所ジョージ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「所ジョージ」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

所ジョージ(JOJOージ、1955年1月26日 - )とは、ジョースターの血統を持つスタンド使いである。フルネームはジョージ・ジョースター(Ⅲ世)、愛称はジョジョ。毛が薄くメガネをかけており、やせ型。どこからどう見てもスタンド使いである。

概要[編集]

埼玉県の不動産王「所家」(ジョケ)にて生を受ける。15歳の頃、高校に進学し先輩に絡まれた時「所(じょ)にジョージか…よし、お前の事ジョジョって呼んでやるぜ」と言われる。同年、留学先に行ったイタリアのネアポリスにおいて突然何者かに矢を刺されスタンドが発動した。いろいろあって日本に帰った彼はミュージシャン・スターに憧れるようになったのだ。 その後、日本であるテロ組織の総司令官になった。

スタンド[編集]

所ジョージのスタンドはインディーくん。 一般人にも視覚で捉える事のできる融合一体型のスタンドである。(インディーくんの中身はただの犬)

破壊力:C スピード:C 射程距離:A 持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

能力は犬のように動き回る事ができる。要はただの犬である。しかし、アニメ「デジタル所さん」内では頭の中を開いたり物理的にありえない動きをする等ただの犬とは思えない行動を起こすので実は優秀な独り歩き型スタンドなのでは?とも言われている。まあ、でも頭の中を開こうが物理的にありえない動きをしようが結局は犬なのだが。

所ジョージの仲間達[編集]

所ジョージはミュージシャン・スターになる道のりの中で多くと仲間達と出会う。

ビートたけしとの因縁[編集]

本来ジョースター家はDIOに対して因縁があるが、どうやら所ジョージに限ってはビートたけしが対象になっているようだ。その様子は長年ビートたけしからピコピコハンマーで叩かれたジョージの頭部から見てとれる。ジョージは仲間達と共に彼の出演している番組に共演し、ジョジョに彼を追い詰めようとしている。

ストーリー[編集]

これは20年くらいに渡る所ジョージとビートたけしの因縁の物語である…。

  • 第1部【ファントム・ヘアー】 まだ所ジョージの頭髪が沢山あった時のお話。
  • 第2部【戦闘毛根】 この頃からビートたけしから頭部をピコピコハンマーで叩かれ続ける。因縁の始まりだ。
  • 第3部【スターダスト・ヘアーズ】 この頃から所ジョージの毛は星くずのようにちりぢりになっていった。
  • 第4部【ジョージの髪の毛は戻らない】 この頃になってくると所ジョージの髪の毛が戻る事は不可能だと思えてくる。
  • 第5部【黄金の髪】 この頃から所ジョージは髪を金色に染めた。
  • 第6部【ヘッドオーシャン】 未来のお話。この頃になってくると頭皮の7割がまる見えになってくる。まるで海のようだ。
  • 第7部【スティール・ボール・ヘッド】 ついに所ジョージの髪の毛は無くなってしまった。
  • 第8部【ヘアリオン】 所ジョージは植毛をすることになった。

悪行[編集]

  • 2006年の26時間テレビで、中継先で泥酔し東京のスタジオから起こされて立ち上がった瞬間に全裸と局部を露出してしまった、それ以降この話題で持ち切りとなり皆は所を「神」と呼ぶようになった。

関連項目[編集]

Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "所ジョージ" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)