所要の措置を取る予定

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「所要の措置を取る予定」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「整備文」の項目を執筆しています。

所要の措置を取る予定(しょよう-そち-と-よてい)とは難解なお役所言葉の一つである。詳しくは#概要・意味の項で説明するが真面そうで全く真面でない見かけ倒しの言葉である。お役所言葉には同様に建前と異なる意味を持つ物が多く存在するので注意しなければならない。

概要・意味[編集]

「所要の措置を取る予定」。この言葉だけを見ると真面目に対処してくれそうな雰囲気であるが、本当は何もしないという意味で使われる。何故かは一つ一つの単語の意味を見ていけばよく理解できる。

  • 所要の...必要な、しなくてはならないの意。「所要の措置を」などと言っているが、措置が必要かどうかには全く触れていない。
  • 予定...あくまでも措置を取る予定であるだけで実際にやるとは言っていない。

つまり以上を並べると、「措置は必要ではありませんし、措置をすることもありません。」ということになる。

使用例[編集]

(数か月後)

  • 市民「公道の信号の件ですが、考えていただけたでしょうか。」
  • 役所「予算など諸事情も考慮の上、所要の措置を取る予定です。

言うまでもないが、この後公道の設備が良くなる...なんてことは無かった。

応用技[編集]

他のお役所言葉も交えると、こんな応用もできる。

早急に対策を練り、所要の措置を取る予定です。
何度も言いますが、何も考えませんし、一切の措置もとりません。
再発防止に努めるとともに、所要の措置を取る予定です。
まあ措置もとりませんし、再発したとしても適当に謝(ry
総合的に考えて、所要の措置を取る予定です。
措置も取(ry

結論[編集]

お役所の人と話す場合は、このような言葉に注意しなければならない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第22回執筆コンテストに出品されました。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「所要の措置を取る予定」の項目を執筆しています。


この記事は現在の時点で完成に向けて進行中ですが、より早い完成に向けて所要の措置を取る予定です。利用者の皆様には加筆と編集にご理解とご協力をお願い致します。 (Portal:スタブ)