押井守

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
押井守
Oshii3.jpg

押井 守(おしり まもる、1951年8月8日 - )とは、日本愛犬家。主に犬の散歩を生業にし、副業としてアニメ映画監督をしている。東京都出身。通称あるいはお犬様。外見は年々犬化してきている。立ち食いのプロでもあり、かけそばに たまご、てんかす、おいなりさん、コロッケをぶち込み店のオヤジに追い出されるのを生きがいとしている。

作風[編集]

映画監督としての押井守は、難解な話からナンセンスギャグまで、酔っ払いが居酒屋で人生を語る様なシーンが延々と続く作品を得意とする。

すきあらば作品に犬を登場させるのは本業が愛犬家だからであり、映画監督は余技に過ぎない。「アヴァロン」の撮影中に本業が気になって、現場を離れている。

また時折、魔法をかける作品を作ることがあり、この魔法にかかった押井ヲタクは20年間年をとらず、次の押井作品を見ることが出来るという伝説がある。

本人は表舞台には絶対に出てこないため、押井の姿を見たものは少ない。 ちなみにインタビューなどは、本人に似ても似つかぬブサイクな影武者が答えている。

経歴[編集]

ゲイ大在学中に映像芸術研究会を設立、後輩の金子修介を立派な軍オタとして育て上げる事に成功する。卒業後は職を転々としながら、タツノコプロに入社。いきなり演出を任されたのは才能があったからではなく、多分人手が足りなかったから。ここから押井の演出家人生が始まる。

  • 1980年にスタジオぴえろに移籍、鳥海永行に私淑してついてった事になっているが立ち食いネタのやりすぎで追い出されたのが真相である。
  • 1981年うる星やつら」のチーフディレクターに抜擢、大量のオタクと抗議を生産する事に成功。
  • 1984年「うる星やつら」降板と同時にスタジオぴえろを放逐、宮崎駿の事務所に居候しながら「ルパン三世」の監督の機会を伺うが、用意した押井節全開の脚本が「ワケわからん」と言われて却下され黒歴史として封印される。このころ宮崎との親交を深めたと言われる。
  • 1986年「天使のたまご」という凄いのを制作。知己の制作関係者を含む圧倒的多数の観客が睡魔に倒れ、仕事を干される。けど一部ではカルト的人気を博した。
  • 1987年千葉繁のプロモーションビデオ製作に参加、超低予算で実写映画を作り上げたことにより実写映画の味をしめる。
  • 1987年OVA機動警察パトレイバー」の監督を嫌々引き受け、成功。嫌な仕事の方が成功するジンクスが生まれる。
  • 1989年「機動警察パトレイバー」劇場版を監督、それなりに評価される。同時上映の武者ガンダムの話は誰も覚えてない。おおよそ、映画一作目は分かりやすい作品を作るが二作目以降は自分の作品にするあたりがずるいなあ。
  • 1995年 映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」を監督ビル・ゲーツ板でトップの人気を博したらしい。ビル・ゲーツ板って何ちゃんねる?
  • 2004年「イノセンス」を第57回カンヌ国際映画祭に招待される、審査員にキル・ビルの監督がいたから何か貰えると日本のオタクが色めき立ったが、何も貰えなかった。
  • 2008年「スカイ・クロラ」を監督。一般の反応はまずまず、インターネットの掲示板(2ch)では賛否両論が飛び交っている。宮崎駿、北野武と並んで第65回ヴェネチア映画才コンペティション部門ノミネート。なんか非公式のデジタルなんとか賞を受賞したらしい。

作品[編集]

  • ダロス」一応世界初のOVAとかなんとからしく、監督として単独で表記されているが実際はお師さんとの共同作業だったらしい。あまりにも鬱作品かつマイナーな作品なので誰も気にしないけど。
  • 天使のたまご」「ポシャった劇場ルパンのテーマを突き詰めた作品」らしいが、どの辺がそうなのかは見てもさっぱり分からない。この作品で押井は「わけのわからない映画を作る監督」といわれたが、天野さんには振られていない。
  • 機動警察パトレイバー」漫画原作付きでは珍しく漫画家が制作に関わっている。押井は本当はやりたくなかったが仕事がなくジリ貧状態のため引き受けた。
  • 紅い眼鏡」世の不眠症患者の為に製作されたモノクロの睡眠推進映画。
  • アヴァロンネトゲ廃人が現実に戻れる訳無いと言う話。
  • 立喰師列伝」現在のところ最高傑作。宮崎吾郎に「押井さんにはもう一花咲かせてほしいですね。」と大絶賛された。
  • 御先祖様万々歳!うる星のパクリ声優まで自分でチョイスたしか麿子と言う名前で編集映画化された。パクリ作品も映画化される。

その他[編集]

愛犬家が嵩じてジェフユナイテッド市原・千葉の熱狂的なサポータとなる。サッカー好きで知られるが、言動は海外サッカーファンそのもの所謂海外厨ってやつだ。

最近(2007年初冬)自分のラジオ番組を何回もナビゲーターの広橋涼に丸投げしてナビゲーターを半泣き状態にし、あまつさえ一時間枠になった時には鷲崎健にもリリーフをしてもらうという物凄く痛々しい真似を働いていた。負けるな広橋、こういう事もあるさ。

熱海在住のはずなのに、なぜか出前は東京湾岸埋立地の万能料理店・上海亭(店主サキミヤ ハヤオ)を利用する。そして、食中毒をおこすらしい。犬にドンブリを舐めさせてはいけないだろう。

関連[編集]

Oshii1.jpg
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「押井守」の項目を執筆しています。


この項目「押井守」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)