

この項目「戸塚区」は、ハマっ子の執筆者がクラックをキメていた可能性もあるけど、今はまだクソの山じゃん。より愉快にしてくださる協力者を求めているべ。これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみようじゃん! (Portal:スタブ)