拒食症

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

拒食症(きょしょくしょう)とは、自分の意志で食事を拒絶したり、口から数分前から数時間前の食事を復元したりして、家族を心配させることである。おもに若い女性や体型を気にする人が拒食症になりやすい。精神的な病気のため、治すのが難しく、めんどくさいのが特徴である。対称的な病気は過食症である。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「拒食症」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

詳細[編集]

女性は、太っているよりも痩せている方が綺麗に見える可能性が高い。ブスを除くつまり、逆に言うと太っている方が綺麗に見えにくいということになる。そこで、自分は太っていると思いこみ、無理やりでも痩せようとしてしまうのである。そのようにして拒食症になってしまうと、次のようなことになる。

症状[編集]

を全く恐れず、過激な食事制限をしてしまう。例えば、茶碗半分しか一日に食べず、なおかつ毎日ジョギング42分をするなどである。運動をして、なおかつ危険な液体怪しい物質を取らないという点では良いが、肝心の栄養が取れない。当然のように栄養失調になり、体がやつれ、痩せ細る。だがを全く恐れず、美しさだけを求める本人には体の調子など関係なく、「まだ太っている」といって食事制限がもっと過激になるだけである。そうしてどんどん痩せ細ると、当然頭は働かず、「まだ太っているがいつまでも痩せない」と思っているためにストレスや自分への絶望感が溜まり、今度は過食症へと進化していく。

鬱病[編集]

拒食症を発症していると、鬱病も付いてくることが多い。理由は主に二種類あり、

  • 「太った自分がいつまでも痩せないのは自分のせい」と思っている
  • 拒食症を発症している事を自覚しているのにやめられない

からである。

症状 
この鬱病では、拒食症の症状が強くなってしまう。ただし、全員が同じ症状ではない。食事制限がもっと厳しくなる場合もあれば、拒食症を超えて過食症になる場合などもある。さらに普通の鬱病もついてくるので、危険である。

対策[編集]

対策の要点は、

  • 「普通の女性は痩せている方が綺麗」という理屈を覆すこと
  • 栄養を取ることの大切さを強く叩き込むこと
  • DHMOの安全証明

などである。

「普通の女性は痩せている方が綺麗」という理屈を覆すこと[編集]

「普通の女性は痩せている方が綺麗」という理屈は、世間では普通である。実際そうである。[要出典]だが、それを応用して、拒食症の場合は自分は太っていると思いこみ、そのために自分は美しくない思いこんでしまう。これが拒食症の原因である。なので、その理屈を覆すことが大切となる。一見難しいかもしれないが、実は簡単である。

  1. まず、インターネットで痩せたブスの写真などを探す。にパソコンがない場合は、近くのネットカフェにでも行ってくれ。それがない場合は、都会にでも引っ越してくれ。都会がないに住んでるなら、飛行機などで日本に来てくれ。地球に住んでい(ry
  2. 次に、その写真プリントする。家にプリンターがない場合は、近くのコンビニでも行ってくれ。近くにコンビニがない場合は、都会にでも引っ(ry※著作権ではプリントも家庭程度ならたぶん問題ありません。絶対問題ないといえると思います。(大丈夫かな?)
  3. 最後に、拒食症を発症した本人に送る。いない場合は、置手紙でも手紙でもfaxでもいい。できるなら、モールス信号でもテレパシーでも何でもいい。とにかく拒食症を発症した本人に送る。
  4. 拒食症が治ることを祈る。
  5. 終わり。

栄養を取ることの大切さを強く叩き込むこと[編集]

栄養を取っていた時と、取っていないときの違いを叩きこむだけである。と言っても、これだけでは何も伝わらないだろう。なので、例を説明する。

拒食症になる前と、その後のニキビの数を伝える。
拒食症は、自らをもっと綺麗にしたい為に痩せたがる。なので、痩せたことによって悪くなったことを指摘することは効果的である。だが、ニキビの数は数えにくいので大変である。
自らの子供や甥っ子姪っ子に説得してもらう。
子供なので、失敗する可能性が高い。子供や甥っ子姪っ子に属す人が居ない場合は無理である。

結論は、時と場合によるということである。

関連項目[編集]